« ブレグジットの国民投票は対岸の出来事ではない | トップページ | エアコンが壊れました »

2016/07/08

出張してました

160708_1800_ts_nepartak_forcast
久しぶりに発生した2016年の颱風でしたが、その颱風尼伯特(ニパルタック)の影響で九州は大雨です。
7/8の20時現在では台湾と大陸の間の台湾海峡にあるようです。
台湾では颱風が近づくと、政府が国民の安全を考えて休みを通達します。
今回の颱風でもお休みになったようですが、それでも3人の方々が亡くなられています。これ以上被害が広がらないこと祈りたいです。
これから近づく中国南部では1週間前からつづく大雨で100人以上が亡くなっており、被災者の数は2000万とも3000万とも言われています。
大陸の深刻な被害も心配です。
ちなみに尼伯特(ニパルタック)はミクロネシア・コスラエ島の有名な戦士の名前だそうです。

さて、仕事で韓国に行ってました。
3年ぶりでした。
久しぶりにお会いしたお客さんは、自分の顔などすっかり忘れていました(苦笑
お客さんや現法のエンジニアなど久しぶりに会う顔ばかり。
かつて同じ部署で働いていて今は別の部署に移った方に数年ぶりに再会し、さらに同じ会社に勤める大学の先輩に20年ぶりくらいに会いました。
もう驚きの連続、、、

仕事のほうは、夕食の時間がいつも夜の12時前後、
久しぶりに40時間貫徹という日もあり、
土・日もなく(1回だけ、土・日休日あった。)、
・・・ていう、久しぶりのハードな出張でした。
とにもかくにも、休みが欲しいデス、、、、

通例の韓国の車事情ですが、相変わらず多い路駐。
ヨーロッパ並みかそれより少し多いです。大坂もこんなもんかな?
欧州や韓国には、駐車場の確保が難しい共通の理由があるのでしょうか。
昔からの町並みを守ろうとするために確保できない、とか。
いや、そんなきれいな理由じゃないな。道路って駐車スペースだろ、っていう考え方なのかもしれません。
あ、誤解のないように言っときますけど、韓国もヨーロッパも大坂も、道という道、全ての道路で路駐があるわけではござんせん。
そして相変わらず、道を行き交う車は8割がた国産車で日本車を全くといっていいほど見ません。
ただ、珍しいことに、スバルのアウトバックとホンダのNSX(赤)を見かけました。NSXなんか今では日本でもレアなのに。
3年前と違うのは韓国車、特にKIAのデザインはずいぶんとアカ抜けましたね。なかなかかっこいいと思いました。
ヒュンダイはWRCをはじめとして世界のラリーで活躍してますし、中身もブランド力も向上していくような気がします。
でもなー、ヒュンダイはデザインがなー
(車のデザインの見方については人それぞれなので、あしからず。)

ラリーといえば、来年WRCに復帰することを計画しているトヨタですが、テクニカルディレクターが突然辞任したというニュースが今日ありました。
少し前にレースに出る車のシェイクダウンがあり、現在テストを重ねている真っ最中です。
この突然の辞任はかなり影響があるんじゃないですかね。

|

« ブレグジットの国民投票は対岸の出来事ではない | トップページ | エアコンが壊れました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出張してました:

« ブレグジットの国民投票は対岸の出来事ではない | トップページ | エアコンが壊れました »