« 人工エラ Triton | トップページ | こんな世界、こわれちゃえばいいのに »

2016/03/28

自動車に関する調査

リクルート自動車総研なる組織による、ある調査結果が記事になっていた。
その調査とは、8歳~69歳の男女を対象に「クルマの購入経験」や「クルマに求めるもの」や「購入利用」などについての調査である。
ボディタイプでは軽自動車、ハッチバック、ミニバンという順位で軽自動車は圧倒的(中古車においては44%)な人気だったらしい。
地域差もあり、軽自動車比率が高いのは東北と九州でどちらも5割を超えており、関西ではミニバンが人気が高いらしい。そして北海道と首都圏ではワゴンが健闘しているなど、なかなか面白い調査結果です。

 首都圏と関西を除けば、クルマの主な購入目的は「通勤通学」というのが4割以上と高く、ふだん学校や会社に行くために必要不可欠な足となっている実態が浮かび上がってくる、とあるのですが、これは当たり前田のクラッカー、ですな。

さて、お気づきの方はいるでしょうが、この調査の対象年齢。幅が広いっ!!
下が8歳ですよ、あーた。
8歳に、「クルマの購入経験」「購入利用」なんて聞いて、どうしたいんだ???
いったいどんな調査やねん。

|

« 人工エラ Triton | トップページ | こんな世界、こわれちゃえばいいのに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動車に関する調査:

« 人工エラ Triton | トップページ | こんな世界、こわれちゃえばいいのに »