« PM780C、働かず | トップページ | セミコンの場所 »

2013/12/09

政令指定都市制定後最初の決算

熊本市が政令指定都市になって初年度の決算(一般会計)が確定しました。
27億円の黒字だったそうです。
実は政令指定都市になるまえからの推移をみると、20億~30億程度の黒字を計上し続けています。
単年度でみるとバラつきがありますが、上手く帳尻合わせをしている感じです。
実体が見えにくい、って印象。

自治体の予算は直接的にその住民にかかわる事柄に振り分けられるので、何に使われるのかは住民の多くが何を望んでいるのかと言うことに収れんしますが、自分は国も地方も小さい政府であるべきだと考えています。
市民サービスは最低限にして、規制を無くし、その結果として税金は少ないほうが良いです。
住民が暮らしやすくするために自治体や国を養っているのであって、自治体や国が住民を養っているわけではありませんからね。

|

« PM780C、働かず | トップページ | セミコンの場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政令指定都市制定後最初の決算:

« PM780C、働かず | トップページ | セミコンの場所 »