« パンスターズねらいのはずが・・・ | トップページ | 黒田バズーカ »

2013/04/02

スバルWRXコンセプト

先ごろアメリカ・NYで行われていたモーターショー(2013 New York Auto show)でSubaruのWRX コンセプトカーが発表されました。

現地の状況はこんなです。

Subaru公式の動画もありましたが、こちらはCGです。(コンセプトカーなのでね)

ディメンジョンは、全長4,520mm × 全幅1,890mm × 全高1,390mm。
現行のWRX(全長4,580mm × 全幅1,795mm × 全高1,470mm)に比べると、全長は短く、幅はワイドに、高さは低く、ワイドアンドローになっています。
ルーフとリアディフューザーはカーボンファイバーで、軽量化をめざしているとか。
パワートレインは不明ですが、今年の東京モーターショーでは1600ccターボを発表するのでは?、という噂もあります。

デザイン的にはもうひとつですが、悪くはない。(実際に見てみないことには)
1600ccで、車重が1200kg程度(BRZ並み)なら欲しいですねー。

|

« パンスターズねらいのはずが・・・ | トップページ | 黒田バズーカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スバルWRXコンセプト:

« パンスターズねらいのはずが・・・ | トップページ | 黒田バズーカ »