« 不具合対応 | トップページ | 国東半島を巡る旅(2016夏) その1 »

2016/09/12

韓国の海運業者の倒産

台湾の東方沖にかなり規模の大きい猛烈な颱風があります。
このまま西進すると週後半には台湾南部を中心に颱風の影響を受けそうです。
あまり大きな被害にならなければいいのですが。

日本は、ついこの前まであんなに暑かったのに、秋雨前線が横たわっています。
この時期に、この方面で秋雨前線というのはやや早い気がします。
台湾東方沖の颱風も微妙にこの前線に影響を及ぼしており、活発化しているのこのせいです。
この颱風のさらに東に低気圧があり、後を追うように進んでじきに颱風に発達する見込みです。

ぐずついた天気はしばらく続きそうです。
週末気が付いたらツバメは南に帰っていったようです。
こちらも颱風の影響がないといいです。

さて、話は変わりますが、ニュースによると、韓国の海運業者の倒産が世界的に大きな影響を与えそうです。
海運業にもアライアンスのグループ化が進んでいて大きく三グループぐらいになるようです。
ウィキにも載っていました。
今回、倒産した海運業者は日本の海運業者(日本郵船、商船三井、川崎汽船)が入っているグループに属していて、グループ全体も大きな痛手といえそうです。

K LINEで有名な川崎汽船と、この韓国海運業者のつながりが特に密接らしく、連鎖なんちゃらとかにならなければいいけど、と素人考えの杞憂をしてみたりします。
海運、倉庫、陸運も影響あるんじゃないですかね。ないですかね。。。。

|

« 不具合対応 | トップページ | 国東半島を巡る旅(2016夏) その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の海運業者の倒産:

« 不具合対応 | トップページ | 国東半島を巡る旅(2016夏) その1 »