« 移転登録(4) | トップページ | 蒲江 »

2007/12/10

さいき

週末、ドライブしてきました。いつものことですが。
場所は大分県南部の佐伯市蒲江町。
冬場の蒲江は初めてです。
つか、22年ぶりか。
いろいろ変わっていてビックリしました。
この時間の穴の大きさは少しづつ埋めていきたいなぁと思います。

その場所にいった理由は二つあって、
一つは昔の思い出の場所をたどりたかったのと、
もう一つは来年?ダイビングで蒲江とか高知の柏島行くのに自宅から車でどのくらいかかるかの下調べ、でした。

熊本から佐伯までは160kで片道3時間くらい。蒲江までだと3時間半~4時間くらいでした。

佐伯は10年ぶりくらいでしょうかね。
今思うと昨日のドライブが夢のようです。

中2まで住んでた社宅だったアパートもそのまま残っていました。
今は社宅ではなく普通のアパートとして使われているようです。
でもさすがに鉄骨とはいえ築後30年以上たっているのでくたくた感たっぷりでした。

よく釣りをした港はずいぶん様変わりしてました。
佐伯から四国高知の宿毛まで一日3往復のカーフェリーが運航しているのですが、その発着場所も葛港のほうに移ってました。
フェリーの待合する建物はなぜか古本も扱っていたりしてます。この妙なギャップは佐伯ならではかも。
合板工場が無くっていたし、中川の河口に新しい橋が出来てました。
濃霞山(のおかやま)は相変わらずの姿。
登ってみたかったんですが近くでゲートボールの大会やっているようで車がいっぱい止まっていてあきらめました。

景気がいいのでしょうか、郊外にですがお店の数が格段に増えていました。
あの壽屋以外は何も無かった街に、ユニクロはあるしいたるところにコンビニもあるし。
鶴岡のあたりの賑わいはびっくり。
壽屋がなくなってもあれだけお店の数が増えれば賑わっていると感じます。
壽屋のあった大手前や仲町商店街の付近は人が集まらなくなったんかな。

まぁ22年ぶり(昔バイクで通過したことがあり、それを入れたら10年ぶり)なので自分の知らない姿のほうが多いのは当たり前なんでしょうけど。

車で3時間くらい(慣れたらもっと早くなるかもしれない)の近さなのでいつでも来れます。
昔の友達はまだおるやろか~
つかおいらのこと覚えちょるかや???

071210_kazurakou

|

« 移転登録(4) | トップページ | 蒲江 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さいき:

« 移転登録(4) | トップページ | 蒲江 »