« 颱風ミッツ | トップページ | 韓国飯 その2 »

2016/08/22

韓国飯 その1

高校野球が終わり、オリンピックも終わったらしく、さびしくなりますねえ。

すこし古い話になりますが、韓国に行った時の飯の話を書いておこうと思います。

6月の後半から7月にかけて3週間ほど韓国出張していました、というのは以前書きました。
3年ぶりの韓国でしたが内容的には、『相変わらず』、ハードでタフでした。
そんな中、自分たちの腹を満たしてくれた韓国飯の数々を記録しておこうと思います。
韓国の料理は相変わらず旨いです。
仕事帰りで食べた飯はカメラ持ってないので、写真がありません。

これから挙げる写真は、主に仕事場から一旦ホテルに戻って食べに出かけた際の記録写真です。

160618_hotel

これはホテルの朝食です。ビュッフェ形式ですが、至って普通です。
この後、怒涛の肉祭りになりますので一日のうちでもっとも野菜を多く取れる場所とタイミングになりますねー。
たいがい、7時くらいに行って食べたあと、コーヒーを飲みながらスマホでネットニュースチェックしてから出て行く、というのがパターンでした。

160618_samgyeopsal

サムギョプサル!
週に3回食べたくらい、上手かったし、何より安かったです。
上の肉切れ(20cmくらい)は焼いた後にはさみで短冊状に切って食べます。
一人あたり一切れ半~二切れくらい食べ、ビール(と言っても安いHite)1~2本飲んで、1000円くらい。(ご飯、キムチ、サンチュ付き)

160619_chicken

焼き鳥?

今回、牛と羊は食べませんでしたが、豚と鳥の肉は食いまくりました。
鳥は上のように串がさしてないけど焼き網で焼く焼き鳥風を今回初めて食べましたが旨かったです。ホルモンも焼いてましたね。

ただ、サムギョプサルも、焼き鳥も、基本的に味は一緒。コチジャン的な辛みそか、塩コショウ、塩ごま油、の味付けしかありません。

ま、それでビールが旨いので十分です。

|

« 颱風ミッツ | トップページ | 韓国飯 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国飯 その1:

« 颱風ミッツ | トップページ | 韓国飯 その2 »