« 今年のNHKの大河は期待はずれだったらしい。 | トップページ | 国東半島を巡る旅(2016夏) その5 »

2016/09/20

颱風「馬勒卡」(マラカス:16号)2016 その2

夜中遅くまで雨が降っていたようですが、明け方には既にやんでいました。
熊本市のほうは風も雨もたいしたことなかったように思います。(少なくとも市北部では)

昨日(9/19)のお昼ごろのひまわり画像を見るとまだ目がはっきりしていました。

160919_1200_satellite

昨日の夕方のレーダー画像を見ても上陸の直前まで目が残っていたようです。

160919_1710_radnowc

今日(9/20)の夕方のひまわりを見ると、颱風が前線の雲ごと西に行ってしまった観があります。
ですが、熊本は今日一日、ずっと曇りでした。
台風一過の晴天にはなりませんでした。
おまけにかなり涼しかったです。颱風過ぎた後にしては珍しいですが、その代わりに進出してきたのは南の風ではなく大陸の涼しい空気。秋の空気です。

160920_1800_satellite

今夕方は、颱風の中心は愛知県静岡県あたりですが、雨雲の中心は颱風の進行方向側に密集。元からあった前線の雲と合わさったようになっています。
このため、関東甲信越方面が大雨。夕方のラッシュ時に大雨直撃です。

160920_1800_radnowc

さて、今週末熊本は晴れそうだと、予報が出ています。期待しましょう。

|

« 今年のNHKの大河は期待はずれだったらしい。 | トップページ | 国東半島を巡る旅(2016夏) その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 颱風「馬勒卡」(マラカス:16号)2016 その2:

« 今年のNHKの大河は期待はずれだったらしい。 | トップページ | 国東半島を巡る旅(2016夏) その5 »