« 真田といえば六文銭 | トップページ | カントリーパークのバラ園@2014 »

2014/05/23

タブレット

auの新モデル(2014年春)

2月にauの新モデル発表のことを書きましたが、その際「ファブレットが気になる」とか「「スマホを使う場面では電話より画面を見ている時間の方が長いので、画面は大きいほうが良い」ということを書きました。

この夏に旅行を計画中です。
今その旅行に関する調べ物をしている時間がもっとも楽しい時間ではあるのですが、旅行先でその情報をどうもって行くか、について考えています。
当初、ノートPCを持っていくつもりでしたが、外で出歩く際にノートPCはちと荷物です。
かといってスマホでは情報そのものを持っていけますが、前述のように画面が小さいのがやや難です。
スマホを買い換えるか、タブレットPCを買うか悩んでいました。
タブレットPCの候補は以下の3機種でした。

Kindle Fire HDX 7 by amazon

Nexus7  by google

iPad mini  by apple

もし、大画面スマホの代わりにタブレットを買うとしたら、自分はこんな使い方をしたい、というものがあって
その筆頭は「アルバム」です。
自分で撮影したカメラの画像を手軽に見る手段として、現在のスマホの画面(4.2インチ)はやや小さすぎるんです。
次に「動画」
自宅にはTVがない代わりに、最近ではYoutubeなどの動画サイトを良く眺めています。
スマホでも気になる動画とかTubeMateで動画を落として、気がついたときや暇なときに見ています。
こういう音楽ものも結構Youtubeで拾ってきますね。

そんなわけで画質が良いに越したことはありませんが、値段も重要です。
Nexus7だと一世代前の32G版で15000円程度です。でもこれはHD画質。
今の世代のNexus7だとFHDです。ただし価格は16G版で27000円くらい。32G版だと31600円します。
Kindle Fire HDX 7は16G版で19800円、32G版で24800円
iPad mini に到っては高画質なRetinaディスプレイ の16G版でも40000円を超えます。
価格面と、私自身がappleにあまり良い印象を持っていない時点で、iPad miniは候補になりません。

そんなわけでKindleとNexusのどっちが良いかな、と考えていた矢先に、こんな情報が・・・

140521ascii
amazonで確認したら21日のうちに600円程度値下がりして24073円になっていました。
アウトレット品ですがほぼ新品とあるし、まぁ、amazonのケアもあるだろうからよほどのことがあれば返品できそう。

20140521_amazon_outlet_nexus7

これだとKindle Fire HDX 7の32G版とほぼ同じ価格です。
アプリの運用を考えると、現在自分がandroidスマホを使っているのでNexusのほうが親近感があります。
・・・
そんなわけで、この日の夜遅くにNexusポチリました。

最新のNexus7とはいえ、世界での発表発売は昨年7月。(日本は昨年8月発売開始)もうすぐ1年経つので次世代機がそろそろ出るかもしれないから、こんなアウトレット品が出回っているのかもしれません。そのうち正規品も値下がりするかもですね。
いろいろな、かもしれない話でした。

amazonにあった比較表(一部)

140522_amazon_compare_7inch_tablet

|

« 真田といえば六文銭 | トップページ | カントリーパークのバラ園@2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タブレット:

« 真田といえば六文銭 | トップページ | カントリーパークのバラ園@2014 »