« 2008夏 釜山旅行 初日  | トップページ | 2008夏 釜山旅行 二日目 その2 »

2008/08/28

2008夏 釜山旅行 二日目 その1

今朝も曇り時々雨、の熊本です。
週末は天気が良いはずらしいんだけど、停滞している前線が意外とがんばってます。
東側の高気圧が強いんですかね。
でも前線が停滞している割には激しい雨が一週間続いている、と言うわけではないので低気圧のほうはそんなに強くないっぽい。
今年は台風が少ないですが、南からの湿った空気の流れが弱いせいなんでしょうかね。
よくわかりません。
台風は少ないですが、そこそこ降雨もあるので今年の秋の収穫は豊作らしいです。
スーパー行くと野菜が安いです。
いいことなんだけど、毎年こうではないのでね。
原油高のなか、今年は冷夏じゃなくて良かったのか悪かったのか、なかなか判断つきません。
来年はもっと原油価格下がればいいのに、と思ったりします。

インプレッサの走行距離がお盆前に7万キロを超えました。
中古で買ったので自分が走った距離は5万キロ弱になります。
4年でその距離は自分が想定したいたよりも案外短いですね。たぶんガソリン高の影響もあるかもしれない。
以前乗っていた車(トヨタ・ビスタアルデオ)が7年で7.5万キロだったのでせめてそのくらいは走りたいなぁ、と思っとります。

あっちこっちトラブル抱えていますが、今はとりあえず平穏無事、な感じ。
前回オイル交換してすでに5千キロ走っているのでそろそろオイル交換しないといけないかな。
そういえば先週末は、スバルの感謝デーだった。

九州内で、まだ島原とか鹿児島(佐田岬方面、指宿砂風呂)とか宮崎(親戚んち、木崎原、日南方面)に車で走ってません。このあたりは年内にはぜひつぶしておきたい。

年内にはかならず四国(高知柏島)まで行くつもりでいるし、
年末には九州から関東まで走るし、あれやこれや、あれもこれもどれもそれも・・・・・
・・・あー、やりたいことが、いっぱーい。
相棒のインプレッサ君、どうかいつまでもトラブらないでね。

と、いつまでたっても落ち着きのない自分ですがこんなんで良い訳ないのはわかってるんだけどねえ・・・

さて気を取り直して釜山旅日記の二日目です。

 

 

釜山旅行 二日目 8月14日(木曜日) その1

8時にロビー集合してまずは地下鉄の駅へ。
釜山の朝は日本の朝とほとんど変わりません。

見える文字がハングルなだけで、人の顔だけみてれば分かりませんね。
ホテルを出てすぐのコンビニによって朝ごはんのおにぎりを買って食べました。大体どこでも一個700ウォンです。
目の前にいたおばちゃん、いやおばあちゃんと言っていいくらいの女性が韓国のりを買っていきましたが、自分たちに「マシッソヨ、マシッソヨ」(おいしいよ)とアピール。
おもわず買っちまいました。10袋で2000ウォン(¥190)。確かに韓国のりは旨いよねえ。

この日、自分たちは世界遺産が数多くある慶州に向かう予定にしてました。
慶州(キョンジュ・都市の名前)は日本で言うと奈良・飛鳥のような感じでしょうか。
古代韓国にあった王国の新羅が首都を構えていた場所です。
紀元前57年からの都といいますから、ずいぶん昔の話。
日本は邪馬台国とか奴国とかがあった時代でしょうかね。
当時は「金城(クムソン)」という名前だったようです。
そこには飛鳥のように古墳があったり石仏があったりするようなので行ってみることにしました。

凡一洞駅から乗って終点の「老甫洞駅」(ノポドン駅)に行くと釜山から東~北方面への高速バスターミナル「釜山総合バスターミナル」と建屋続きになっています。
ここのカウンターで「キョンジュ」と言えば一人4000ウォンで慶州まで行けます。

080828_busan_080814_bas_table

(2008年8月14日 釜山総合バスターミナルにて by Powershot710IS)
 

バスはカウンターのさらに先のエスカレーターで降りたところに乗り場があります。
8~10分間隔で出ている模様?
途中高速に乗って1時間ほどすると慶州バスターミナルです。

080828_busan_080814_keisyu_ic

(2008年8月14日 高速の慶州インターチェンジ by Powershot710IS)

降りるときに慶州バスターミナル(といった音声)が分からず、結局慶州駅のバス停まで行きました。
慶州市は街全体が遺跡のようになっています。いたるところ、街中にも古墳が並んでいます。
慶州市全体が世界遺産指定されているのもうなづけます。

080828_busan_080814_tairyouen

(2008年8月14日 大陵苑正門 by Powershot710IS)

080828_busan_080814_kofun

(2008年8月14日 大陵苑の古墳 by Powershot710IS)

080828_busan_080814_kofun2

(2008年8月14日 大陵苑の古墳 天馬塚(チョンマチョン) by Powershot710IS)

080828_busan_080814_chansonde

(2008年8月14日 東洋最古の天文台 瞻星台(チョムソンデ) by Powershot710IS)

徒歩で「大陵苑」や東洋で最古の天文台瞻星台(チョムソンデ)、月城を見て回ったあと、慶州市内にある食堂で石焼ビビンバ(5000ウォン)を食べました。
この店、マークはミスタードーナッツみたいだし、日本語の表記はなんか変な感じですが、味はなかなか旨かったです。

080828_busan_080814_keisyu_town

(2008年8月14日 慶州市街 by Powershot710IS)

080828_busan_080814_keisyu_town2

(2008年8月14日 慶州市街2 ビビンバを食べたお店 by Powershot710IS)

080828_busan_080814_keisyu_town3

(2008年8月14日 ビビンバを食べたお店 by Powershot710IS)

080828_busan_080814_bibinpa

(2008年8月14日 石焼ビビンバ by Powershot710IS)

このお店から慶州駅までは歩いて5分です。
駅のすぐ前にある観光案内所で次のポイントである仏国寺(プルグッサ)へいくバス停を教えてもらいました。
ちなみにきれいなお姉さんが日本語で答えてくれます。
バス停で待つこと十分くらいで目的のバスが来ました。
このバス停には時間表がなく、ただ待つしかないというのがなんか奇妙な感じでした。
10番か11番と書いたバスに乗ると世界遺産 仏国寺に行くことができます。

080828_busan_080814_keisyu_st_2

(2008年8月14日 慶州駅 by Powershot710IS)

仏国寺とその奥にある石窟庵は西暦751年に創建されたものです。
新羅の時の宰相が親のために立てたお寺だそうな。
残念な事に豊臣秀吉による朝鮮出兵(韓国では壬辰倭乱という)によって大方の部分は焼失してます。
しかし再建された建物などから往時をしのばせる雰囲気は十分伝わってきます。
日本お寺の雰囲気と非常に似ているせいなのか、なんともいえない落ち着いた感じがあります。
それはそうでしょう。こういった半島、新羅などの文化を通じて日本文化も形成されているのですから。
でも良く見ると日本のお寺にはあまりない軒に見られる色使いや造形、壁の造りなどがあって、新鮮な発見があります。

080828_busan_080814_bukokuji

(2008年8月14日 世界遺産 仏国寺 by Powershot710IS)

080828_busan_080814_bukokuji2

(2008年8月14日 仏国寺にて by Powershot710IS)

080828_busan_080814_bukokuji3

(2008年8月14日 仏国寺にて by Powershot710IS)

仏国寺に着いてすぐ、バス停近くの観光案内所へ行き石窟庵へ行くバスの事を尋ねると、ここのお姉さんがかなり優秀でかつ優しい方で、日本語で説明した上でなんと仏国寺~石窟庵のバスの時間を何通りかパンフレットの片隅に羅列して書いてくれました。
日本の案内所の人がここまでできるんだろうか?と思いましたよ。

仏国寺を見た後、石窟庵へ行き石窟内に納まっている石仏をみました。
かなりきれいな石仏ですが、やはり日本にある石仏とはどこか趣が違います。
顔のつくりや表情あたりにその違いを感じました。
また気になったのがその背後にある石に彫られたレリーフ。
遠くてよく分んなかったけど、こちらもとても興味深いものでした。

080828_busan_080814_sekkutsuan

(2008年8月14日 石窟庵にて by Powershot710IS)

バスで石窟庵から降りてくるうちににわかに天気が崩れて雨が降り出しました。
仏国寺で乗り換えるまで雷雨が続きましたが慶州市に戻るまでにはやんでいました。
通り雨かなぁと思っていたんですが、釜山に戻って西面(スミョン)で夕食を食べたあとホテルに戻ったら激しい雨と雷がきました。
翌朝のニュース(韓国語)ではかなりの猛威をもった雨雲が通過してたみたいです。
浸水していた家が紹介されてました。

 

 

|

« 2008夏 釜山旅行 初日  | トップページ | 2008夏 釜山旅行 二日目 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008夏 釜山旅行 二日目 その1:

« 2008夏 釜山旅行 初日  | トップページ | 2008夏 釜山旅行 二日目 その2 »