« 新しいパソコンモニター 2009 | トップページ | オバマ新大統領 »

2009/01/20

オートサロンとかダカール2009とか。。。


先週末に福岡に行きました。
福岡オートサロンを見るため初めてヤフードームに行きましたが、球場として見るのとイベント会場としてみるのでは随分違った印象だろうと思います。
具体的に言えば狭い。
天井は高いですよ。そりゃ、ドームだもの。
でも車を展示する場所としては、狭い。
とにかくヤフードームが狭く感じました。

090120_autos_1


車の数や種類だってそんなにあるわけじゃないのに狭く感じたってことは、東京オートサロンが行われる幕張メッセの広さがとんでもない広さ、ってことなんでしょうね。

そんなことはともかく。

福岡オートサロンの感想は、じっくり車を見ることが出来るのに見たい車が無かった、です。
東京のほうはモータショーほどではないにしても、車だけでなくモデルの女の子(コンパニオン)も目当てのカメラ小僧(携帯カメラを持った一般ピープル含む)のためのイベントに近い感じになってます。
それに比べれば、福岡のほうにはモデルの女の子も少ないがカメラ小僧も少ないので車をじっくり見たり撮影したりすることが出来ました。
意外に子供連れた親子が多かったですね。

だけど。

展示されているのがレクサスとかトヨタ、日産の車がほとんど。ホンダもすこしあったか。三菱はデリカだけがあった。
マツダ、スズキの姿がありません。(多分
そんなわけでスバル(富士重工)なんてあるはずのない状態。
だけどBMWとかポルシェ、フェラーリ、フォード(マスタング)はそれぞれ1~数台ずつあったような。(をい

090120_autos_2

(超高価なGT-Rすら改造しちまうオートサロンって・・・)

090120_autos_3

(これもGT-R。上と比べるとフェンダーがやや派手?)

090120_autos_4

(トヨタ・プリウスにカーボンボンネットは軽量化=エコ、という意味で正しい方向のチューンですな)

090120_autos_5

(ホンダ・フィットにガルウイングって趣味以外の何者でもなく・・・)

東京と違ってメーカーや、関連のチューンナップ会社(トヨタならTRDとかモデリスタ、日産だとNISMO、ホンダならM-TEC(無限)、三菱はラリーアート、マツダはマツダスピード(今は単なるブランド名)、、スバルはSTIといったところ)の展示が一切無く、九州山口付近で営業しているチューニングショップの展示ばかりでしたかね。
スーパーGTとかD1GP関係の場所もあったんですが、それでも(だからこそ?)日産、トヨタ、ホンダ以外の車の話題なんて無かったような感じ。(BMWとかマスタングはあった)
たびぐるま=キャンピングカーの展示もありました。

 
ちょっとつまらない、物足りない感じでした。
今年は景気が悪いせいなのか、毎年こうなのかはわかりません。
でも福岡オートサロン自体はかなり人気はあるみたいです。
自分は熊本を8時半ごろ出発して9時半過ぎにヤフードーム内の駐車場に車をとめることが出来ました。
9時からの開催なので車をとめられるかどうか、どきどきしてたんですけどその時はまだ駐車場もかなり(半分くらい?)空いてました。
展示車が少ないのと今一自分の中での盛り上がり欠けたのでお昼ごろに出てきたんですがその時には駐車場も8~9割ほど満車状態で、外の道まで長い列で渋滞してました。
タレントのトークショーなどのイベントが午後からあったのでそのあたりを目当てにしている人も多かったのかも。

会場はもともと球場なので、疲れて一休みするための座る場所はたくさんありますし、会場内に「ほっともっと」が出店をしていたり、球場内のお店(ケンタッキーとかウエンディーとか)も営業していたのでお昼に何か食べるのにもそれほど困ることは無いでしょう。
展示するための広さがいまいち狭い(クドイ?)のであれ以上車種や出展企業を加えることは難しいでしょう。
東京オートサロンと比べちゃいけないんでしょうな。
そこそこ楽しめることは出来ましたけど、残念な印象もぬぐえない、というのが感想です。
これだけを目当てに福岡まで来るのはちょっときついかな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

車関連でつづけますが、ダカール・ラリー、2009。
週末に最終の第14ステージがあり、まぁそこそこ無事に今年のダカールも終わりました。
過酷過ぎていつもより低いんじゃないかと思った完走率は53.6%で、アフリカのダカールと比べてもそんなに悪くありませんでした。
(良くて半数くらいしか完走できない、というのがこれまでのダカールです。)
常勝チームの三菱勢がほとんどリタイアしたんで、完走率が気になったんですね。
結果的にVW勢がトップを席巻、ワン・ツーフィニッシュしてます。
車はVWトゥアレグがベースで、エンジンは2.5L直5ディーゼル。
「トゥアレグ」はポルシェとVWの共同開発車です。ポルシェで売られる場合の名前は「ポルシェ・カイエン」
VWとしても6度目の挑戦にして初めての優勝でした。
前回(2007年)も途中までは結構速くて力をつけている感じでしたし。

優勝したのはカルロス・サインツ・・・じゃなくて、ドゥビリエ。
南米のラリーでも恐ろしく速く、それまでほとんど優勝確実と思われていたサインツは第12ステージで無念のリタイア。
三菱勢で唯一残ったロマは10位でした。
今年のパリダカ、三菱としてはかなり屈辱的な結果に終わったように見えます。
車種をこれまで常勝三菱を支えていたパジェロからランサーに変えての挑戦。
エンジントラブルでリタイアが多かったのは今回初めてのバイオディーゼルエンジンだったせいもあるんじゃないですかね。
なんとなくマシンそのものの熟成が足りてなかったような。
アルファンはナビの体調不良が原因だからちょっと違うか。
トヨタランクルで出場してた三橋さんは総合31位、クラス・部門4位、トヨタチームの2号車(ドライバーはジボン)は総合14位クラス・部門では1位という結果。
カミオン部門でダカール常連菅原さんの日野チームは菅原義正さんが部門25位、息子さんがクラス2位部門14位という結果でした

アフリカのダカール・ラリーもスリリング&エキサイティングですが南米コースも負けず劣らずでした。
来年の開催地はわかりませんが、南米コースも「あり」ですな。

もう一個、車ネタでガソリン価格。
近所の一部のGSが値上げをしてました。
年明け時点でそのGSのレギュラー価格は101円/リッターだったのですが、先週末105円になってました。
まだ他のGSではその動き(値上げ)はありませんが、指標になっている原油先物価格が30~40ドル台を行ったり来たりしており、為替は1ドル=90円前後で安定している現状を考えると、今の価格からさらにもう一段安く、というところには行きにくいようです。
ちなみに近所で最安値は99円/リッターです。
ただ、自分は景気の悪化は今が底ではない、と思っています。
年度末(世界で言えば2009年第1四半期末)、もしくはその次四半期末頃の動向が注意しどころでしょうかね。
ガソリン価格もその辺が節目になりそうな気がします。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


先週、今の自分の部屋の上の階に誰か引っ越してきました。
小さい子がいるんでしょうかね、ドタドタドターッ、とそれはもう凄い勢いの音と振動があります。
特にひどいのは夕方~夜にかけて。
でも、週末は朝(早朝)からその激しさだったのでかなり閉口してます。
しかし、その音で驚いて起きたわけじゃありません。
意外に声が無く、駆け回っていると思われる足音だけ。
足音の主、恐らく子供と思うんですが、その姿をまだ見かけていません。
どんな腕白じゃろうかね。


土曜日に福岡行ったせいか(人ごみのなかに居たせいか)日曜~月曜と風邪を引いてしまいました。ちゃんちゃん。



|

« 新しいパソコンモニター 2009 | トップページ | オバマ新大統領 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オートサロンとかダカール2009とか。。。:

« 新しいパソコンモニター 2009 | トップページ | オバマ新大統領 »