« 破局のカウントダウンか、モラトリアムか | トップページ | 日本は民主国家、法治国家ではなくなったのか »

2015/06/16

25-27回目の燃費

Pちゃんの4月、5月の燃費状況です。

暖かくなって、いや、暑くなってきて燃費も順調に伸びてきました。
2シーズン目の春です。
まずは4月

2015年4月
日付 2015/4/25
走行距離(km) 707.8
ODO 15610 
累計距離(km)
給油量(L) 25.9
燃費(km/L) 27.3 
ガソリン単価 ¥127 
ガソリン代 ¥3,289 
累積Cost ¥92,208 
月毎走行距離 707.8
(km)
月毎ガソリン代 3289
(円)
月毎平均燃費 27.3 
(km/L)


昨年同時期と比較すると
2014年4月 燃費25.1km/L
改善が見られます。昨年に比べて気温も早めに上昇していることが原因と思います。
2014年4月の平均気温 15.7℃ MAX21℃ MIN10.4℃
2015年4月の平均気温 17.1℃ MAX22.4℃ MIN12.5℃

5月も同じです。

2015年5月
日付 2015/5/10 2015/5/28
走行距離(km) 774.3 752
ODO 16384  17136 
累計距離(km)
給油量(L) 25.79 25.49
燃費(km/L) 30.0  29.5 
ガソリン単価 ¥132  ¥140 
ガソリン代 ¥3,404  ¥3,569 
累積Cost ¥95,612  ¥99,181 
月毎走行距離 1526.3
(km)
月毎ガソリン代 6973
(円)
月毎平均燃費 29.8 
(km/L)

この時期に、いやこの時期だからこそかもしれませんがついにリッター30kmの大台。
5月後半の燃費も29.5km/L。これらは歴代記録1位2位を記録。
昨年6月に出した28.93km/Lという記録を更新です。
Pちゃんのこの型(平成25年式)のカタログ燃費は33.4km/Lなので、カタログ比89.8%です。カタログ比で90%近い数値が出るなんてすごいです。
走行距離が1万5千キロを超えて、エンジンにあたりがついてきたんですかねえ。
この時期だからこそというのは、暖かい時期以降の燃費悪化要因のエアコン使用がまだそれほど多くないことを指しています。
加えて、今年の4月5月は雨も少なかったです。(昨年に比べても)
この30km/Lの記録には大宰府・国博への長距離移動が含まれている、と言うのもありますが、実はPちゃんは高速はあまり燃費が伸びません。
自分の印象として、時速50~60km程度でアクセル開度一定に保つことが燃費を伸ばすコツではないかと思います。
高速では時速ぬわわkm前後で走りますが、この速度域は燃費的には宜しくないようです。
あと、アクセル離した後の惰性で走ることも重要です。
この場合、遠い先の信号や先行車(先行車のさらに向こう)のテールライトを注意深く観察し、加えて周りの状況から惰性で走ることができる車の移動距離を測り、アクセルを緩める直前のスピードと、アクセルから足を離すタイミングを洞察する必要があります。
未だに絶妙なタイミングでコントロール出来た試しはないのですが。。。。

|

« 破局のカウントダウンか、モラトリアムか | トップページ | 日本は民主国家、法治国家ではなくなったのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25-27回目の燃費:

« 破局のカウントダウンか、モラトリアムか | トップページ | 日本は民主国家、法治国家ではなくなったのか »