« 福島県沖 M 7.3 | トップページ | 発症2日目 »

2016/11/23

発症した日のこと。

私のざっくりしたプロフィールを書くと、こんな感じ
男性、40代、会社員
・・・ごく平凡。

その日、11月7日、月曜日。
連休明け、朝はずいぶん寒くなったと思いながらいつものように会社に行きました。
このところ(とか言っても、たいがい、いつもそうなんですが)忙しく、仕事上で大事な案件があり翌週山場を迎えるので、今週もがっつりやらなきゃ、とか殊勝に考えながら仕事をしてました。
お昼まではなんと言うこともなく普通に過ごしていたのですが、午後3時からの海外との電話会議の場で異変はおき始めました。
最初に感じたのは(あれ右の耳なんか詰まっちょる?)という感じ。
全く聞こえないわけではないけれど、右から聞こえるはずの声がなんか遠い。
その場の会議が終わった後も、(ん~なんか、おかしー?)感が続きました。
夕方に始まった東京との電話会議(最近は電話ではなくネット会議が多いですが)のときには、完全に(聞こえてないぞ?)になってました。

会議の内容は上の空状態。
その後、クリーンルームに入って仕事をしたのですが、単純に片耳が聞こえない、というのではなく、響き渡る地獄。

クリーンルームの中は、空調の音などが重なり合ってかなりの騒音なのですが、これが頭の中に響き渡ってきます。頭の頂点から割れそうな苦痛、、、

加えて仕事仲間との意思疎通は、相手の声が聞き取り難く、精神的に辛かったです。
夜遅く帰宅する際に上司に事情を話し、明朝病院に行くことにしました。

|

« 福島県沖 M 7.3 | トップページ | 発症2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発症した日のこと。:

« 福島県沖 M 7.3 | トップページ | 発症2日目 »