Meteor ~気まぐれなるもの~

2013/09/08

2020年、東京オリンピック開催

2020年の東京オリンピック開催が決まりました。

7年後ですねー。

正直言えば、やらなくてもいいんじゃないかな、って思ってました。

今回の候補都市は「東京」、「マドリード」、「イスタンブル」。

イスタンブルではないかなー、と思っていたんですけどね。

しかし最近、トルコ東隣のシリアで内戦が激化。

これが選定に悪影響を与えたのかもしれません。

まぁ、せっかく勝ち得たのだから、日本の選手は地元の有利さを発揮し、必死にがんばってくいのない競技を見せてほしいですね。

まぁ、7年後だから今の小学生くらいの子たちにもチャンスはあるのか。

話は変わって、カウンター10万超えをしてました。
2003年4月に始めたHPのいちコーナーから続けて、はや10年。
10年かけてのカウントなので、たかが知れていますが。

金曜日あたりになっていたようです。自分が金曜の夜見たときには10万飛んで飛んで飛んで、4でした。10万の位は自動的に拡張されて表示されるようになってました。

まぁ、たいがいは検索してチラ見程度のお客さんですが、ありがとうございます。

そうでない方は、これからも粘り強く見守ってくださいまし。

私のほうは今までどおり、のびのびとやらせてもらいます(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/31

Meteor 引越し

いよいよ来週には引越し。
これを気にHPも少し整理をしようと思い、ここ「メテオ」とBBS掲示板「荒海ラウンジ」を一時休止してブログに場を移す。

最後の記事になるわけだが・・・

これからはブログ「いつも心に蒼空を」をヨロシク☆ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/17

洗濯機の台ほか

【洗濯機の台】
今度引越す先の洗濯機の位置には、丁度洗濯機の真下になるところに排水口がある。
洗濯機の台、なるものがあるらしいのでヤマダ電機に行ったら「ホームセンターで置いてありますよ」と言われた。
で、うちの近くのホームセンターに行ったがそれらしい物は無かった。

この先どうなるんだ?

ネットで調べたら、ヨドバシドットコムでそれらしいのが5000円(!)であった。
よく見ると真下排水パイプというものがあるが、これは適合機種をさがすのが大変そうだ。
なんせうちの洗濯機、14年選手だからなぁ・・・三洋のHPには関連ありそうな名前ナカッタYO!

【116】
日曜日に116ってかけたら通じるんだなぁ・・・
引越しにあたって電話工事の手続きをした。
越す先にモジュラージャックはあったので、局内工事のみだ。
2100円くらいは工事費で取られるらしい。
引っ越す先は車で10分とかからない近所なので電話番号も変更なし、らしい。

家に帰ってヤフーBBの引越し手続きをする。
うちとこはYahooのADSL8M使っている。
「祝 Yahoo! BBもいっしょに引越しコース!」 (ソフトバンクBB)
なんてサービスをやっていて移転先の利用料金が2ヶ月無料になるらしい。
3000円ちょっとが2ヶ月なし、ってのはスゴイなぁ。
工事費とかも只でやってくれるらしい。
まぁお客をつなぎとめる為の策なんだろうけど、大変だねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/11

 秋味 

昨日、スーパーで栗を買って(500円しないくらい)、ゆでて食べた。
半分に切って、スプーンですくって食べるんだけど。

旨い、旨い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/05

バイオ・・・

バイオ・・・なんたらが下がっているなー

あーなんだっけ?この「・・・」の部分

サイクル?
なんかそんな雰囲気なんだけど、しっくりこんなぁ

ウェーブ?
違う!絶対、ない。

はざーど?
ってゲームだYo

ああっ、もう!

「バイオ、下がる、不調」のキーワードでググってみた。

『バイオリズム』 <あ、なるほどね

まぁ、完全に不調ですわ。

かんぽのバイオリズム診断↓
http://www.kampo.japanpost.jp/bio/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/04

 メメント・モリ 

メメント・モリとはラテン語で日本語では「死を想え」とか「死を忘れるな」と言う風に訳されるらしい。
なんでこんな話題かというと、先々週実家に帰った時に普段寡黙な父が、
『死んだら葬式は極々内輪で伯父叔母(九州に住んでる父の妹弟)は呼ばんでいい』
とのたまった。

なんかそんな危ない病気でもしてんのかと思ったが、一応前もって言っておく、ということらしい。
『メメント・モリ』
という言葉がそのとき話題に上ったわけではない。
だが、その言葉の表す意味のほうをずっとここ2週間ほど考え続けていた。
そんなときに出会った言葉が『メメントモリ』だった。
ミスターチルドレンの歌にも「花~メメントモリ~」があった。今になってその言葉の意味を知った。

人間は生まれたときから既に「死」が確定している。死なくして生は語れない。
全く先のわからない未来の事で、唯一、100%起こることが確定している事柄である。
なぜ人は、地上の生き物は、死ななくてはならないのか。
死後の世界を説く宗教を聞いた子供が、なぜそんな世界で生きるのならわざわざ死ななくてはならないのか、と尋ねたという。
死、そのものがタブー化されて今の子供達に伝わっていない、もしくは全く認識されてないという。
生きる事、死ぬ事。
じっくり『死』ということを直視して、生きる事とは何か、自分がそれまでに何をしなくてはいけないか、何をしたいのか、よくよく考えて生きていかなくてはいけないのだろう。
それが、『メメント・モリ』、という言葉に表れているのだと思う。

今度実家に帰ったら、じっくり父親と話してみようと思った。



051003mementmori

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/02

 ジャパンラリー 結果

051002rallyjapansummary


ジャパンラリーが終わった。
そのあっけない結果もあって寂しさを感じないではいられない。
自分がいない間に行われた結果も含めて以下に。

レグ3終了時の最終総合順位
1位 マーカス・グロンホルム(プジョー)
2位 セバスチャン・ローブ(シトロエン・クサラ)
3位 クリス・アトキンソン(スバルインプレッッサ) 
4位 フランソワ・デュバル
5位 ハリ・ロバンペラ(三菱・ランサー)
6位 トニー・ガルデマイスター(フォード)


レグ2終了時点での総合順位
1位 ペター・ソルベルグ(スバル・インプレッサ) 
2位 マーカス・グロンホルム(プジョー)
3位 セバスチャン・ローブ(シトロエン・クサラ)
4位 ジャンルイジ・ガリ(三菱・ランサー)
5位 ハリ・ロバンペラ(三菱・ランサー)
6位 クリス・アトキンソン(スバルインプレッサ) 

まさかのペター・ソルベルグ途中リタイア。
前走車が走った後に掘り出された石にぶつかってフロントサスペンションとステアリングアーム(タイヤの向きを変えるパーツ)破損、という致命的なダメージを受けたらしい。

残りのSS(スペシャルステージ:競技区間)が二つ。
トップタイムで走り続け、2位のグロンホルムとも22秒もの大差をつけていた。
優勝確実、と思われてた矢先だっただけに現地にいたファンも、スバルチームのスタッフも、何よりドライバーのペター自身も相当なショックだったと思う。
3位に若手のクリス君が入ったのが地元日本のスバル勢としては何よりだった。

優勝はプジョーのグロンホルム。
彼は日本のコースに強いと言われ、昨年勝っているペター・ソルベルグと共にポディウム中央争いの最有力候補だった。
この結果、2位のS・ローブ(シトロエン)が年間ドライバーズタイトルのチャンピオンを確実にし、2連覇を達成した。
アイスマン・ローブは今期限りで撤退するシトロエンチームに最高の贈り物を送った。

三菱のガリもタイヤパンクでリタイアし、ロバンペラの5位が最高位。

来年もまたラリージャパンを盛り上げて欲しい。
来年は絶対見に行きたいぞー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 10月・真夏のダイビング?! 

今日は伊豆・大瀬崎までお泊りダイビングに行った。

秋は伊豆ダイビングのベストシーズンといわれている。
夏の間に南の魚が黒潮の乗ってやって来るので、見られる魚の種類も増える。
海水浴のシーズンが終わるので海の透明度もそこそこ良くなる。(交通の便もちょっと改善する。)
今回の海が、さて、言われている通りのベストシーズンの海だったかどうかは別にしても、いつ来ても大瀬は気楽さと驚きとでいっぱいだ。

今回、大瀬では昔、御世話になったダイビングのガイドさんとの再会があった。
自分は個人的に来ているにもかかわらず、海中写真家さんのセミナー(勉強会?)に参加させてもらったりした。
ダイビングって素晴らしい。

今日、その帰り。
10月なのに伊豆、静岡あたりは30℃を越える真夏日で暑かったゼイ。(異常だYo

051002ose_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/01

 ジャパン・ラリー レグ1 

今日は
「ぐうぉー行きてーよー」 
と言いながら仕事していた。(若干ウソ

いよいよ今日からレース開始である。生でWRC見れる人は羨ましい限りじゃ

レース結果は以下

レグ1終了時点での総合順位
1位 ペター・ソルベルグ(スバル・インプレッサ) 
2位 セバスチャン・ローブ(シトロエン・クサラ)
3位 マーカス・グロンホルム(プジョー)
4位 クリス・アトキンソン(スバルインプレッサ) 
5位 ハリ・ロバンペラ(三菱・ランサー)
6位 ジャンルイジ・ガリ(三菱・ランサー)


個別SSのスバル結果

SS1(パウセカムイ) 1位 C・アトキンソン、2位 P・ソルベルグ
SS2(陸別) 1位タイ P・ソルベルグ(ローブと同タイム)、5位 C・アトキンソン
SS3(クネンヤワ-ニウエオ) 1位 C・アトキンソン、2位 P・ソルベルグ
SS4(シピリカキム) 1位 P・ソルベルグ、6位 C・アトキンソン

SS5(パウセカムイ) 3位 P・ソルベルグ、6位 C・アトキンソン
SS6(陸別) 3位 P・ソルベルグ、9位 C・アトキンソン
SS7(クネンヤワ-ニウエオ) 2位 P・ソルベルグ、5位 C・アトキンソン
SS8(シピリカキム) 1位 P・ソルベルグ、9位 C・アトキンソン
SS9(札内) 5位 P・ソルベルグ、9位 C・アトキンソン


十勝行きたいよー、と言いながら、明日はお泊りで伊豆へダイビング(何故?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/27

 ラリー・ジャパン2005まであと3日

先々週、イギリスで行なわれたウェールズ・ラリー・GBでプジョーのコ・ドライバーがアクシデント末逝去するという悲劇が襲った。
ご冥福をお祈りします。

それまで8勝しワールドチャンピオン街道まっしぐらだったシトロエンのステファン・ローブはそのまま行けば優勝の末、タイトルも獲得、という展開だった。
この事故を受けて、そのままワールドチャンプになることを嫌い、自らペナルティを受け3位に。
2位だったスバルのペター・ソルベルグが勝ちを拾った。
あんまり嬉しくない勝利だっただろう。

ともかくも悲しみを乗り越えて、ラリージャパンを盛り上げて欲しいと思う。

しかし今年の‘アイスマン’ローブは強い。
プジョーシトロエンが今期限りで撤退、といわれている中、シトロエンチームの有終の美を飾る意味でもローブの強さは際立つ。
スバル・インプレッサを駆るペター‘ハリウッド’ソルベルグも総合2位だがローブとは圧倒的な差がある。
それでも、昨年のスバル地元優勝の夢をもう一度見させて欲しいものだ。



050926imp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧