« 発症した日のこと。 | トップページ | 発症4日目(薬を飲み始めて3日目、入院1日目) »

2016/11/24

発症2日目

朝、起きて、まず確認。

(やっぱ、聞こえないかー)

夢であればとか、一晩寝て起きたら耳の中の水が抜けて、とか呑気に期待してた私がバカでした。
左耳に指を入れふさぐと、右側から聞こえるはずの音が一切ありません。

車で近所(車で10分ほど)のY耳鼻科に行きました。
車に乗って運転している感じも妙な感じでした。
片方しか聞こえないというのは、音の方向が分かり難くく、聞き分けるのが難しいのです。
「モノラル」の世界は非常に不便です。
3次元(立体)の世界から1次元(点)の世界に2段階格下げされた気分です。
運転席に座ったまま車のドアを開けると、車全体が耳になったかのように感じました(左耳しか聞こえないから)。外部からの騒音で圧倒されます。。。
うへー、勘弁してくれ。

 

病院の受付で症状を話し、診察前に聴音検査を受けました。

(ついこの前(10/17)、人間ドックで受けたよなー)とか思いながら、ヘッドホンをつけて聞こえるとボタンを押す、を繰り返します。
人間ドックと違うのはヘッドホンだけでなく額に当てるタイプの聴音器を付けて調べたこと。
額に当てたところから何が発せられていたのかは、さっぱり分かりませんでしたけど。

そして診察。
ちなみにこの時点でも、巨大な耳垢が耳をふさいでいるだけではないかとか、バカなことを期待していました。
聴音検査の結果(グラフ)を見せられると、完全に左右の聴力が違っています。
左耳は周波数全域で20~30dbより上です。(恐らく、そのくらいの音量が聞こえる、と言う意味)
ですが、右耳は周波数の上端下端を除きほぼ全域で80~100dbまで下がってました。

「これは突発性難聴ですね」
お医者さんはなんのためらいもなく、そう告げました。
原因不明の病気で、耳の神経を活性化させるためステロイド剤と血流を良くする薬で数日様子を見ましょうということになり、その日の診察は終わり。

次は木曜に来てくださいね、という看護婦さん。
加えて、静かなところで安静してください、と言われました。
げんなりした気分で病院を出て、隣の調剤薬局に行き薬をもらって会社に向かいました。

161108_2

(病院でもらった説明。クリックで拡大)

会社に戻って例のうるさいクリーンルームで仕事。
マジ気が狂う、とか思いつつ・・・

この日もらった薬は以下。看護婦さんの言われるまま、この日の午前中から飲み始めました。

  • プレドニン 5mg 朝4錠、昼2錠、夕2錠:ステロイド剤(合成副腎皮質ホルモン剤)抗炎症作用、抗アレルギー作用、免疫抑制作用、代謝作用
  • メコバラミン錠500 朝昼夕1錠づつ 生体内補酵素型ビタミンB12製剤 末梢神経修復
  • アデホスコーワ腸溶錠 朝昼夕1錠づつ ATP 血流改善
  • セルテプノン細粒10% 朝昼夕1服づつ 胃を守る物質(防御因子)を増やしてくれる作用 ステロイド剤副作用予防

(各毎食後)
これらを三日分もらいました。

|

« 発症した日のこと。 | トップページ | 発症4日目(薬を飲み始めて3日目、入院1日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発症2日目:

« 発症した日のこと。 | トップページ | 発症4日目(薬を飲み始めて3日目、入院1日目) »