« 13, 14回目の給油 | トップページ | スクランブルといいつつ、待て、的な週末 »

2014/10/30

福島原発事故から3年半、今なお終息できず継続中

2011年3月12日、自分は仕事で台湾にいた。

この前日、尋常ならざる地震が東日本の広い範囲を襲った。

福島県にある、東京電力福島第一原子力発電所は他の地域同様激しい津波の被害にあっていた。

110312_fukushima_1_exp01
そして翌日の12日。上の映像は定点観測カメラの映像。建物は右から4号機、3号機、2号機があり、1号機は2号機の奥にあり重なっていて大部分は影になっている。

110312_fukushima_1_exp02
上は爆発の瞬間。

110312_fukushima_1_exp03
白い煙は爆発の衝撃波による水蒸気と思われる。

110312_fukushima_1_exp04

110312_fukushima_1_exp04_5_2
飛び散る建屋の外壁。この映像を最も早く伝えた日本テレビのニュースが台湾でもネットを通してみることが出来たが、そのとき東工大の有富教授が、「これは中の圧力を抜くために最終手段として意図して行ったもの」と熱弁してたのを覚えている。

この映像を見たら誰が見ても建物が爆発し、しかもその建物は原子力発電所の建物だ、という異常性に気づくはずだった。
日本テレビのキャスターはその突込みをしなかった。

110312_fukushima_1_exp05_2

この爆発した第1福島原発は廃炉が決定されている。 

今日、1号機にある、使用済み燃料プールからの燃料取り出し開始時期が2017年から2019年へ、溶け落ちた溶融燃料回収は早くて2020年から開始される予定が2025年以降へ、それぞれ従来計画より遅れるらしい。

こういうことは急いで行う必要がある。付近住民は未だに自宅のある場所へ帰還できていない。
急いで行えないのは技術力がないせいだ。日本にはそういった技術すら満足にないのにこういった手に終えない道具を嬉々として使いたがる人たちがいる。
誰が見ても意図しているとは思えない尋常ではない爆発に見える映像を見ても、人の制御下にあると信じたがる「専門家」がいる。

身の毛のよだつ話である。

ちなみに上の映像で写っている3号機は、1号機爆発の二日後、3月14日に大爆発した。

110314_fukushima13_exp06

「専門家」が安全ですなんて言っていても、僕はまだ信じられない。

|

« 13, 14回目の給油 | トップページ | スクランブルといいつつ、待て、的な週末 »

コメント

おはようございます。
久々の更新ですね〜また海外に行かれてるのかなって思っていましたよ。
ホークス優勝の翌日の金曜日、友人と天神で待ち合わせして夕飯食べに行ったけどお店はガラガラ、バーゲンもやってたけどイマイチな感じ。日経平均のガチ上げは???

このテーマについては、誰もが程度の差はあれ、考えなきゃいけない思ってはいると思いますが、日々の雑事に追われ時が過ぎているって感じだと思います。
私のいる業界も変革の波が押し寄せています。誰しもこのままではマズイとは感じているけど日々の暮らしがある。
しがらみがないのは若い世代なんだけどね、香港みたいな動きにはならない。
数の論理のせいもあるかもしれないけど、息子を見てると諦めと言うか悟りと言うか、そんな感じがして…妙に意識高い系の人も苦手ですが…(ーー

夕べ宇宙戦争っていう映画見てて、最後は人智を超え解決か!…って結末に、いまのエボラ騒ぎが世界規模のマネーゲームの行く末をなんとかするのかも…なんて思ったりしてました。

久々に書き過ぎてしまいましたね、更新楽しみにしています(^ ^)

投稿: poket | 2014/11/02 09:02

POKETさん、
こんばんは
ホークス優勝ーっ!!やたーっ
お店がらがらだったんですか?
自分の周りは結構大騒ぎしてました。ホークスファンの密度の差なのでしょうか??

エボラ熱もまだまだ続いています。
どこかの国のジャブジャブ政策でマネーゲームはさらに過熱しそうです。地震と同じで、人間は何か起きないと学ばないけど、のどもと過ぎればなんとやら、となるのでしょう。歴史は繰り返す、とはよく言ったものです。
人類の英知、は期待しすぎてもダメだしあきらめてもダメ。
>誰しもこのままではマズイとは感じているけど日々の暮らしがある。
日本人に限らず、大多数が同じなんだと思います。かく言う自分も同じです。
誰かが警鐘を鳴らし続けなきゃ、気が付いたときに忘れないように発信しなきゃ、という思いです。
自分の場合は震災当時に日本にいなかった分、特にその思いは強いのかもしれません。

投稿: ポン吉 | 2014/11/02 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発事故から3年半、今なお終息できず継続中:

« 13, 14回目の給油 | トップページ | スクランブルといいつつ、待て、的な週末 »