« たいへんだよ、なんとかしようよ | トップページ | マイナス金利の件 »

2016/02/22

長崎ランフェス行ってきた2016 その1

毎度恒例、長崎のランタンフェスティバルに行ってきまいた。

160221_nagasaki_lanfes02
週末の日曜日は天気良くて、よかったです。
何故なら、2月21日(日)は、毎度行っている興福寺の「媽祖(まそ)行列」の出発式の日だったのです。(*まそのまは女ヘンに馬)
気温も7-8℃くらいまで上がったみたい。風も強くなくて、絶好の出航日和、と寺の和尚さんが言ってました。

さておき、9時頃熊本を出て、高速を飛ばして2時間半。長崎市内の駐車場に着き、長崎にゆかりのある会社の同僚から聞いた中華料理屋「伯水楼」に向かいます。駐車場から歩いて15-20分くらいですかね。すでに先客で席が埋まっており、サラリーマン風のおじさんと相席。

自分が食べたのはエビチャーハン。中国語で言えば「シャーレンチャーハン?」860円。

160221_nagasaki_lanfes01

海老がでかくて、プリップリ。あたくし、チャーハンの飯の炒め具合には、実はすごくうるさいのですが、すごくいい。塩加減も絶妙。

簡単に言えば、非常に「旨い」。久しぶりに激ウマのチャーハンを食べました。

自分が座った後に大勢の客が来たのでタッチの差でした。
その客は観光客風な感じ。このお店は結構有名っぽいです。お店自体はそれほど大きくないので、日によっては行列も出来る、とは同僚の言。

わかります、わかりますよ。この旨さと値段ならそうでしょう。

ごちそうさまでした。来年も(もしかしたら年内にも)また行きます。

|

« たいへんだよ、なんとかしようよ | トップページ | マイナス金利の件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎ランフェス行ってきた2016 その1:

« たいへんだよ、なんとかしようよ | トップページ | マイナス金利の件 »