« 今年のSBHは | トップページ | 福島の小児甲状腺がん、発症率 »

2014/08/17

戦のない世界

ドーン、ドーン

遠くで花火の音がします。

このところ、ぱっとしない天気が続いてますが今日は朝からお昼過ぎまでは晴れてました。

終戦記念日にレンタルで借りてきたビデオを見ました。映画のタイトルは

「Saving Private Ryan」

邦題は「プライベート・ライアン」です。

反戦映画ではありません。
この映画を見て「戦争とは何か」を考えることは、本題ではないでしょう。

有名な冒頭のシーンは従来の、かっこいいだけではない「戦争」、を映画のシーンの一つとして、描ききっていると思います。

これを

戦争の残酷さ、と受け止めるか

戦争の持つ現実、と受け止めるか

たぶんどちらも間違ってはいないんだけど、作り手は「戦争そのものを悪」として描いていないから、ただ残酷という言葉だけで戦争を否定するとこまでたどり着けません。
むしろ戦争を肯定した上でストーリーが進んでいくからなあ。

「プライベートライアン」は、やっぱりアメリカの映画なんだな、と思いました。

|

« 今年のSBHは | トップページ | 福島の小児甲状腺がん、発症率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦のない世界:

« 今年のSBHは | トップページ | 福島の小児甲状腺がん、発症率 »