«  旅の行方  | トップページ |  デジカメ その10   »

2004/08/26

 デジカメ その9  

040822coolpix5200_2

候補になってたカメラにも光をあててみよう、ということで、後はそれぞれの感想を・・・

①Coolpix5200/4200
最初はSDカードが使えるカメラで400万画素以上、というポイントで見ていた限りでは最有力候補だった。
最初に実機を触ったのもこのカメラ。
不思議な事に近くのカメラ量販店では500万画素の5200の方が400万画素の4200より安かった。
店長に聞くと
「メーカの判断で(小売店に)卸される量を変えてくるから、
より多く卸される(早い話がメーカが売りたい)5200の方が安く出来る」、ということだった。なるほど~。
CCDサイズ的に余裕のある4200の方が良かった。(カタログ上では)
が、機能的には5200の方が上だしこっちに決めようかなぁ、
とカメラ屋さんで触った時点で実は8割がた決めていたのだった。
PowerShotに気づくまでは・・・

Coolpixは持った感じも手にすっぽり収まる感じ(大きさは手のひら大)で、その形も持ちやすい形状にしている。
その昔、エルゴノミックデザインってのがあったが、感じが似ている。
ピントあわせもストレスなく、フォーカスエリアが選べる機能もある(マニュアル(99ケ所から選択可能))
オートでもコントラストの少ない平面的な対象物に対しても意外とすんなり合焦した。
ボタン配置もわかりやすく、サンプル画像もすっきりしていて好感が持てる。
内蔵12MBメモリーも意外にうれしい。
出たばかりでやや高い、マニュアル機能がない、電池が専用Li-Ionという点が難点。

|

«  旅の行方  | トップページ |  デジカメ その10   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  デジカメ その9  :

«  旅の行方  | トップページ |  デジカメ その10   »