« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月に作成された記事

2014/08/31

熱病といえば千円札の、あのお方

先日、厚生省が、日本におけるデング熱の発症を70年ぶりに確認した、とニュースがありました。
見たニュース(発信元)は経済ニュース(ロイター)
メインはそちらではなく、そのためにフマキラーの株が上昇、というものでした。アース株もあがっているそうです。

フマキラー株 2014年8月の動き

Fumakira_201408
アース株 2014年8月の動き

Arsu_201408

どちらも一発、打ち上げ花火的な動きですね。
デング熱は蚊によって媒介される病気だそうです。
後日のニュースによれば、デング熱にかかった若い男女3人は代々木公園でダンスの練習をしていたそうです。
代々木公園で蚊に刺されたのではないか、と言われています。

世界的にはエボラ出血熱、が一部で多数の犠牲者を出し続けています。
死者は1500人を超えているとか。
なかには未承認の薬で回復した、と言う人も居るみたいですが、感染者の多いアフリカの西部の国では感染地域で隔離を行ったりして苦闘しています。
今海外に行くのはちょっと気が退けます。
海外での移動(海外の国内線とか、電車とか、バスとか)に乗った際に、隣の人が以前どこにいたか、って分からないですし。
それは日本でも同じなんでしょうけど、日本国内で移動しているときに隣の人が海外、しかもアフリカに行ってましたという確率は低いでしょうからねえ。
ただし。
エボラ出血熱は空気感染しません。病気の人が隣に座っていたとしても、感染するリスクは大きくありません。
だから、これだけ長い時間が経っている割に爆発的な流行にはなっていない、ともいえます。
また、この病気はかかると死ぬ確率がとても高いそうです。
だから大変恐れられているわけですが、この病気の原因となるエボラウィルスは宿主を殺してしまうため、大流行しにくい、ともいえます。
病気に苦しんでいる人々や地域のためにも、一刻も早く収束してほしいですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/26

夏終盤の新車ラッシュ

昨日、25日は新車ラッシュでした
スバルのWRX、WRX S4
スズキのワゴンR
トヨタのランクル70
VWのポロ
新車発表って休日の前とか日曜日じゃないんですね。

上の順番は当然のことながら気になっている順です。
ぶっちゃけ、復刻版ランクル70とポロは興味ありません。

WRX STI/WRX S4はフルモデルチェンジっつか、新発売?
これまではインプレッサの派生版でしたが、今回の変更で正式に「インプレッサ」がつかない、「WRX」という車種になります。
(少し前からすでにインプレッサって呼んでいなかったような・・・)
カローラ・コロナ、が「コロナ」。
スカイライン・GTRが「GTR」になったようなもの。
先行発表されているレヴォーグと共通のシャーシになっています。
顔はレヴォーグそのもの。まぁ、誰が見ても
レヴォーグWRX、と言っても良いくらい(w
エンジンは2.0Lボクサー。
WRX STIの搭載されるエンジンはレヴォーグで採用されている最新のFAタイプではなく、従来のEJ20。(WRX S4に搭載されるエンジンはFAタイプ直噴ターボらしい。)
AT仕様(A line)と6MT仕様があり、これまで通り4ドアセダンタイプと5ドアHBタイプで売り出されます。
デザイン云々よりも年々重くなっている車重の方が気になります。
乾燥重量1480kgって。軽量化したスペックCで1450くらいか?まだないけど。
日本の車メーカーで軽量化に知恵と気合が入っているのはマツダくらいです。
スバルもこの領域で気合を入れてほしい。
WRXで出るかどうか一気に不透明になりましたが、テンロク(1600cc)クラスが出ないですかね。
レヴォーグにはあるんですけどねえ。
形式名称はWRX STIが「CBA-VAB」、WRX S4が「DBA-VAG」
VA型?と呼ぶようになるんですかね。
自分の乗っていたインプレッサWRX Stiは「GDB-B」でした。これはGDBの2代目(2回目の年次改良版)になります。
「GDB」はインプレッサWRXとしては2世代目で、初代が「GC8」でしたね。

スズキのワゴナール(ワゴンR)
軽では初のハイブリッド車が登場しました。いよいよ、というところでしょうか。
軽の強みの軽量な車体にハイブリッドシステムなんて重いシロモノを載せたらかえって燃費悪くなるんじゃねー?と思ってました。
ハイブリッドカーといっても、トヨタの2モーターとも、ホンダの1モーターともシステムが違います。
でもホンダの1モータータイプに近いんですかね。スズキの考える軽カータイプのハイブリッドですね。
モーターはあくまでガソリンエンジンのアシスト機能だけ。
モーター、バッテリーを積んでて車重はハイブリッド無しと比べて10kg増の790kgに抑えています。(2WD車)
800kg以下というのがすごい。
これで燃費は32.4km/L(JC08)
わがP+ちゃんが33.4km/Lに迫る勢い。。。。って、ん?ハイブリッドでそれだけ?やっぱ重さを損なわない程度の小型モーター&小型バッテリーのせい?
先代のワゴナール(もちろんハイブリッド無し)が28.8km/Lだったで、12.5%燃費向上。(新型のハイブリッド無しは30.0km/L)
スズキの燃費スペシャルのアルトエコが、現在35km/Lなので、このシステム積んだら単純に1.125倍で39.4km/Lくらいになるのか。40km/Lには届かないんだな。
軽初のハイブリッドということで注目しましたが、正直それほど衝撃的な内容には見えません。ただ軽カーの今後を考えるうえで面白いチャレンジだと思います。
ハイブリッドタイプになって気になるのは運転への影響度です。回生のための意図しないブレーキング(エンブレのような感覚)がどの程度あるのか、気になるところです。
いずれこのシステムはアルトエコにも積まれるでしょう。ブラッシュアップもされるでしょう。
さて、P+(ダイハツミライース)には、どんなカードが用意されているのだろう。ハイブリッドは無いような気がするなあ。
ボディ樹脂化による更なる軽量化と低価格化、排気量550~500ccにしてスーパーチャージャーとか?

ちなみに、機構上の興味は尽きませんが、ワゴナールのような「ハイト」系軽カーのデザインには全く興味がないので、欲しいという気は全然沸き起こりませーぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/24

福島の小児甲状腺がん、発症率

毎日新聞の切抜きです。

140824_fukushima

29万6千人受診した結果です。57人ってめちゃくちゃ多くないですか?

調査を担当した福島県立医大のコメントに(正確には県医師会常任理事の星北斗座長)

「被爆の影響は考えにくい」

とあります。

いや、そう言うの無理でしょ?

未だに続いている原発事故が原因で、子供のがんが大量に発生している、というべきじゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/17

戦のない世界

ドーン、ドーン

遠くで花火の音がします。

このところ、ぱっとしない天気が続いてますが今日は朝からお昼過ぎまでは晴れてました。

終戦記念日にレンタルで借りてきたビデオを見ました。映画のタイトルは

「Saving Private Ryan」

邦題は「プライベート・ライアン」です。

反戦映画ではありません。
この映画を見て「戦争とは何か」を考えることは、本題ではないでしょう。

有名な冒頭のシーンは従来の、かっこいいだけではない「戦争」、を映画のシーンの一つとして、描ききっていると思います。

これを

戦争の残酷さ、と受け止めるか

戦争の持つ現実、と受け止めるか

たぶんどちらも間違ってはいないんだけど、作り手は「戦争そのものを悪」として描いていないから、ただ残酷という言葉だけで戦争を否定するとこまでたどり着けません。
むしろ戦争を肯定した上でストーリーが進んでいくからなあ。

「プライベートライアン」は、やっぱりアメリカの映画なんだな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/14

今年のSBHは

今年のソフトバンク・ホークスは引き寄せる「何か」を持ってますな(゚▽゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/11

今日のぐーぐる先生は

こんなTop画像

140811google_perse

8月のこの時期(お盆期間)は大きな天文イベントがあります。
三大流星群の一つ、ペルセウス座流星群がそれ。
ここ数年、ネットのプロモート側の反応が年を追うごとに過大になっているような懸念がありますが気のせいかな。

今年は月の条件が悪いのであまり期待しないほうが良いと思いますね。
なんせ今日は満月で、スーパームーンです。明日も厳密には満月ではないにしろ、大きい月が夜空を照らしているでしょう。嫌がらせかよ(笑
スーパームーンを知らない人はぐーぐる先生に聞いてください。
熊本は雲が多くて星どころか、月すれ見れません。(22時頃)

140811_2230_satellite
気象衛星の画像を見ると、九州中部には雲の帯がありますね(泣

九州だと、九州北岸、宮崎付近。
日本全体では瀬戸内海の一部含む四国、名古屋中心とした中部東海付近、北海道南部はすっきり晴れて大きな月が見えているんじゃないでしょうかね。

明るい流星なら、明日の晩の極大を待たなくても、今晩でも見ることができるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/07

気象衛星

今日(8月7日22:30)の気象衛星ひまわり7号画像です。

140807_2230_satellite
颱風「夏浪」の姿が映っています。勢力的には強い颱風ですが、進行方向や進行方向左手(西)側の雲はそれほど厚くないようです。風颱風なのかもしれません。
一気に通り過ぎてほしいところです。

ニュースで「気象衛星ひまわり8号、10月7日に打ち上げ」とありました。
この気象衛星は、観測能力が従来よりパワーアップされます。

Gm_satellite89
6号7号は国土交通省予算が70%負担していた(航空管制能力主体の運輸多目的衛星、というカテゴリーだった)ものが、8号は気象庁の単独予算で打ち上げられるらしい。運用開始予定は来年7月から。
無事に打ち上げられますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/06

颱風「夏浪」(ハーロン:11号)2014

颱風が近づいています。

明日の夜には沖縄、与論あたりに最も近づきそうです。

勢力は結構強めです。

土曜日は九州の東側をかすめるか、場合によっては上陸。(四国上陸の可能性もあり)

颱風がこのルートを取るのは久しぶりじゃないですかね。

30年以上前、ちょうどこのルートを通った颱風があったと思います。なんか懐かしい感じ。

140806_ts_forcast

理研の笹井氏が自殺されました。

お悔やみを申し上げます、が、自殺はどう考えても正当化できない行為ですし、憤懣やるかたない思いです。

んで、マスコミの報道が手のひらを返したように、笹井氏攻撃色から死を痛む記事に変わったのにはあきれました。

マスコミや、一部の不見識な人々が追い込んだんじゃないか。

そう思っている人は多いんじゃないですかね。

マスコミとか報道、といったペンを武器にしている人は、一般の人を攻撃するよりも、権威とか権力と戦うべきで、今のように(政治)権力者や(原発といった利権のからんだ)権威勢力におもねった記事を無自覚を装って記事にしていくことはやめたほうがいい。

彼らの存在が、スポンサーありきというなら、うん、まぁ否定はしないけどね。おおっぴらにやるべきだよ。

というようなことを、広島原爆の日に思い起こすことになるとは、思いもよらなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/03

一応、リスボン発 経済ネタ

ついこの前、スカイマークに乗ったのだけど、経済ニュースを見ていると最近ちょこちょこ話題に上がってきます。
14年3月期決算が5期ぶりの赤字。A380キャンセルの件。そして・・・
エアバスから他大手航空会社の傘下に入るよう言われたとかなんとか。
そうでもしねえと、キャンセル料吹っかけるぞと、おどされているとかなんとか。
スカイマーク社の経営判断の甘さを指摘する向きもありますが、エアバス社のイメージ最悪、って思ったのは私だけでしょうか。

さて話は変わってBESの件。
これも経済ニュース見ていると最近ホットな話題になっているので、知っている人は知っているはず。

BSEではありませんよ。BSEは牛ですから。

BESは Banco Espirito Santo(バンコ エスピリト サント)の略。ポルトガルの銀行です。
欧州の経済でポルトガル発の経済危機があるんじゃねえの?って言われている発端になっている銀行です。

ちょうど、そのニュースが出始めた頃にイベリア半島に行ってたもんですから、つい・・・
リスボンで写真とって来ました。BSE本社(たぶん)。
ミーハーですね(苦笑)しかも、わかる人がすごく限定されているっていう・・・

140715_bes

(2014.7.15 ポルトガル・リスボン BES社 byNEX5N SEL16F28+VCL-ECU1(12mm) f/5.6 ISO100 1/80)


ところで、一番大事なリスボンの街中は不景気な感じは全くしませんでした。
銀行街だけ殺風景な感じはどこの国でも一緒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/02

颱風、量産中

8月になりました。Top画像変えました。
先月訪れたスペイン・バルセロナのサグラダファミリアの一部、です。

颱風 娜基莉(ナクリー、12号)は東シナ海を黄海方面に向かって北上中です。
もう12個目って早くね?

このまま進むと韓国直撃です。心配ですね。
やや勢力は衰えていますが進行方向の方々はご注意ください。
この颱風は進行方向の右側(東側)に雲の塊があるので、韓国だけでなく日本も油断できません。
特に西日本はまだまだ大雨が続くかも知れないので注意が必要です。

もう一個、颱風 夏浪(ハーロン、11号)のほうも、すんなり北上するかと思ったら現在(8月2日21時)の予報ではやや西よりに進路を変えています。来週末には沖縄方面に到達しそう・・・

140802forcast

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地の果て

先月、ユーラシア大陸の西の果て、に行ってきました。
地図で示せば、ココ(赤☆)あたりです。

Eurasia

ただ地の果てに行くのも芸がなかったので、途中寄り道しながら行きました。
ルートは
1日目:熊本→福岡空港→関空→オランダ・スキポール空港→バルセロナ
1~5日目:スペイン・バルセロナ
5~8日目:スペイン・グラナダ
8~10日目:スペイン・マラガ
10~12日目:ポルトガル・リスボン
12~13日目:リスボン→オランダ・スキポール空港→福岡空港→熊本

バルセロナではガウディ・ダリといた世界的な芸術家たちの息吹を感じました。
グラナダでは昔イベリア半島はイスラム圏であり、すなわち他のヨーロッパ地域よりも文化も技術も先進的な地域だった名残を見ました。
マラガではレンタカー借りてジブラルタルまでドライブ。パスポートコピー事件発生。
ポルトガルでは無事に地の果てに到達。地終わり海始まる、その先端に足跡を残してきました。
これで大西洋を西(15~6年前)と東から眺めたことになります。

この旅行記は気が向いたときにちょこちょこ上げていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »