« 颱風「風神」(フェンシェン:14号)2014 | トップページ | 近所のファミマの中が変わってた »

2014/09/10

ヨーロッパでは自由を求めている地域がある、のか?

経済ニュースによれば、イギリスではかなりもめているようです。
何をもめているかといえば
「ブレイブハート」
ではなかった、スコットランド独立問題。

なぜ経済ニュースかといえば、スコットランドが独立した場合の、
独立国スコットランドの通貨問題。スコットランドはポンドを継続使用したい?
北海油田権利の帰属問題。地理的にはスコットランドが近い。
イギリスの債務の分担
そういった種々の問題を抱えた新生イングランドとロンドン、および基軸通貨ポンドの世界的地位の将来

こういったいろんな問題があって、最近ポンドが売られています。
週足チャート

Gbpusd_weekly_chart201409
7月以降、急落中。

でも月足で見るとさして問題になるレベルではないかも?

Gbpusd_monthly_chart201409
歴史的な背景は、映画「ブレイブハート」でイメージだけ感じれば良いんじゃないですかね。

Melgibsonbraveheart
ウィリアム・ウォレス役のメル・ギブソン、いい味出してます。
敵対する狡猾なイングランド王エドワード1世役のパトリック・マクグーハン(故人)もすげーはまってた。
かれの息子エドワード2世の后としてフランスから輿入れしたイザベラ役のソフィー・マルソーも素敵だった。

ちなみに、このイザベラの息子エドワード3世は、後の100年戦争で強力無比なイングランドの長弓兵(この映画でも強さを発揮していた)を率いて不敗の名将といわれたエドワード黒太子(エドワード・ザ・ブラックプリンス)の父。そんなわけで、ソフィー・マルソー演じたイザベラはエドワード黒太子の祖母になる。映画ではウォレスの子かも、なんて匂わせているのでウォレスは祖父になるのか?(もちろん、その辺はフィクション)
100年戦争といえば、エドワード黒太子以後にフランスに現れた「オルレアンの乙女」ことジャンヌ・ダルクですな。こちらはミラ・ジョボビッチか。

話が横道にそれたけど、今月18日に、独立か否かを問う住民投票が行われる予定。
まさに今、クライマックス。

ヨーロッパでは、スコットランドと似たような独立化運動の地域として、(加えて経済的な影響が大きいと予想される)スペインのカタルーニャ問題も連想されているようです。
スペイン国債が値を下げたっていう現実を見て、カタルーニャ問題か?というような連想があるらしい。
カタルーニャは先々月訪れた場所なので、気になりますねえ。

|

« 颱風「風神」(フェンシェン:14号)2014 | トップページ | 近所のファミマの中が変わってた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパでは自由を求めている地域がある、のか?:

« 颱風「風神」(フェンシェン:14号)2014 | トップページ | 近所のファミマの中が変わってた »