« 夏終盤の新車ラッシュ | トップページ | 正力松太郎はCIAの工作員 »

2014/08/31

熱病といえば千円札の、あのお方

先日、厚生省が、日本におけるデング熱の発症を70年ぶりに確認した、とニュースがありました。
見たニュース(発信元)は経済ニュース(ロイター)
メインはそちらではなく、そのためにフマキラーの株が上昇、というものでした。アース株もあがっているそうです。

フマキラー株 2014年8月の動き

Fumakira_201408
アース株 2014年8月の動き

Arsu_201408

どちらも一発、打ち上げ花火的な動きですね。
デング熱は蚊によって媒介される病気だそうです。
後日のニュースによれば、デング熱にかかった若い男女3人は代々木公園でダンスの練習をしていたそうです。
代々木公園で蚊に刺されたのではないか、と言われています。

世界的にはエボラ出血熱、が一部で多数の犠牲者を出し続けています。
死者は1500人を超えているとか。
なかには未承認の薬で回復した、と言う人も居るみたいですが、感染者の多いアフリカの西部の国では感染地域で隔離を行ったりして苦闘しています。
今海外に行くのはちょっと気が退けます。
海外での移動(海外の国内線とか、電車とか、バスとか)に乗った際に、隣の人が以前どこにいたか、って分からないですし。
それは日本でも同じなんでしょうけど、日本国内で移動しているときに隣の人が海外、しかもアフリカに行ってましたという確率は低いでしょうからねえ。
ただし。
エボラ出血熱は空気感染しません。病気の人が隣に座っていたとしても、感染するリスクは大きくありません。
だから、これだけ長い時間が経っている割に爆発的な流行にはなっていない、ともいえます。
また、この病気はかかると死ぬ確率がとても高いそうです。
だから大変恐れられているわけですが、この病気の原因となるエボラウィルスは宿主を殺してしまうため、大流行しにくい、ともいえます。
病気に苦しんでいる人々や地域のためにも、一刻も早く収束してほしいですねえ。

|

« 夏終盤の新車ラッシュ | トップページ | 正力松太郎はCIAの工作員 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱病といえば千円札の、あのお方:

« 夏終盤の新車ラッシュ | トップページ | 正力松太郎はCIAの工作員 »