« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月に作成された記事

2015/12/29

スタバと棒道

今、群馬。
の、とあるスタバ店内。
昨日と今日と連チャンでスタバごもり中。
なにをしているかといえば、ザ・「仕事」。
何せ、親の家にはネットもねー、ラジオもねー。町じゃオマワリぐーるぐる。
おらこんな家イヤダー、とばかりにスタバにコモリ中、というわけ。(若干の「盛り」アリ。しかも解る年代限定、っていう、ね。)

自宅の裏が利根川、と以前書きましたが、その反対側の歩いて10分くらいのところに片側2車線の広くてきれいな道が出来てました。交差点のいくつかはまだ工事中ですが、高崎駅まで一気にいけるらしい。便利といえば便利ですがね、こんなところに「棒道」って必要?
(まぢ、「棒道」ですよ)
ちなみに作り始めたのは10年くらい前か、さらに昔から始めてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/20

福モ2015 その3

日曜出社につき、まずは写真だけアップします。

記事は後日追記します。たぶん。

国際センターに入って右手はVWです。けっこう数多くの車が展示されてました。新型パサートとか、ゴルフとパサートのGTE(プラグインハイブリッド)、50台限定のビートルカブリオレ、クロスup! などなど。でもいまいちグッと来る奴がなかったんですよね

そしてメルセデスです。

メルセデスAMG GT S

151219mb01

メルセデスの先にベントレーとかフェラーリとかマサラッティとかがありーの、

アルファロメオ 4Cスパイダー

151219ar01

その先がアウディです。

A3 スポーツバック e-tron

A3のプラグインハイブリッド版。グリルのところに充電する場所があります。
ここが残念な仕様なんですが(後日)

151219ad01

TTS クーペ

151219ad02
RS3

151219ad03
RS6 Avant

マットなシルバーはなかなか良いです。

151219ad04
S8

151219ad05

アウディを過ぎたらミニがあって壁の裏にはBMW

151219b01

通路を挟んでジャガー

151219j01

ルノー

151219r01
ボルボ

151219v01

国際センターには写真を乗せてなかったですが他にもランドローバー、Jeepとかがありました。メッセより狭いはずなんですが、車の密度が濃いのと人多過ぎ!!!
興味がなくてUPしてないのではなく、写真撮影がそもそも出来なかったのもあります。

たまたま人が多い時間帯だったかもしれませんがメッセよりも熱気がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福モ2015 その2

ある晴れた12月の土曜日の朝。
気温は1℃。さむーい。

そして福岡モーターショー

180_60_3

というわけで、その2。メッセの一番奥を陣取っている、ホンダブースからです。

(コメントは後日追記します。)

NSX

151219h01

Civic TypeR

151219h02

151219h03
McLaren Honda MP4-30

151219h04

ここからトヨタ。

新型Prius

151219t01
C-HR Concept

151219t02
S-FR

151219t03

スズキのブース

アルトワークス、いよいよか?

151219sz01

151219sz02

カワサキのブース

151219ka01

メッセで唯一のインポーター、ランボルギーニ。

ランボルギーニ・ウラカン

151219l01
アヴェンタドール

151219l02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/19

福モ2015 その1

2009年、2012年に続き、今年も行ってきました、福岡モーターショー。

福モ2012 その1
(福モ2009のリンク有り)

天気良かったぜー。でも朝は寒くて辛かったぜー(泣
今年は、その昔幕張の東京モーターショーに一緒に行ったことのある会社の同僚がこちらに赴任していたので誘っていきました。今月入籍したばかりで、春に式を上げる、という衝撃発言アリ!オメデトー。
朝から波乱の始まりでしたが、熊本から高速バスで天神に行き、マリンメッセ行きのバスに乗り換えていく定番のコースで昼前に現地到着。まずは腹ごしらえ。

151219_b_class_food
宮崎の肉巻きの屋台にあった水餃子と炭火焼鳥で軽く腹ごしらえ。
でも、これで合わせて850円ナリ!!
B級グルメ、というカテゴリーが盛り上るのは良いんですが、価格はA級だよね?B級とか名乗っちゃだめだよね?
肉巻きおにぎりも一つ300~350円。
他の屋台にあったカツ丼?ぽいのは、一個が800円とか1000円でした。それでB級とか、有り得ん。どんだけ高級食材なんだよ。というわけで次回からは「高級グルメ屋台」と名前を変えてほしいです。

一方、屋台界隈の環境は著しく改善されていて、ベンチが置かれたりテーブルの数が増えて、ちゃんと座れるようになってました。食べ物持っておろおろ漂流する人の姿は少なくなりました。これは素晴らしい改善です。今日の日中は比較的暖かかったですが、寒かったりすると、居場所が見つからないのはなおさら辛いですからね。
さて、お腹を満たして会場へ。

メッセ本会場は国産車がメインです。(毎回)入って右から反時計回りに回っていきました。

初めはマツダ。
市販車しか置いてなくて残念。以前も置いてあったエンジンブロックの断面模型は目を引きましたが所詮○×■◇◎・・・

151219m01

151219m02

一緒に行った人の車が、いつのまにかCX-3に変わっており、これにもびっくりしたんですが、今CX-3とデミオはリコール中で、彼の車も対象車だったようです。
自分は、「リコール」はあって当然、車は結局のところ人が作るもので完全なありえませんから、不具合が見つかったときの対応こそが重要と思っています。
ちゃんと「無償で」修理してくれるんならいいんじゃない?と思いますけど、どうでしょうか。

隣がスバル。
黄色い「S207」が存在感あります。500~600万の車ですが400台限定のコンプリートカーとして発表され、発売一日目で完売、という記録を作った車です。EJ20の最後の「S」(スバルのコンプリートカーに付く称号」になる可能性がありますから、納得の初日完売かもしれません。

151219sb01
ちょうどスバルのブースにはコンセプトカーの「Visiv」の紹介がされていた時間だったので、眺めていました。車がしゃべっています。ナイト2000のようです。(って判る奴にはわかるのさ)

このほか、GT300(Super GT)に出場していたBRZが展示されていました。

151219sb02

次は日産。
日産は最近元気がない、というイメージがありますが、コンセプトカーが出ていました。
なんか飛行機?

151219n03

151219n02

151219n01

軽の「Days」ベースのコンセプトと「Leaf」が壇上に上がってましたが、こちらは心をときめかせるものがなかったのでスルー。

その1はここまでです。

その2は建物の一番奥に多分一番広く場所を取っていたホンダ、そしてトヨタ、スズキ、カワサキと続き何故か国産エリアにただ一社だけインポートのランボルギーニがあったので紹介します。

その3が会場を移して国際センターのインポートカー。(ここが一番熱気高かったゼ)

180_60_2
福岡モーターショーの公式サイトへのリンク↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/17

脳みそはサボる誘いをしてくるから、どれだけ無視できるか(が勝負のポイント)

さっき(21:30ごろ)帰宅したんですが、車の外気温計が今冬初の氷点下でした。

さびー

寒さは今日明日がピークで、来週前半にかけて暖かくなる見込み。

さて、ネット見てたら凄く良いこと言うなーというインタビュー記事があったので、備忘としてコピペしておきます。

 いよいよ大学受験シーズンが目前に迫ってきました。いま各界で活躍する人たちの中にも、苦しい受験勉強を乗り越えてきた人がたくさんいます。お笑い芸人の山里亮太さん(38)は関西大学文学部教育学科(現在は総合人文学科)卒。3歳年上のお兄さんの「陰の支え」を知ったことで、スイッチが入ったそうです。

     ◇

 僕、中学生の時すごい優秀な成績だったんですよ。相性のいい個人塾に通って。千葉県で上位の高校に受験できるぐらいでした。だけど、中学3年の秋ごろに自分の好きな女の子が通っている塾を知ってしまって。その子が特進クラスにいるということで、お世話になった塾を辞めて、その特進クラスに入っちゃったんです。そのクラスが自分に全く合わず、どんどん学力が落ちていって。そこから、受験前の成績がよくなくて、ワンランク落として公立高校を受けたけど、結局、そこも落ちました。

 そういうつらい思いがあって高校に入ったけど、高校生活でも全然勉強しなかった。入ったバスケット部が強豪校で、一日も休まずやっていました。定期試験前に、平均点をなんとか取れる勉強をする繰り返しでしたね。勉強する習慣を3年間かけて無くしていったんです。

 薬剤師になりたいというのが、小さいころからのうっすらとした夢でした。母親が薬局に勤めていたのを見ていて。だから理系に進まなきゃいけなかったんですけど、高校2年の選択の時に、好きだった女の子が文系にすると聞いて、文系にしてしまって。結果、理系の学部は受けられなくなりました。

 ■お笑い志望で関西の大学受験

 高校の時、友だちから「山ちゃん、時々面白いからお笑いに行ってみたら」と言われてました。クラスの中心ではなかったのですが、「面白い」と言われて。他の学校から「千葉経済のバスケ部の補欠、『稲中卓球部』みたいで面白いらしいよ」って。当時、流行したギャグマンガっぽいって話題になりました。声出しや応援をオリジナルで作ってましたね。将来を明確に考えるきっかけが「お笑い」だったんです。

 そこで、母親に「吉本の専門学校があるから行きたい」と言ったら、「だめだ」と。理由は「今まで一緒に生きているけど、そんなに面白いと思ったことはない」。でも、「大阪の人10人に聞いて10人がいいと言う大学に合格したら、吉本の学校に行かしてあげる」と言われ、関西の大学を受験することになりました。

 第一志望は親の条件だった関西の私立大学の「関関同立」(関西大、関西学院大、同志社大、立命館大のこと)。予備校の関西私大コースに行っていたと思うんですけど、手も足も出なかった。模試も一番悪い判定しかもらったことがない。3年間さぼっている脳みそってだめなんですよ、全然。

 でも僕、本当にバカだなと思うんですけど、私立は答案用紙がマークシートだから、ひょっとしたら受かると思っちゃってたんですよね。奇跡があるんじゃないかなって。甘えることばかり考えてました。

 ■陰で支えてくれた兄、気持ち入れ替え

 現役の時は、大学の学部違いも入れて10回ぐらい試験を受けました。どれかに合格すればと思っていたけど、手応えは何も無かったです。考えて導き出すことができないんですよね、勉強していないから。だから「4択の中で、一番近いのは何か」と考えたふりをしてました。試験後に送られてくるのは不合格通知ばかり。封筒が薄かったのを覚えています。

 受験に全敗して「やっぱり浪人か」ぐらいに思ってたんです。親も「それはそうだ。勉強してなかったもん」って。「そうだよね。甘くないね。1年間勉強を頑張って、来年だね」なんて返していたら、母親がこう言ったんです。

 「あんた、『無理だった』ぐらいに言っているけど、今回の受験料は全部お兄ちゃんが貯金から出したんだよ」

 はっとしました。親としては、この3年間の生活を見ているので「今年は絶対無理だ。無駄金になる」と受験をあまりさせないつもりだったみたいなんです。でも、3歳年上の兄貴が「ひょっとしたら受かるから」って、自分の貯金30万円を全部引き出して、僕の受けた10回分の受験料を出してくれたんです。

 兄貴も高校卒業後はアルバイトで、金があるわけでもなかったと思うんですけど、「俺は大学に行けなかったから、亮太が受けたいと言っているなら俺の金で」って言ってくれたみたいで。兄貴は何も言わなかったですけど、悪いことをしたなと思って。そこから僕、気持ちを入れ替えたんです。

 ■勉強することでストレスから解放

 浪人に入ってからは、3年間サボったサビやアカを落とすために、まあ勉強しました。コツなんてものはなくて、「とにかくやる」。朝の7~9時から予備校代の一部を払うために千葉駅などでティッシュ配りのアルバイトを週3~5日して、そこから予備校の授業や自習室で夜9時まで勉強しました。家に帰って食事、入浴をして11時ごろまで復習。毎日ずっと続けました。

 自信を取り戻さなければいけないので、勉強は受験範囲の簡単な部分から。やり方は、読解力など思考能力を鍛える分野の勉強をしたら、休憩に日本史などの記憶問題をやる。考える問題を解けないストレスよりも、単純作業の問題で解けないストレスの方が少ないから。考える問題がダメだってなったら、一回休憩というテンションで、漢字の書き取りをやったり年号を覚えたりして、またできなかった問題を解くことを繰り返しました。

 勉強をしている時間はたぶん、焦るストレスから解放してくれるんですよ。「今日はすげーやったな」っていう時は、本当に気持ちよく眠れました。逆に、「サボっている」自覚が増えれば増えるほど、どんどんダメになっていく。

 同じ高校で浪人した中に、慶応大を目指す友だちがいたんです。そいつがむちゃくちゃ頑張って、めきめき成績を上げていったんです。それが刺激になりましたね。予備校もアルバイトも一緒だったんですけど、僕が午後6時半ぐらいで帰ろうかなって思っても、9時まで勉強するので帰れない。それが結構大きかった。身近にサボるやつがいたら、本当につるまない方がいいです。

 ■サボる言い訳を見つけるな

 大学受験直前のこの時期、勉強の苦労から解放されたいから、脳みそってサボる言い訳を見つけるんですよ。でも、一瞬は気持ちいいけど、サボる選択がもたらす「翌日から後悔」「受験の結果が良くない」「もう1年浪人」という絶望を考えないとだめです、絶対。とてつもない不幸が来るんで。「あー、勉強やってねーな」って、天井を見ながら後悔をする時間が10分あったら、その時間で英単語を覚えた方がいい。後悔だけは何の成長もさせてくれない。

 結局、浪人した1年間で、英語がとにかく伸びました。日本史は弱かったですが、受験を迎える心境は現役の時と全然違いましたね。センター試験も受けましたが、英語は解き方も法則も頭に入っているからほぼ満点でした。大阪にあるから本命にした関西大も、過去問で同じ問題を何回も解いたので、緊張しましたけど、手応えは違いました。「まー、問題が解けるな」って。関西大を含めて5校ぐらい受かりました。

 大学では学生寮に入ったんですけど、寮の仲間と過ごした毎日が楽しかったですね。大学生活が楽しすぎて、1回お笑いから遠ざかりそうになったぐらい。お祭りやダンスパーティーを寮で開いたり、学園祭でみんなべろべろ酔いながら肩組んで学歌を歌ったり。合コンや飲み会もあって、これぞキャンパスライフっていうようなキャンパスライフでした。

 ■浪人時代があったから今がある

 お笑い芸人としての生活、楽しい毎日があるのは、浪人時代の体験があったからです。めちゃくちゃ勉強したのは人生であそこだけ。努力する癖がつけられました。努力が不安を取り除いてくれることにも気づけましたね。

 お笑い芸人になってからも、賞レースであったりライブであったり、その都度、努力をしてきましたけど、努力のベースを覚えたのが大学受験でした。

 ラジオ番組で、受験生から悩みを受けることもあります。僕らのころと違って、誘惑が多くなって大変だと思いますね。僕のころは携帯もそんなに普及してなかったから。僕が今みたいにパソコンを使いながら勉強してたら、動画サイトをずっと見ちゃっていたかもしれない。

 でも、根本的な悩みは一緒ですよ。多いのが「モチベーションが上がりません」。いつも思うのが、モチベーションは上がらないのが普通だということ。勉強をめっちゃやろうっていう意識になるのは、「マリオブラザーズ」でスターを取った時のマリオぐらいのレアな状態だと思った方がいいです。モチベーションが上がらないっていう最もらしい理由をさっさと無視して、そんなことを考えている暇があったら勉強しなさいって思います。

 それと、大学生活は今の何百倍も楽しいことがあるって思うこと。僕の場合は、大学行きながら養成所行ってお笑い芸人になることや、彼女ができることとか想像してました。

 脳みそは本当にサボる誘いをいっぱいしてくるから、どれだけ無視できるか。無視できた数が多い分だけ、成績が上がると思います。とにかく頑張って。受験の後は楽しいことしかないです。今は死ぬほどつらい毎日を頑張って下さい。(聞き手・丹治翔)

いろんな、共感できる言葉がありました。

身近にサボるやつがいたらつるまない方がいい、とか、サボる選択がもたらす絶望を考えないとだめ、とか、後悔だけは何の成長もさせてくれないとか、、、

インタビューの目的や、当人が対象として語ったのは大学受験生に宛てたメッセージでしょう。
だけど、受験という目標に限らず、なに事にも当てはまると思いました。
そう、仕事だってお客さんとか同僚とかとの約束事ってのがあります。
約束したらサボっちゃだめ。
サボった後の絶望を想像したら、サボれないですよね。
仕事で課せられた(実現不可能な)目標とか、アホな幹部の命令、は別ですよ。
約束し(て)ねーし。

山ちゃん、見直した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/13

暖かな日に税金の話

今朝は幾分か寒かったんですが、日中は17℃くらいまで気温が上がって暖かかったです。
12月とは思えない、暖かい日が続いていますが、来週半ば以降は平年並みの寒さになりそうです。
嫌だなあ(苦笑

今日までの今月の天気。(Yahooより)
熊本市の12月の気温の平年値は 最高13℃ 最低3℃ です。

151213_weather_hist

先日地震の話を上げましたが、12月9日以降はぱったり止みました。
1回くらいはあったようですが、その程度です。
何かの気まぐれだったのかもしれません。

軽減税率について与党間での合意が見られたらしく、食品は8%のまま据え置きになるようです。
これをもって、財務省や自民税調は敗北とか負け?といった論調があるようです。
搾り取れなくなったから「負け」というのは、そもそも増税の目的とか意味に目隠ししているような気がしてなりません。
軽減税率の話は5%→8%のときの話題だったのでは?
増税ありきは結構だけど、公務員のボーナス増、防衛費増、議員定数は据え置きなど、重要な話が抜けている気がします。
使う分を増やしたら、税金増やしたって意味がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/08

少ーし、続けて揺れてます

今日は賃金の話を書くつもりはなかったのですが、あまりにもタイムリーにコンビニでの実情と全国最低賃金表を目の当たりにしたので、先に書きました。

んで、会社を出るときはこれから書くことを載せようと、おぼろげながら考えていたんです。

今日、地震を感じました。

実は最近、立て続けに地震が起こっています。しかもすごく狭いエリアで。

帰宅してから調べてみたら12月3日から続いています。(気象庁の記録がそこまでしかさかのぼれなかったので、実はそれ以前からあったかもしれませんが)
確かに、体に感じる地震は今月に入ってから多い気がします。
熊本、ひいては九州では関東ほど地震の発生はありません。大きいのが数年に1回あるかないか。
そのかわり、火山の噴火はどっかでしょっちゅう起こりよるんですが。

12月3日

151203eq1
12月4日1回目

151204eq1
12月4日2回目

151204eq2
12月6日

151206eq1

151207eq1

151208eq1

151208eq2

151208eq3

震源地と震源の深さは全て一緒。規模はどれも似たり寄ったり。
やっぱ、なまずかー。うなぎのあじがすると良いんやけどなー・・・(棒読み)

なんかの予兆とかでなければいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Minimum wage 694

帰宅途中に寄ったコンビニのドアに求人の貼紙がありました。
それによると、時間帯によるのですが日中のバイト代の時間単価は694円でした。

安いッ

自分が学生の頃ってもっとあったよなぁ、と思いつつ帰宅。
ネット見てたらまさにタイムリーな記事があり、熊本の最低賃金を見ると

694円

Minimum_wage2015

地域間で見ると、東京や神奈川と比べると200円以上差があります。率にして29%の差です。もちろん時間当たりで。
もちろん、今に始まったことではありませんが、大都市のほうがものが安く買えたり、品数が多かったりします。消費者サービスも大都市のほうがコレを受ける機会が多く、サービスの種類も豊富です。(大都市のほうが物価が高い、というのは金持ちの論理だと思っています)
特にお金がかかりやすい自然災害に対しても、その対策は地方に比べると大都市のほうが早く、対策が施されるまでの猶予期間への準備は、地方のほうがコストが高くつきます。

これらのことより、地方の一般市民は大都市のそれに比べてコスト的に非常に不利です。
地域間格差、というものが加速的に広がっているのはこういうことなんでしょう。
さらに、トータル的にコストがかからない大都市に人が集まり地方の過疎化が進む、都市化、の問題の原因のひとつはこの辺りにもあるように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/07

雑感(一ヶ月)

いっちゃんに乗り始めて一ヶ月ほど経ったので雑感。

【良いところ】
・いろんなところが運転していて楽。
・下からトルクあるのでアクセルには足を置くだけでスルスル速度が上がります。
(通勤は通常1300rpm以下MAX1600rpmで行ける)
・クラッチは軽すぎず重すぎず。シフトは入りやすく、移動距離も短すぎず長すぎず。
・ハンドルを切って曲がる際、ノーズからスルスルっと入っていく感じ。つまり回頭性がいいです。
・排気音はふだんそれほどでもなく静か。ダイナミックモードで踏み込むといい音に変わります。
・超ロープロの癖にロードノイズを感じない。自分の自動車史上、もっとも静かな車。(スターレットS、ビスタアルデオ、インプWRXSTI、プレオプラスに比べて)
・乗り心地良い。ダイナミックモードでは少し硬さを感じるが、ドタバタ跳ねるほどではない。
・ボディがしっかり、かっちり。
・目立たない。
・標準オーディオの音質が良い。
・とにかく軽い

【悪いところ】
・ハンドルが超軽い。自分は少し重めが好きなので。ダイナミックモードで少し重くなるけど、でも軽い。
・シフト間隔が長い。一速~五速はもう少し近い方が好き。インプのクロスレシオに10年近く乗っていたので、まだリズムが取れない。
・座面高が高い。見切りはいいかもだが。だけど高い。バネを変えたい。
・無駄にナビが付いているくせに、ナビの性能はいまいち。
・バック時にブレーキが鳴く。
・ブレーキダストすごい。WRXSTIのブレンボ並み。
・とにかく軽い。

あまり燃費云々の車ではないのですが、初月の燃費を挙げておきます。
かなり抑え目に走ったので、カタログ値(14.4km/L)を超えました。
まだ高速には乗ってませんが、15.2が出たときは佐賀に遠出してます。
その下には同じく、前車プレオプラスの初月燃費を比較に挙げておきます。

いっちゃん燃費

2015年11月
日付 11/1 11/15 11/23
走行距離(km) 3 600.6 677.5
累計距離(km) 48 648.6 1326.1
給油量(L) 32.43 42.58 44.52
燃費(km/L) 14.1  15.2 
ガソリン単価 ¥135  ¥134  ¥133 
ガソリン代 ¥4,378  ¥5,706  ¥5,921 
累積Cost ¥4,378  ¥10,084  ¥16,005 
月毎走行距離 1281.1
(km)
月毎ガソリン代 16005
(円)
月毎平均燃費 14.66 
(km/L)

 

プレオプラス燃費

2013年11月
日付 11/2 11/9 11/23
走行距離(km) 3 575.5 602.8
累計距離(km) 9 584 1188
給油量(L) 21.01 22.3 25.41
燃費(km/L) 25.8  23.7 
ガソリン単価 ¥156  ¥155  ¥150 
ガソリン代 ¥3,278  ¥3,457  ¥3,812 
累積Cost ¥3,278  ¥6,735  ¥10,547 
月毎走行距離 1181.3
(km)
月毎ガソリン代 10547
(円)
月毎平均燃費 24.77 
(km/L)

 

燃費が2/3くらいになっていることが、ガソリン価格が安いにもかかわらず同じ走行距離でも5500円のCost差を生み出している大きな理由。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/03

2015年12月に入りました

もう2015年の師走です。今年も、あー、、、と言う間でした。
今年は仕事で、西安、北京に行き、プライベートでは佐賀嬉野、国東、与論に行きましたね。
プライベートは九州オンリーか。ま、九州は良いとこやけんね。
なかでも今年一番の出来事は、やっぱ西安訪問です。
兵馬俑すごかったっス。
陝西歴史博物館は見ごたえたっぷり。
羊肉パォモウが激旨だった。
プライベートでまた行きたい。

車の乗り換えも大きなニュースではあるのですが、まだ意外と実感が沸かない。
さてついに最終月を迎えたばかりですが、ひょっとしたらまだまだ何が起こるか分かんねーぞ、と言う出来事が身の回りに起こっているので油断は出来ません。
今日が何曜日かすら、分からんようになってきています。・・・やばいナ。

月が替わったので上の画像を変えました。
2015年12月は、2015年の思い出、ということで西安駅にしました。
もうひとつ候補があったのですが、ボツにしたのはホテルの部屋から眺めた西安の街の風景。

201512_xian_building

西安の、この風景に意外感を持つ人が多かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »