« 長崎県で降りつくした雲が熊本上空に来たので | トップページ | しゃーしぃ »

2016/01/28

フォード、2016年末までに日本市場から撤退

熊本はあんまり影響なかった、って思ってたけど熊本市以北でも金峰山の西側、河内あたりなどでは今現在も断水が続いているようです。
28日も朝6時から給水活動が続く模様。早く復旧してほしいですね。
熊本市上下水道局
http://www.kumamoto-waterworks.jp/
この辺は金峰山の西側も風上にあたるので、影響を受けやすかったんでしょうね。
また、24日の寒波で鹿児島の大口ではマイナス15℃、熊本のあさぎり町でマイナス13℃(記録は25日)だったと今日のニュースで見ました。
明日の熊本の気温予想は最高14℃、最低11℃。雨ですけどね。冷たい雨ではなさそう。
一方、関東甲信越では明日以降降雪予報が出てます。
北関東平野部で10cmと出ているのでそこそこ降りそうです。

さて、火曜日に次のような見出しのニュースがありました。

米フォード、日本事業について正式発表。2016年末までに撤退

そしてフォードの出したコメントは以下のとおり。


 フォードは、特に市場環境から競争力を維持できない地域において、売上成長または収益性確保が見込めない事業からは積極的に撤退する方針を進めております。様々な可能性を検討しましたが、日本における事業には今後収益性確保に向けた合理的な道筋が立たず、また我々の投資に対して十分なリターンは見込めないと判断いたしました。従って、2016年末までに日本におけるすべての事業より撤退し、経営資源を他の市場へ集中させていきます。

 この決定は下されたばかりですが、現在弊社より直接、社員、各フォード販売会社に向けて通達しております。今後、弊社といたしましては、社員ならびにパートナーである販売会社に十分な配慮を傾け、移行にむけてご支援していくことに注力してまいります。また、フォード車を所有されているお客様には弊社よりご連絡し、撤退後も引き継き、アフターサービス、部品交換、保証サポートを提供してまいる旨をご説明してまいります。

フォード・アジア・パシフィック

コミュニケーション担当ヴァイス・プレジデント

カレン・ハンプトン

今度こそ日本で売るかも~と思っていた、フォードフォーカスRSの2016年モデルとなるモデル3は結構イカシテそそるものがありました。
フォーカスはWRCでも活躍していたホットハッチ。
個人的には、サイドからリアにかけてのラインは好きですが、もうちょっとフロントデザインにオーソドックス性があれば良かったと思います。あれ癖ありすぎじゃないですか?

2016fordfocusrsfrontangle

2016fordfocusrsrearangle

ともかくも、エクスプローラーとかマスタングとか日本でも結構走っている感じがしてたんですが、(実際、過去にはそれなりの存在感を持っていたはずですが)最近売れてなかったんですね。
世界的に見たらずいぶん復活して売れているようです。WRCでも活躍してましたから、衰えたように見えてなかったのは自分だけなんかな。
意外でした。

よく、アメリカの車メーカーからは日本の市場は閉鎖的といわれますが、それは当たってません。
なんくせ、というものです。
ですが、フォードのコメントにあるように、売上成長が見込めない、というのは少子高齢化、都市化、格差社会の拡大、経済規模の縮小が進む日本においては的を得た賢明な判断だと思います。
そういえば、フォードの現CEOはマーク・フィールズでしたね。彼はマツダの元社長でした。
日本のことを良く知っているからこその、今回の決定なのかも知れません。

(将来性を見限って)日本の市場から少しづつ逃げ出す企業がでてくる、というのは日本の将来に暗い影を落とします。
こういった企業が日本から撤退していくと、購入時の選択肢・チャンスが減って不便になっていくので嫌ですね。今後、日本から撤退するのが外国企業だけとは限りません。

|

« 長崎県で降りつくした雲が熊本上空に来たので | トップページ | しゃーしぃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォード、2016年末までに日本市場から撤退:

« 長崎県で降りつくした雲が熊本上空に来たので | トップページ | しゃーしぃ »