ニュース

2016/09/22

愚弄されてるんだけどね

昨日、こんなニュースがありました。

<日銀>長期金利に目標導入 マイナス金利副作用配慮
◇金融政策決定会合で賛成多数
 日銀は21日の金融政策決定会合で、国債の金利を一定水準にコントロールする「金利ターゲット(目標)」を新たに導入することを賛成多数で決めた。

と、

<もんじゅ>高速炉開発へ新会議 官民が連携 関係閣僚会議
◇新方針が決まり次第、もんじゅ廃炉を正式決定へ
 政府は21日、首相官邸で原子力関係閣僚会議を開き、日本原子力研究開発機構(JAEA)が運営する高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)に代わる新たな高速炉の開発方針を年内に策定することを決めた。

です。

この二つは現政権(もしくは官僚)の「無能力」を示す象徴と言っていいでしょう。
ここまでいくと犯罪レベルですね。

今の方針がうまく行かないなら、振り返って根本的に戦略を変える必要があると思うのですが、現在の失敗の上に新たな目標を立てることで、失敗をうやむやにしています。
まるで、これ。

160921_nichigin_kuroda2

っていうかさー、いい加減みんな気がつくだろうけどさ? おめでたいよね。

(ちなみに、走らされてるのは言わずもがな、日本人ですよ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/12

韓国の海運業者の倒産

台湾の東方沖にかなり規模の大きい猛烈な颱風があります。
このまま西進すると週後半には台湾南部を中心に颱風の影響を受けそうです。
あまり大きな被害にならなければいいのですが。

日本は、ついこの前まであんなに暑かったのに、秋雨前線が横たわっています。
この時期に、この方面で秋雨前線というのはやや早い気がします。
台湾東方沖の颱風も微妙にこの前線に影響を及ぼしており、活発化しているのこのせいです。
この颱風のさらに東に低気圧があり、後を追うように進んでじきに颱風に発達する見込みです。

ぐずついた天気はしばらく続きそうです。
週末気が付いたらツバメは南に帰っていったようです。
こちらも颱風の影響がないといいです。

さて、話は変わりますが、ニュースによると、韓国の海運業者の倒産が世界的に大きな影響を与えそうです。
海運業にもアライアンスのグループ化が進んでいて大きく三グループぐらいになるようです。
ウィキにも載っていました。
今回、倒産した海運業者は日本の海運業者(日本郵船、商船三井、川崎汽船)が入っているグループに属していて、グループ全体も大きな痛手といえそうです。

K LINEで有名な川崎汽船と、この韓国海運業者のつながりが特に密接らしく、連鎖なんちゃらとかにならなければいいけど、と素人考えの杞憂をしてみたりします。
海運、倉庫、陸運も影響あるんじゃないですかね。ないですかね。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/29

涼しい夜に虫の声

日曜日の午後からまとまった雨が降り始め、明けて月曜の午前中まで続きました。
颱風「獅子山」の影響により風は北から南へ。雲の流れも同じく。
そのせいか、今朝の気温は久しぶりに25℃を下回って涼しい朝でした。

日中も北、もしくは北西よりの風が支配的で涼しかったです。

160829_amedas_kumamoto

ただし、明日、明後日以降はまた暑い日々が戻ってきそう。

テック系のニュースから面白そうなネタをいくつか。

「Estream」

キャンプで使えそうな、モバイル水力発電機です。9月12日まで、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中だそうです。

水の流れで発電し、電気は内蔵バッテリに貯める仕組み。発電出力は2.5Wから5W。6400mAhの内蔵バッテリを4時間半ほどでフル充電するとのこと。

まぁ、動画を見て。

もうひとつ、「Kickstarter」ネタ。

その名も「Slow Dance」

動画を見るべし。

飾ったものがスローモーションで動いているように見える、と言うもの。

募集期間はあと残り15日ですが、目標額7万ドルに対し、33万6千ドル集めてます。

199ドルと219ドル、229ドルのものは完売。

249ドルの分がまだ残っています。(「世界のどこでも配送します」とあります。)

自分はNexus7(2013)を持っています。
先日、Android 7.0「ヌガー」のアップデートが始まりましたが、Nexus7にはこのアップデートは降ってこない模様です。ハードの能力的には可能だと思うのですが、Googleのルール?では

 ・OSアップデートの保証期限超過している。

 ・セキュリティパッチの提供期限をそろそろ越える。
(期限:「その端末の提供開始から 3年間以上、またはGoogleストアで最後にその端末が販売された時点から18か月間以上のいずれか長いほう」)

あたりが理由らしいです。(というウワサです。Googleから正式なコメントはありません。)

そんなAndroidの世界のシェアですが、Gartnerの調べによると、2016年第2四半期(Q2)のAndroidスマートフォンのマーケットシェアが86.2%に到達したそうです。日本にいると「本当に?」的な感じですが、日本のi Phone率の高さが異常で日本にいると実感わきませんね。 でも海外に行くと、日本の異常っぷりがすぐに分かりますよ。

テック系ではありませんが、「五輪契機に共同イベント=「済州宣言」採択-日中韓文化相」という見出しに惹かれて本文を読んで意外感に打たれました。

何が意外って、五輪大会が三大会連続で極東地域で行われると言うこと。

 2018年の平昌冬季五輪、20年の東京夏季五輪、22年の北京冬季五輪

五輪の開催地選びではエリアが偏らないように注意を払っている、と言うような話を昔聞いた気がしたのです。その流れで行くと、この三大会が連続で極東地域になっているのはちょっと異様なのです。
20年の東京五輪が選ばれたあたりで何かが狂ってきた感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/24

G20閉幕

暑い日が続いています。

今朝、寝苦しくて4時くらいに眼が覚めました。気温27度。
25度以上が熱帯夜と言われていますので、完全に熱帯夜です。
そして、うちはまだエアコンが復旧してません。
寝苦しい夜も続きそうです。

160724_mercedes_amga45_4matic_re
これはメルセデスのAMG A45です。
この8月にRacing Editionと銘打って、 フロントシートの電動調整機構やカーナビおよびTVチューナー、インテリジェントキーシステム、リアアームレストなどを省いて600万を切る価格を設定したモデルの販売を発表。

エンジンは2リッターターボで381馬力!4MaticだからAWDというハイパフォマンスモデルですが、それでも価格が500万円台です、、、

限定100台らしいですが、メルセデスも超・攻めますね。こういったコストパフォーマンスの高いハイパフォーマンスカーは日本車(スバルとか三菱)の得意分野でしたけどね。
今や、日本車も外国車も価格差がほとんどなくなっています。

品質においても、韓国車がかなりの勢いで日本車と並ぶほど追い上げています。
先日、J.D. パワーが発表した2016年米国自動車初期品質調査(Initial Quality Study、略称IQS)」の結果は1位が韓国KIA(起亜)、3位が韓国Hyundai(現代)。一方日本車は、トヨタは4位、日産が10位です。

品質、というところの価値の置き方も変わってきているようですが。
日本車メーカーも頑張らんと、置いていかれるぞよ。

さて中国成都で行われていたG20 財務相・中央銀行総裁が閉幕。

160724_g20
なんと中段中央に麻生氏。。。

中央下段、麻生氏の前に座っているのは中国財務部部長(財務相)の楼継偉氏です。
中段右端にアメリカのルー財務官。

集合写真の立ち位置は、主催国への影響力を測る判断材料という気がするのですが、麻生氏がねえ、、、意外とこの人すごいんじゃない?

今回のG20はイギリスのEU離脱が大きなテーマだったのですが(イギリス・ハモンド財務相は下段左端)、あまり明確な方針とか、イギリスに対して動きを促す、というようなアクティブな声明は出ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/08

出張してました

160708_1800_ts_nepartak_forcast
久しぶりに発生した2016年の颱風でしたが、その颱風尼伯特(ニパルタック)の影響で九州は大雨です。
7/8の20時現在では台湾と大陸の間の台湾海峡にあるようです。
台湾では颱風が近づくと、政府が国民の安全を考えて休みを通達します。
今回の颱風でもお休みになったようですが、それでも3人の方々が亡くなられています。これ以上被害が広がらないこと祈りたいです。
これから近づく中国南部では1週間前からつづく大雨で100人以上が亡くなっており、被災者の数は2000万とも3000万とも言われています。
大陸の深刻な被害も心配です。
ちなみに尼伯特(ニパルタック)はミクロネシア・コスラエ島の有名な戦士の名前だそうです。

さて、仕事で韓国に行ってました。
3年ぶりでした。
久しぶりにお会いしたお客さんは、自分の顔などすっかり忘れていました(苦笑
お客さんや現法のエンジニアなど久しぶりに会う顔ばかり。
かつて同じ部署で働いていて今は別の部署に移った方に数年ぶりに再会し、さらに同じ会社に勤める大学の先輩に20年ぶりくらいに会いました。
もう驚きの連続、、、

仕事のほうは、夕食の時間がいつも夜の12時前後、
久しぶりに40時間貫徹という日もあり、
土・日もなく(1回だけ、土・日休日あった。)、
・・・ていう、久しぶりのハードな出張でした。
とにもかくにも、休みが欲しいデス、、、、

通例の韓国の車事情ですが、相変わらず多い路駐。
ヨーロッパ並みかそれより少し多いです。大坂もこんなもんかな?
欧州や韓国には、駐車場の確保が難しい共通の理由があるのでしょうか。
昔からの町並みを守ろうとするために確保できない、とか。
いや、そんなきれいな理由じゃないな。道路って駐車スペースだろ、っていう考え方なのかもしれません。
あ、誤解のないように言っときますけど、韓国もヨーロッパも大坂も、道という道、全ての道路で路駐があるわけではござんせん。
そして相変わらず、道を行き交う車は8割がた国産車で日本車を全くといっていいほど見ません。
ただ、珍しいことに、スバルのアウトバックとホンダのNSX(赤)を見かけました。NSXなんか今では日本でもレアなのに。
3年前と違うのは韓国車、特にKIAのデザインはずいぶんとアカ抜けましたね。なかなかかっこいいと思いました。
ヒュンダイはWRCをはじめとして世界のラリーで活躍してますし、中身もブランド力も向上していくような気がします。
でもなー、ヒュンダイはデザインがなー
(車のデザインの見方については人それぞれなので、あしからず。)

ラリーといえば、来年WRCに復帰することを計画しているトヨタですが、テクニカルディレクターが突然辞任したというニュースが今日ありました。
少し前にレースに出る車のシェイクダウンがあり、現在テストを重ねている真っ最中です。
この突然の辞任はかなり影響があるんじゃないですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレグジットの国民投票は対岸の出来事ではない

かれこれ半月以上、そとの国にいます。

ブレグジットと騒がれて、EU離脱を国民投票で決めたUK

キャメロン首相は残留派の一人でした。

首相が残留をアピールしたにも関わらず、国内でEU離脱の声が大きかったからこその国民投票であり、その結果僅差ではあるものの離脱派が多数を握りました。

しかし、ニュースを聞いていると自らが決めた離脱という決断に困惑しているUKの姿しか見えてきません。

離脱決定後のEU総会に向かうキャメロン首相の姿を韓国のTVCNN)で見ましたが、インタビューに答える姿は毅然としており、立派な印象でした。

国内外から相当な圧力があろうと思われますが、頑張っています。

EUの規則には離脱に関する項目があるらしいですが、離脱する国が言い出さない限りその手続きが始まらない、ということになっているようです。

離脱デメリットを知る首相は、この会議では一切離脱に関することを言い出さなかったようです。(当たり前といえば、当たり前です。だから彼は残留派、なのですから。)

彼の心情に沿って考えれば、離脱の日が一日遠のけば、その分イギリスにとって利益になる、と考えるでしょう。

離脱の手続きは次の首相に委ねるといって、彼は辞任を表明しています。(これも当然です。)

キャメロン首相(党首)辞任後の保守党党首選が開かれることになっていますが、次の首相候補筆頭と目されていた離脱派のリーダーの一人が立候補を辞めたことは、以前書きました。

現時点では残留派の候補(メイ内相)がリードしているそうです。
サッチャー以来の女性首相が誕生することになるでしょう。

 

さて、仮の話として次に国民投票を行ったらどちらが多数派を握るかということに対して、自分の予想では結局たいした差にはならない気がします。

EUに残るとしても、移民や国内問題が噴出してくるでしょう。

残留も離脱も、イギリスにとっては国民全体の問題としてトコトン考えなければならない問題なんだと思います。

日本で深刻な問題を国民投票することになって僅差で決定された場合、私達はその決定についていくことが出来るでしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/30

格差?

6月後半、外のくにへ出張中です。
明日から7月ですが、TOP画像の更新が出来ません。

イギリスのEU離脱に関して、残留派のキャメロン首相は辞職を表明しています。彼の後任を決めるべく与党保守党の党首選が行われることになっています。
保守党内の離脱派を主導していた元ロンドン市長のおっさんが当然候補に名乗りをあげるだろうと思われていましたが、、、まさかまさかの候補取りやめ。
たきつけるだけ、たきつけておいて、土壇場の「逃げ」とは。
政治家というよりも「詐欺師」に近い。イギリスの政治ってこんなものだっけ?

先日、ソフトバンクの副社長が在籍2年足らずで辞任したというニュースがありました。
社長の孫氏が後継者として連れてきたはずですが、辞任に関してはその孫氏との考え方のずれが原因とかなんとか。
この副社長、年俸が61億円、契約時は165億円と巨額だったので就任時には大きなニュースになってました。
東京リサーチの調べによると、上場企業役員の報酬内容開示状況は、3月期決算企業2451社のうち1割の241社だったというニュースがありました。


6月21日17時までに確認された役員報酬1億円以上を受け取った役員の個別開示を行った上場企業は23社、人数は55人だった。2016年3月期決算の有価証券報告書は順次提出され、3月期決算上場企業2,451社のうち241社が提出し、23社が1億円以上の報酬を受け取った役員を輩出した。
 55人のうち、2015年3月期決算と2016年3月期決算で、連続して個別開示された役員は36人(構成比65.4%)。新たに開示された役員は19人だった。
 役員報酬1億円以上の開示は、「改正企業内容等の開示に関する内閣府令」に基づき、2010年3月期決算より報酬等の総額、報酬等の種類別(基本報酬・ストックオプション・賞与・退職慰労金等の区分)の総額を有価証券報告書に記載することが義務付けられた。
 2016年3月期は引き続き好業績を発表する企業も多い。個別開示の社数・人数とともに上場企業決算の役員報酬への反映が注目される。

個別報酬額 ソニー 平井一夫代表執行役社長兼CEOが7億9,400万円で最高 
 6月21日17時現在、有価証券報告書の提出が確認された企業は241社で、このうち、役員報酬1億円以上の個別開示が確認されたのは企業数で23社、人数で55人だった。
 6月21日17時現在の役員報酬最高額はソニーの平井一夫代表執行役社長兼CEOで7億9,400万円。次いで、セガサミーホールディングスの里見治代表取締役会長が4億4,800万円、東京エレクトロンの東哲郎取締役相談役が3億5,200万円と続く。
 ソニーの平井一夫代表執行役社長兼CEOは、2015年3月期3億2,600万円に対し4億6,800万円増。セガサミーホールディングスの里見治代表取締役会長は、同4億7,700万円に対し2,900万円減。両名は役員報酬1億円以上の開示制度が開始された2010年3月期より7年連続で開示された。東京エレクトロンの東哲郎取締役相談役は、同1億8,000万円に対し1億7,200万円増で、2011年3月期より6年連続で開示された。
 個別開示で連続して開示された36人のうち、2015年3月期に比べ17人が役員報酬額が増額。また2016年3月期に新たに開示に加わった人数は19人であった。

個別開示人数 東京エレクトロンが11人で最多
 6月21日17時現在、役員報酬1億円以上の個別開示を行った企業23社のうち、東京エレクトロンが11人(前年4人)で最多。以下、エーザイが5人(同5人)、バンダイナムコホールディングス5人(同3人)、HOYAが4人(同5人)の順。また、複数人の開示を行った企業は12社だった。
 23社のうち、2015年3月期は個別開示がなく、2016年3月期に開示したのは5社だった。

地方の社員は多くもない給料だけど、経営者は上場企業のトップクラス。隔絶しすぎています。厚顔ぶりというか、なんというか。
なんだか白けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/25

意思がはっきりしている少数の人々と、はっきりしない多数の人々による決断

ただいま、外のくにです。
イギリスのEU残留、離脱をかけた国民投票がありました。
結果は130万票ほどの差で離脱が多数を握りました。投票総数に対して3.8%の差でした。
100人中 離脱52人 対 残留48人、ということで僅差と言っていいでしょう。
各投票地域別に残留・離脱の多数派を色分けした地図を見ると、ロンドン、及びスコットランド周辺は残留派が多数だったようです。
といっても、上記のように僅差なので明確な地域差は、実は無いんじゃないか と思います。

160626_brexit02

160626_brexit01

但し、例外はスコットランドや北アイルランド(ベルファストの北と南)、ロンドン・シティで、スコットランドは離脱38%、残留62%と残留派が明らかに多数派です。ベルファストやロンドンは70~75%前後が残留派と、圧倒的です。(但し、ベルファストの西地区東地区は僅差で離脱派が多数)
裕福な住民と、独立派のいる地域が残留を望んでいた、ということになるのでしょう。
投票前の世論調査では残留派が優勢、という報道はロンドン・シティ付近がソースだったのかもしれません。
(但し、ロンドン・シティ地区の投票総数は4400くらいなのでごく少数)

この事前情報への軽い反発心(世に言うへそ曲がり、天邪鬼)が僅差を生んだ、のかもしれません。
イギリス国民(こういう括りが未来も通用するのか、疑問ですが)がこの判断に対し、深く考えたのかどうか。
僅差ということは、結論が容易に出せない判断だった、ということでもあります。
その中で明確な差を持つエリアはその意思を行動に移す可能性が高くハードルも低いでしょう。
独立心の高い地域の独立運動はこれまで以上に高まるのではないでしょうか。
この決定は今後多くの波乱の種になりそうですが、日本人にとっても多くのことを考えさせられるイベントだったと思います。
(日本の場合、安易に判断を放棄している人々の方が多いのですが)

日本の参議院選挙、始まっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/24

ソニーが業績見通し発表

ソニーの熊本テクノロジーセンター。
カメラ好きなら気になる工場であることは間違いありません。
ここも、熊本地震のため生産活動停止しています。
デジタルカメラやスマホのイメージセンサーの重要な工場の停止が、今後のデジカメやスマホの新製品に影響を与えるのではないか、と予想されています。
今日の発表では順次再開しているようですが、地震影響で通期では1150億円のマイナス影響になるらしいです。(それでも前期比2%プラス予想)
気になる点は、外販向け高機能カメラモジュールの開発・製造中止する、ということ。
これって新しいiPhoneのカメラモジュールのことじゃね?
といったルーマーが流れていますが、どうなんでしょうねえ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/10

ヒトにとって最も危険な動物は

毎日新聞に「ヒトにとって最も危険な動物は?」という見出しがありました。
即座に。「そりゃぁ、ヒトだろう」と思ったんですが、残念ながら答えは「蚊」でした。
記事は海外に渡航する際には蚊対策に注意を喚起する内容でした。
最近、ジカ熱や黄熱病のニュースがありましたし、少し前にはエボラ出血熱の騒ぎがあったばかりです。
「蚊」による死因の最大の病気はマラリアです。
Wikipediaによれば、「全世界ではマラリアに年間1.98億人が感染し、うち58.4万人が死亡している(2013年)」とあります。
たしかに、「蚊」の危険性は昔から高いです。人間と蚊の戦いは長い期間続いています。
そして地球温暖化が蚊の生息範囲を広げている、という風にも考えられます。今後ますます「蚊」のリスクは高まっていくのかもしれません。
自分は仕事でもプライベートでも海外に行くことが多いので、改めて蚊には気をつけようと思います。

160410danger_for_human
ヒトにとって最も危険な動物ランキング2位が「ヒト」でした。
しかし、ヒトがヒトに危害を加えて死に及ぶ数が世界で47.5万人って数が少ないように思います。
この数字は犯罪上の殺人だけなのかもしれません。
(よくアメリカがかかわることの多い)戦争とか、(アメリカのグアンタナモ基地でおこなわれているような)拷問での死者数は入ってないんでしょうか。中東地域での戦争、内戦やテロの犠牲者数も多いと思うのですが。

世界の主な戦争及び大規模武力紛争による犠牲者数

160410
こういう数字を見ていくと、ヒトにとって最も危険な動物はヒト、というのは間違いないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧