« 発症21日目 | トップページ | 発症30日目 »

2016/12/17

発症26日目

朝、晴れ。地震。
顔の皮膚がごわごわ感つづく。
耳鳴りあり。
今日は通院。N病院まで1時間少々。渋滞がひどい。

前回、入院時の検尿で糖が出たので、再確認の採尿と聴覚検査。
1000Hz以上の高音領域はほぼ左耳と同水準まで回復。
それより低音領域は40dbまで回復していた。
実感としてはそんな風には思えないのだけど、数値化されるとちょっと安心する。
このまま固定化しないで回復して欲しいところだけど、どうだろうか。
考えてみると、高音だけ聞こえるのも不快感の一つになるかもしれない。
耳鳴りが鳴っていたり、高音だけ聞こえる中で左耳だけで「聞く」という作業に、慣れる日が来るのだろうか。早いところ回復して欲しいものである。
そのほか、先生に聞いてみたら、

  • 仕事は肉体労働じゃなければ可能。うるさいところは行かないほうがいいけど、どうしてもって場合は耳栓して。
  • 飛行機に乗るのは問題ない。
  • ダイビングは治ってからにしましょう。永久に出来ない、ってことはない。
  • 顔や首周りの吹き出物は、副作用によるものだから心配要らない、薬を出しときます。

吹き出物対策は、飲み薬の抗生剤と塗り薬(ローションタイプ=抗菌剤)を処方された。
他はアデホスとメコバラミン。
夕方、全身がだるい。

薬は、前日(発症25日目)プレドニンが最後だった。プレドニン無し初日。

朝、アデホス顆粒 1包、メコバラミン 0.5mg 1錠
昼、アデホス顆粒 1包、メコバラミン 0.5mg 1錠、ミノマイシンカプセル100mg 1個(吹き物対策の抗生物質)
夕、アデホス顆粒 1包、メコバラミン 0.5mg 1錠、ミノマイシンカプセル100mg 1個

塗り薬のアクアチムローションは朝洗顔後と夜風呂の後に、顔や首にぬりたくっている。

|

« 発症21日目 | トップページ | 発症30日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発症26日目:

« 発症21日目 | トップページ | 発症30日目 »