« ミラーレスカメラのセンサー汚れと清掃 | トップページ | もうすぐ戻ってくるようです »

2014/06/05

10回目の給油(4回目以降10回目まで)

前回P+の燃費を書いたのは車を買って3回目に給油をした昨年11月末でした。

3回目の給油

継続して載せようと思っていましたが、そこから半年経ってしまいました。

この間に2ヶ月のアメリカ出張とか、中国出張があったので意外と走行距離は進みませんでした。

5月に6ヶ月点検していますが、6000kmも行ってません。6月に入って通算10回目の給油をした時点で総走行距離は約5700kmです。

ひとまず4回目以降の給油実績を振り返ります。

4回目は昨年12月の初旬、アメリカ出張直前でした。

2013年12月
日付 2013/12/7
走行距離(km) 587
ODO
累計距離(km)
1775
給油量(L) 24.55
燃費(km/L) 23.91 
ガソリン単価 ¥153
ガソリン代 ¥3,756
累積Cost ¥14,303

この週の後にタイヤの空気圧を調べたらずいぶん落ちていたので、一ヶ月点検時に空気圧を調整しました。

タイヤ空気圧

ですがその直後アメリカへ長期出張。

帰国後走り回って5回目の給油をしたのが2月の半ば。

2014年2月
日付 2014/2/15
走行距離(km) 586.2
ODO
累計距離(km)
2361
給油量(L) 25.99
燃費(km/L) 22.55 
ガソリン単価 ¥149
ガソリン代 ¥3,873
累積Cost ¥18,176

燃費が落ちました。

タイヤの空気圧は帰国後に調べてそれほど落ちていなかったんですが、あえて試しに入れなおして3.0kg(推奨値が 前後2.6kg)にしていたにもかかわらず。

気になったのは気温です。

この期間の平均最低気温は2.8度でした。

エンジンが冷えていると熱効率が悪くなり、燃費に悪影響ですし、この車はCVTなのでこれが冷えていても動力伝達効率が悪くなるため、燃費に悪影響を及ぼします。

私は車を通勤で主に乗り回しますが、通勤時間帯というのは朝早く、夜は遅いため日中の気温分布でも低い気温時しか乗らないことになります。車の燃費にとっては過酷な環境といえるでしょう。
とはいえ、熊本ですからねえ。東北や北海道じゃないんだから。どこまで影響があるのかは今後モニターして行こうと思いました。

そしてこの次に給油したのは3月です。3月は2回給油しているので6回目7回目を並べます。

2014年3月
日付 2014/3/1 2014/3/24
走行距離(km) 582.1 653.2
ODO
累計距離(km)
2943 3596
給油量(L) 24.53 26.11
燃費(km/L) 23.73  25.02 
ガソリン単価 ¥149 ¥151
ガソリン代 ¥3,655 ¥3,943
累積Cost ¥21,831 ¥25,774
月毎 走行距離
(km)
1235.3
月毎 ガソリン代
(円)
7598
月毎 平均燃費
(km/L)
24.8 

実は5回目給油後に島原半島にドライブに行っています。
3月頭の6回目の給油時の結果にはこの影響が反映されて燃費が伸びると思ったんですがあまり伸びませんでした。この期間の平均最低気温は3.7度でした。タイヤの空気圧は3.0kgのままです。

そしてその後ほぼ一ヶ月間特に遠出せずほぼ通勤と週末のプール通いや図書館通いで車を乗り回した後、3月末に7回目給油しましたが、燃費は少し改善しました。この期間の平均最低気温は7.2度でした。気温が上がり始めてきており、その影響が出てきたのか、それとも運転のコツをつかめてきたのか。タイヤの空気圧は3.0kgのままです。

そして4月の半ばに8回目の給油

2014年4月
日付 2014/4/15
走行距離(km) 662
ODO
累計距離(km)
4257 
給油量(L) 26.39
燃費(km/L) 25.09 
ガソリン単価 ¥159
ガソリン代 ¥4,196
累積Cost ¥29,970

この期間の平均最低気温は9.7度でした。ずいぶん温度が上がってきた割には燃費は前回とほぼ同じ程度。この期間以降、車停止時から走り始める際のアクセル踏み込み具合に注意しはじめています。タイヤの空気圧はこの頃もまだ3.0kgをキープ。

この期間中、週末のプールや図書館に向かう際に渋滞がひどかったことも影響があったかもしれません。

そして5月GW後に9回目の給油。

2014年5月
日付 2014/5/9
走行距離(km) 704
ODO
累計距離(km)
4961 
給油量(L) 26.42
燃費(km/L) 26.65 
ガソリン単価 ¥158
ガソリン代 ¥4,174
累積Cost ¥34,144

ついにまさかの1回給油で走行距離700km!
以前、航続可能(距離) という記事で走行距離700kmはよほどのことだろう、と書いたんですが実現してしまいました。

この期間の平均最低気温は12.5度。GWは特に遠乗りしませんでした。GW時の市内渋滞は前の期間と同程度でしたが、渋滞にはまっている時間は前回給油時に比べれば多かったと思います。それでも燃費は改善していますので気温の影響かもしれませんね。

そして先日10回目の給油をしてきました。

2014年6月
日付 2014/6/4
走行距離(km) 714
ODO
累計距離(km)
5675 
給油量(L) 26.19
燃費(km/L) 27.26 
ガソリン単価 ¥162
ガソリン代 ¥4,243
累積Cost ¥38,387

この期間の平均最低気温は16.8度。タイヤの空気圧は少し下がって2.6-2.8kgでした。

ここでも走行距離700km超え。

なんか普通にすげーと思います。燃費も27km/Lを超えました。気温が上がった影響は大きいですね。ただ、雨の日は燃費が伸びないような感じがします。梅雨に入り始めの頃でそれほど雨の中を走ることが無かったことも燃費改善に効果があったと思います。

P+はガソリン残量計が最後のひと目盛りになると点滅をはじめるのですが、これはタンクに残っているガソリンは残り6L、ということのお知らせでもあります。

8回目以降は点滅を始めて100km走ったら給油しようと思って入れていますが、今回給油量がそれほど増えませんでした。タンク容量は30Lなので、3.8L(1ガロン)分はまだ走れたんですよね。燃費から計算するとあと100km走れたことになります。(さすがにこれは、今の通勤モードでは無理でしょう。)

P+のカタログ燃費が33.4km/Lなので、現時点ではカタログ燃費の8割くらいで走れていることになります。片道15kmの通勤路でこのくらい走ってくれれば、素晴らしい性能と思います。

今週になっていっそうガソリン代が上がりました。気温は今以上伸びるかどうかわかりませんが雨の日が増えると思うので、今回の記録がベストに近い結果ではないでしょうか。

次回給油は7月頭になると予想されます。
タイヤの空気圧は今週末調整しようかな。

|

« ミラーレスカメラのセンサー汚れと清掃 | トップページ | もうすぐ戻ってくるようです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10回目の給油(4回目以降10回目まで):

« ミラーレスカメラのセンサー汚れと清掃 | トップページ | もうすぐ戻ってくるようです »