« 批判の理由は? | トップページ | 菅首相、日本に「脱原発」の方向を示す »

2011/07/12

最近の日常

けっこう、どーでもいい内容です。

~~~~
朝、目覚める。
と、ほぼ同時に台湾時間6:30から放送の「おひさま」(NHK)を見る。
7時頃ホテルのレストランで朝食。
8時半にシャトルバスで会社へ。新竹市内はスクーター集団と激しい渋滞。
9時前後に会社到着。
~~~~
昼食は会社で。なんと無料!!
~~~~
20時半~21時頃に計程車(タクシー)でホテルに戻る。
戻る途中も新竹市内はスクーターの集団と激しい渋滞。
雨(夕立)が降ると、計程車がなかなかつかまらないこともある。

ホテルに戻る時間帯によるが、部屋でシャワーかホテル地下階にある大浴場/ホテル近辺で夕食。
大概の飲食店は21時半~22時までしか営業していない。
夜遅くなった場合は、「永和豆漿(Yong-fu-tou-jyan)」、「四海(Su-hai)」、コンビニ、「多那之」(パン屋)にいく。
地下大浴場の閉まる時間が微妙なので、大風呂に入れないことあり。
お風呂が22時半で閉まるって、何なんだよ~

夕食、もしくはお風呂後~25時くらいまでネットサーフィンして就寝。

~~~~

ここ最近、こんなルーチン日常。
つってもそれ以前、5月までは帰るのが夜遅く、開いている店がヨンフ(永和豆漿大王)かコンビニくらいしかなくて、ヨンフで冰豆漿(豆乳)、鍋貼(餃子guo-tie)、煎包 (これ全部50元=150円くらい)持ち帰って部屋で食べてシャワー浴びて寝る、って感じだったから、そんなに変わらんか。
馬鹿みたいに、あっという間に一日が過ぎます。
台湾食の美味しさが救い。

|

« 批判の理由は? | トップページ | 菅首相、日本に「脱原発」の方向を示す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の日常:

« 批判の理由は? | トップページ | 菅首相、日本に「脱原発」の方向を示す »