« ELPIDAのこと | トップページ | 加油!加油! »

2012/02/29

何を目標にすべきなのか

欧州の債務問題はどこに向かっているのでしょうか。
表向きは、EUによるギリシャへの追加支援策(第2次支援)により、しばらく首のつながったギリシャ自身がその猶予の間に強力な再建策を決め実行できるか、というところにかかっている模様です。
ドイツの連銀総裁などは、ギリシャの再建策実行がなければ(第3次となる追加)支援をしても意味がない、と発言してます。
第2次支援もされていないうちから、第3次(支援)の話もポツポツ出てくるあたり、根深いし、難しい。

ギリシャは近いうち(4月?)に総選挙の予定があるので、果断なことが出来るのでしょうか。
そんな混乱が続くなか、世界の中での欧州の地位は下がっているのでしょうか。
自分は、もっと混乱の度合いが大きくなるんじゃないかと考えていました。
今現在スペインやポルトガルの国債利回りは思った以上に上がっていません。
一時期の不安定さは峠を越えたと市場が判断していることがわかります。

しかし最近の商品市況や日本株の高騰を見ると、実は違うのかも?と思わせる節もあります。
今起きていることは、見通しの早い人、フットワークが軽い人の初動を見ているのではないか、と。
・・・考えすぎかもしれません。

一方で、世界の中での日本の地位というのはどうか。
昨年の大規模な地震、そして国内のほとんどの原発が停止している状況、そんな国内の混乱ぶりをよそに記録的な長期にわたる自国通貨高。
そして、これまで世界を席巻してきたハイテク商品の商品開発力低下。
基本的に良い材料は一つもないように見えます。
しかし、今のところ日本の地位も思った以上に下がっていません。
世界第2位の経済力、というのは当の本人たちにはあまり実感がなかったかもしれません。
それが中国に抜かれて3位に低下したところで、これをショックに感じている人がどれだけいるのでしょう。
日本の地位の低下は、その国に住んでいる人の感覚ではおそらくソフトランディングしていくと思われます。
じわじわと、多くの日本人がわからないようなスピードで日本のポジションは低下し、気が付いた時には取り戻すことができないというような状況になっていく気がします。
まさに今、そこにある危機にどれだけの日本人が気づき、対処のための行動を起こすことができるでしょうか。
最終的にはどこか大きな勢力に取り込まれて、世界遺産のようになってしまうのか。

 
栄枯盛衰。
 
 
それも定めかもしれません。

|

« ELPIDAのこと | トップページ | 加油!加油! »

コメント

2日連続コメです(*^_^*)プラネタリウム、クリックしたよ。

>多くの日本人がわからないようなスピードで日本のポジションは低下し、気が付いた時には取り戻すことができないというような状況になっていく気がします。

そう、私、すごく怖いんです。日本のポジション低下というより、各企業が利益を出し、成長するために留学生を採用する動きがさらに加速されると、国内の大多数の若者は、いわゆる3K仕事か不安定な仕事にしか就けず、国内に残った留学生がある程度のポジションを占めているというようなおかしな国の構図ができあがるのではないかと・・・

投稿: Poket | 2012/03/01 00:00

Poketさん、こんばんは。

連続コメント、うれしいです。ありがとうございます。

自分はその状況に対して肯定的です。(以前と考え方が変わってきたかもしれません)

そこに何も自由がなく、競争もなく、まして不公平であるならば別です。
 
海外からの留学生出身者を採用する理由が採用コストならば、当然日本人も低いコストで仕事をする必要が出てきます。(同じだけの仕事ができる能力があれば)
下がった給与水準では国内で生活ができないと言うことになるのか、国内の生活に必要なコスト、もしくは生活水準が下がるのか。
それは、これから見えてくる、もしくは見え始めてきてるかもしれません。
いま、派遣さんや請負さんの立場が、まさにそういった状態・状況と考えています。(Poketさんの心配する将来国内の大多数の若者の行き着く先)
今、日本で製造して海外でのコスト競争力をやりくりする場合、こういった方々の存在なくしてなりたたないようにおもえます。
日本人自身が国内の需要力(=何かへの欲望)を活性化しない限り、海外からお金稼ぎをしなくてはいけないのでコスト競争力を第一に考えないといけなくなります。

もしくは、日本の外に出て行く、というのもひとつの手かもしれません。
福岡や熊本で生活しづらいなら、台湾とか中国に出稼ぎ(もしくは永住?)もありかも。生活にかかるコストは安いです。
日本で海外留学生に心配するように、海外では日本人出稼ぎ労働者に不安になる、という構図もありかもなぁと思いました。
嫌われないようにしないといけませんが。

投稿: ポン吉 | 2012/03/01 03:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何を目標にすべきなのか:

« ELPIDAのこと | トップページ | 加油!加油! »