« 日本にもある闇 | トップページ | SMAPの騒動 »

2016/01/17

原油先物30ドル割れ

週末、土曜日は朝寒く日中はいい天気で13~14℃くらいまで気温が上がりましたが、日曜は朝から雨模様でした。気温もあまり上がらず。寒かったです。

週末、原油先物価格が30ドル割れで終えてました。(WTI先物:29.42ドル)
ただ、為替が円高に進んでいて、117円/ドルを割りそうです。
為替の動きは予想外です。
昨年暮れからアメリカの金融当局は利上げに進みだしています。
日本は景気の回復感に乏しく、来年増税が予定されていて景気先行き感にもあまり明るい材料がありません。
今年はオリンピックイヤーなので家電需要とかありそうですが、前触れらしいものは感じません。さらに4年後の東京開催までおとなしくしようとする人が多いのでしょうか。
中国のことを心配するよりも日本の景気の今一つな感じの方が深刻のように思います。
アベ政権になってドル建てのGDPは下がる一方らしいです。
アベノミクスってやっぱり誰かの作った幻想だったという、いい証拠です。アベ政権になる前からGDPは下がっていたでしょうが、それを反転させず、なすがままだったということです。
原油の値下がりは家計には大助かりですね。近所の灯油がいつの間にか3桁円になってました。
でもWTIが20ドル割れ、なんてなると中東の石油貴族たちのお尻に火がついてあっちこっちで叩き売りが始まるんじゃないでしょうか。原油バブルが弾けたことによる影響は世界中で出てきそうです。
原油価格がどの辺りで落ち着くか、落ち着くよりも前にセリングクライマックスはまだなのか、要注目です。

明日は東日本を中心に大荒れで積雪あるかも、なんてニュースで触れてます。

160117_1700_weather_forcast_map

18日9時頃の予想天気図

160117_1700_weather_forcast_mesh
18日9時頃の予想天気分布

一昨年のような大雪にならねばいいですが。

SMAP、九州佐賀空港と国博の話も書こうと思ったら原油の話が軽くなかったのでいずれ後日。

|

« 日本にもある闇 | トップページ | SMAPの騒動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原油先物30ドル割れ:

« 日本にもある闇 | トップページ | SMAPの騒動 »