« 忌まわしい神社 | トップページ | アメリカの大みそか »

2013/12/31

妄言、片腹痛い

2chといえば落書き程度の事が書かれてあり、たいがいまともに取り合うのはばかばかしい内容が多いです。
まったく無駄かといえば、そうであるともいえるし、意外と実体験が語られたりして有用な場合がごくわずかにあります。
90%以上、非建設的でどうしようもない言い合いや、いつまでも平行線な罵り合いになっていることもあるのですが。

その2chに、安倍くんの靖国参拝は韓国IMFストレステストの結果を見越した戦略ではないかとの書き込みがあったようです。

これも妄言の類でしょう。そうでなければ安倍はただのバカです。

-------------------------以下引用

韓国政府は借金100兆円と発表してたのに
IMFが「嘘つけ、監査する」って言ってきて

急いで「本当は1500兆円」ですって発表したけど、
それでもIMFが「それも嘘だろ。監査する」
って言われてた監査の結果発表が、年末か年始に出るんだよ。

だから、韓国は日本に乞食しにくる気だったんでしょう。
なくなりましたけどね。

後、アメリカが韓国と仲良くして欲しいのは、そのIMF絡み。

韓国の主要銀行の7つの内の6つはアメリカが出資している銀行。
日本が韓国を見捨てたら、アメリカが助けるしかなくなるのです。

-------------------------以上引用

(*円と書いているのはウォンの間違いだと思われ。)

IMFが監査するのは何も韓国に限りません。毎年日本も監査を受けています。
仮にIMFが経済支援できなければ世界銀行もあるしアジア開発銀行もある。
現在の世界銀行の総帥は韓国系アメリカ人のジム・ヨン・キム氏です。(だからって、関係ないかもしれないが)
それに、もし仮にウォンショックが起きれば、かつてのタイ・バーツを発端に起こったアジア通貨危機を誰もが思い浮かべるのではないでしょうかね。
そんなときに日本だけが対岸の火事程度に見ていられると思っているんですかね。

アメリカが失望したのは安倍君の視野の狭さ、料簡の狭さに対してで、つまるところ政治能力に失望したということ。
アジア重視を唱えるオバマ政権にとって、アジアで最も警戒と友好のバランスを重視している国は巨大な市場をもつ中国であり、日本ではありません。
日本もアジアで2番目に重要な市場であり、現時点では少なくとも友好的な存在で、余計なことをしなければよく、有事の際の協力関係を保っていればいい。
その日本が、中国や韓国との関係をこじらせ続ければアメリカの外交もやりにくくなるだけ。
だから、失望。

日本人のごく一部とは思うが、なぜこうもネット住民は視野が狭いのか。

|

« 忌まわしい神社 | トップページ | アメリカの大みそか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妄言、片腹痛い:

« 忌まわしい神社 | トップページ | アメリカの大みそか »