« 明後日は日食(部分) | トップページ | 釣耕園(2016.2.27) »

2016/03/13

叢桂園(2016.2.27)

先日、百梅園の梅の花見ついでに叢桂園に立ち寄りました。
江戸時代に作られた庭園です。
きれいに整備されている、とは言いがたいですが、趣はありました。
季節が季節だけに、ややさびしい、わびしい感じでした。
10分もあれば全体を回れるくらいで、広くありません。

160227_sou_kei_en01

(2016.2.27 叢桂園  byNEX5N E 18-55mm 18mm F 5.0 ISO100 1/60)

門は趣がありますが、門扉はアルミサッシです (ノ∀`)

160227_sou_kei_en00

(2016.2.27 叢桂園  byNEX5N E 18-55mm 21mm F 4.5 ISO100 1/60)

叢桂園の由縁が書かれてあります。

「江戸時代肥後の文化に貢献した村井家の別荘跡で、園内には揚子江、洞庭湖を象った池があり遣水が流れいている。頼山陽はじめ多くの文人墨客が訪れている。」とあります。

160227_sou_kei_en02
(2016.2.27 叢桂園  byNEX5N E 18-55mm 29mm F 5.6 ISO100 1/80)

160227_sou_kei_en03
(2016.2.27 叢桂園  byNEX5N E 18-55mm 18mm F 5.0 ISO100 1/80)

160227_sou_kei_en04
(2016.2.27 叢桂園  byNEX5N E 18-55mm 18mm F 5.6 ISO100 1/80)

160227_sou_kei_en05
(2016.2.27 叢桂園  byNEX5N E 18-55mm 18mm F 13 ISO100 1/125)

160227_sou_kei_en06
(2016.2.27 叢桂園  byNEX5N E 18-55mm 18mm F 4.5 ISO100 1/320)

160227_sou_kei_en07
(2016.2.27 叢桂園  byNEX5N E 18-55mm 18mm F 4.0 ISO100 1/60)

160227_sou_kei_en08
(2016.2.27 叢桂園駐車場入り口  byNEX5N E 18-55mm 21mm F 4.5 ISO100 1/60)

叢桂園駐車場までは狭い路地を進むことになります。
この駐車場入り口の右横が叢桂園になり、奥の竹林を越えたところ(徒歩5分)に百梅園があります。

叢桂園だけが目当てであれば、釣耕園の駐車場のほうが入りやすく広いです。

|

« 明後日は日食(部分) | トップページ | 釣耕園(2016.2.27) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 叢桂園(2016.2.27):

« 明後日は日食(部分) | トップページ | 釣耕園(2016.2.27) »