« 民間の給与 | トップページ | 民主党小沢氏の公設秘書、東京地検に逮捕 »

2009/03/02

感度調整

先週末、インプレッサ君のオイル交換してきました。
前回は車検時にオイルとオイルフィルターを交換しているので今回はオイル交換のみです。
所要時間20分くらいだったでしょうか。
今までで一番短かったなぁ。
おまけに交換費用がとても安く、3300円くらいでした。
ほんとに交換したの?ってくらい拍子抜けです。

車の異音はますますひどくなってきています。
車輪が動けば必ず変な音がする、のではないのですが、音がしない時間は短くなってきています。
時折ハンドルにわずかな振動も感じられるようになりました。
今回、オイル交換時にディーラーさんにはあえて何も告げずに車を預けてみましたが、特に何もコメントありませんでした。
気がつけば何か言ってくるディーラーさんなので、あの異音には気がつかなかった、もしくは音がしなかったみたいです。

昨年同様、回転に伴う音なのでホイルやシャフトに何かが当たっているはずですが外部からの目視ではわかりません。
インプレッサに乗っている経験上と、車の車輪回りの機械構成を考えての直感では、ベアリングの異常、と考えられます。
ただどうしても自分がいつも使っているディーラーさんには、こちらの状況や考えが伝わりにくいのでもう少しはっきりと異常がわかりやすくなるまではこのまま乗り続けてみます。

感度ゲージ
左:ポン吉       右:ディーラーさん

090302gage1_2

あぁ、感度下げないと伝わらないのね。
左:ポン吉       右:ディーラーさん

090302gage2_3

こんなかんじ?

客が製造元に感度合わせているのってのもどうかと思うんだけど、感度が違いすぎると単なるクレーマーになってしまうし。
え?ナーバスに考えすぎですかね。

車ついでにガソリン価格の話です。
近所のガソリンスタンドのガソリン価格にややばらつきが出ています。
1月上旬の頃が最も安くて99円のところもあったんですが多くは101円。、1月下旬、2月と値上げがありました。
最も安いところは植木~玉東間にあるエネオスで103円(セルフ)
このほか出光が105円(現金のみ)、国道3号沿いが107~108円です。

一方、世界では原油先物価格(WTI)は30ドル後半~40ドル前半の間を漂っています。
為替は最近やや円安ですがそれでも97円前後。
お正月前後も40ドル前後でした。
原油価格そのものはこのまま安定すると思うし、そう願いたいのですが、為替の行方は分かりません。
ガソリン以外の面では円安方向に振れて欲しいと願いますが、円高のほうがガソリンは安い。
まぁ、結局のところ今の水準が居心地いいです。

今朝のニュースでは今季は結果的に暖冬ナリ、と言っていました。
そのせいで暖房器具の売れ行きが悪いようです。
加えて昨今の省エネ志向で灯油の販売量はかなり低下していると思われますが、それで灯油価格が下がったとは聞こえません。
むしろガソリンとかに比べたら今の灯油価格は高い過ぎるんじゃないのかと思うのですが、どうでしょうか。
需給バランスが価格に影響を与えるんじゃないのか?と疑問が湧きますが、日本の灯油価格はいったいどういう仕組みで価格が決まっているんでしょうか。
一応、うちに灯油を使う暖房器具はあるのですがここ数年灯油を買っていないので、どうでも言い話なんですけど気になります。

|

« 民間の給与 | トップページ | 民主党小沢氏の公設秘書、東京地検に逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感度調整:

« 民間の給与 | トップページ | 民主党小沢氏の公設秘書、東京地検に逮捕 »