« ツバメが帰る支度をしているようだ | トップページ | 颱風「南川」(ナムセーウン:12号)2016 その2 »

2016/09/02

颱風「南川」(ナムセーウン:12号)2016 その1

題名に「その1」とつけました。
恐らく今後も続けて記録しそうな颱風と思われたからです。昨日の記事からするとその2、になるんですが、気にしない。

颱風「南川」は勢力を強めながら北上しています。
ひまわり画像を見ると、小さいながらも目があります。
赤外領域の画像ですが、雲の範囲がそれほど広くはありません。

160902_2200_satellite

このまま進むと、日曜日の夜に九州に上陸しそうです。

160902_2100_ts_namtheun_72h_forcast

颱風は一般的に、進行方向の右側(北上していれば東側)の勢いが強いです。
なので、鹿児島、熊本、宮崎、大分あたりはかなり強い風と雨を警戒する必要があります。
熊本、福岡、佐賀は颱風の進路が変わるカーブのピーク付近にあるため、強い風雨の時間が長くなる恐れがあります。

昨年の激しい颱風「天鵝」(コーニー:15号)2015のルートも似たような感じでした。↓

2015_ts_koni_track

熊本周辺が激しいことになっていそうな、日曜日の朝の天気図予想はこうなっています。

160902_weather_map_48h_forcast

日曜日は家にこもっていたほうがいいですね。
窓際には行かないこと。
昨年、コンビニがたいへんなことになっていました。

|

« ツバメが帰る支度をしているようだ | トップページ | 颱風「南川」(ナムセーウン:12号)2016 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 颱風「南川」(ナムセーウン:12号)2016 その1:

« ツバメが帰る支度をしているようだ | トップページ | 颱風「南川」(ナムセーウン:12号)2016 その2 »