« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月に作成された記事

2013/12/31

アメリカの大みそか

20131215_united01

12月中旬からアメリカに出張中です。

このまま年を越します。

アメリカの大みそかはどんなもんかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄言、片腹痛い

2chといえば落書き程度の事が書かれてあり、たいがいまともに取り合うのはばかばかしい内容が多いです。
まったく無駄かといえば、そうであるともいえるし、意外と実体験が語られたりして有用な場合がごくわずかにあります。
90%以上、非建設的でどうしようもない言い合いや、いつまでも平行線な罵り合いになっていることもあるのですが。

その2chに、安倍くんの靖国参拝は韓国IMFストレステストの結果を見越した戦略ではないかとの書き込みがあったようです。

これも妄言の類でしょう。そうでなければ安倍はただのバカです。

-------------------------以下引用

韓国政府は借金100兆円と発表してたのに
IMFが「嘘つけ、監査する」って言ってきて

急いで「本当は1500兆円」ですって発表したけど、
それでもIMFが「それも嘘だろ。監査する」
って言われてた監査の結果発表が、年末か年始に出るんだよ。

だから、韓国は日本に乞食しにくる気だったんでしょう。
なくなりましたけどね。

後、アメリカが韓国と仲良くして欲しいのは、そのIMF絡み。

韓国の主要銀行の7つの内の6つはアメリカが出資している銀行。
日本が韓国を見捨てたら、アメリカが助けるしかなくなるのです。

-------------------------以上引用

(*円と書いているのはウォンの間違いだと思われ。)

IMFが監査するのは何も韓国に限りません。毎年日本も監査を受けています。
仮にIMFが経済支援できなければ世界銀行もあるしアジア開発銀行もある。
現在の世界銀行の総帥は韓国系アメリカ人のジム・ヨン・キム氏です。(だからって、関係ないかもしれないが)
それに、もし仮にウォンショックが起きれば、かつてのタイ・バーツを発端に起こったアジア通貨危機を誰もが思い浮かべるのではないでしょうかね。
そんなときに日本だけが対岸の火事程度に見ていられると思っているんですかね。

アメリカが失望したのは安倍君の視野の狭さ、料簡の狭さに対してで、つまるところ政治能力に失望したということ。
アジア重視を唱えるオバマ政権にとって、アジアで最も警戒と友好のバランスを重視している国は巨大な市場をもつ中国であり、日本ではありません。
日本もアジアで2番目に重要な市場であり、現時点では少なくとも友好的な存在で、余計なことをしなければよく、有事の際の協力関係を保っていればいい。
その日本が、中国や韓国との関係をこじらせ続ければアメリカの外交もやりにくくなるだけ。
だから、失望。

日本人のごく一部とは思うが、なぜこうもネット住民は視野が狭いのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/30

忌まわしい神社

安部君が神社に参拝しました。

神社といってもただの神社ではありません。

かつて日本は無能な指導者のもと悲惨な戦争に巻き込まれました。

この無能な指導者が、この神社では神としてあがめられているのです。(死者はすべて神とされている、というレベルのお話です)

無能な指導者は戦後、戦勝国によって戦争犯罪人として裁かれましたが、多くの日本人にとっても彼らは裁かれて当然の人々です。
なぜなら被害者には多くの日本人も含まれているのですから。

過去の戦争で国内の日本人以上に被害にあったアジアの人々にとって、そんな神社は災厄そのものと言っていいでしょう。

あの神社の存在は、政治的にも道徳的にもタブー(禁忌)にすべきです。

忌まわしい戦争に導いた人々を拝む、というのは道義的におかしいし、非常識なことです。

昭和初期の、悲惨で、道義的にも正当な根拠が一切ないあの戦争に導いた無能な政治家と、平成の現在の、過去についての理解と被害にあった人々への配慮が一切ない無知で無能な現在の首相の姿は重なります。

あの忌まわしい戦争を正当化するのは間違っています。

あの忌まわしい戦争の指導者を崇める神社も間違っています。

過去と同じ過ちを繰り返す前に、今一度あの戦争の教訓と多くの日本人がこうむった被害について考え、合わせて実際に戦場となって被害を受けたアジアの人々の気持ちをよく考えるべきだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/29

2013年振り返り

2014年まであと3日。
今までにない取り組みですが、今年を振り返ってみます。(おもに自分に関係のある出来事中心です)

◎今年は巳(蛇)年でした。
草木の成長が極限に達した状態を表していると言われています。
陰陽では陰になります。

◎経済面では円安が進み、株価が上がりました。
自分のPFは現在、昨年末比80%増とほぼ倍近い伸びになっています。
とはいえ、まだトータルの投資額比ではマイナスです。
円安が進んで、かなり漬け込んでいる外貨MMFの評価額は現時点ではなんとか水面浮上になりました。
MMF投資時の為替は1ドル=116円なのですが長年放置と利回りのおかげで日本円に直すと、とんとんか、ようやくプラスという状態。
世間ではボンクラ首相のおかげ、という誤解が多いですが、この株高は世界的なもので発端はアメリカの好景気に支えられていると言っていいです。
その好景気のきっかけは何といってもエネルギー革命。
世界全体を見渡しても今もって原油高ですが、シェールオイル・ガスによってアメリカの電気代は下がっているようです。
だけど、アメリカのガソリン代はまだ1ガロン3ドル前後。シェールガスではガソリンへの寄与度は少ないかもしれません。
なのでこれが2ドル台前半まで下がるのかどうかはわかりません。
電気代が安いので、電気自動車が広がる余地はありそうですが、広い国土に見合った航続距離を稼げるものでないと厳しいです。
となるといくら電気代が安くても現在の電気自動車は限られた範囲でしか使われないでしょうね。

◎天文イベント
今年は天文イベントが多かった年でした。
2月に小惑星2012DA14が地球に接近。
同月、というか上の小惑星接近の16時間前にロシアで隕石落下。
3月にはパンスターズ彗星。
11月にはアイソン彗星。

2月のロシア隕石落下はYouTubeに動画投稿した人も多く、こういった動画投稿サイトの有用性を再認識しました。
とってもエキサイティングな出来事でした。
そしてその直後に小惑星接近。
これはなんとかカメラに収めることができました。
彗星はどちらも期待したほどの大彗星にはなりませんでしたが、アイソン彗星は劇的なイベントを用意していました。
天文現象を考える上での時間軸は人間の物差しでは測りえないほど大きいもので、こういったドラマティックな現象にリアルタイムで立ち会えるのは本当に奇跡としか言いようがないです。

◎海外滞在
今年は例年になく海外出張が多かった年でした。
そして出先の海外滞在期間も長かった(&現在進行中)です。
4-5月は韓国(約一か月)
9月は中国上海(実質二日)
そして12月~来年?月のアメリカ
プライベートでも、6月頭にフィリピンセブ島へ行き、8月にパラオに行きました。(どちらもダイビング旅)

仕事上の海外出張は今後も減ることはないでしょう。
国内顧客が少なくなり業界のリーダーや巨人のような顧客が海外にあるためです。
海外出張の機会は自分に限ったことではなく、自分のいる部署の所属員すべてにその機会があります。
実際に自分以外にも多くの人が海外で活躍しています。
自分は日本人はもっと世界に目を向けて積極的に外に出ていくべきだと思っているので、こんな機会をもらえてありがたいです。
でもまぁ、ほどほどにしたい気持ちもありますけど(w

今年初めてフィリピンへ行きました。
前から興味はあってようやく行けたんですが、とってもいいところでした。
そのフィリピンは11月の颱風「海燕(ハイエン)」によって甚大な被害を受けています。
颱風による影響が少なかったセブでは風評被害もあるみたいで、観光収入の多いフィリピンにとっては不幸な出来事になっています。
できれば来年また行きたいです。ジンベイ見たい~~

◎パソコンと車の購入
自宅のパソコンが6年目で故障。どうもコンデンサトラブル(経年劣化)のようです。
半田でコンデンサを交換すればいいのでは?と考えたのですが、素人作業の不安もあるし回復の見込みもなかったので、新しく買い替えました。
WinXPパソコンからWin7パソコンへの移行で、ちょうど今年はMSによるXPサポート終了の年でもあったのでちょうど良いタイミングだったのかもしれません、、、と自分に言い聞かせていますが、今時のパソコンは10年くらい持ってほしいと正直思います。

9年乗ったインプレッサとお別れして、軽自動車に乗り換えました。
経済的な面が大きいです。
うちの会社はおそらくそこそこ大きい会社ですが、給料面は渋い方です。
残業も制限されているし、有給休暇も取りにくい(つか取れない)です。
ニュースでは今年の冬のボーナスは大企業を中心に増えているらしいですが、うちの会社は例外だったようです。(いつも例外ですけどw)
親の認知症も年々ひどくなっているので、そろそろ先のことも考えないといけないと思い、思いっきり経済面優先の車にしました。
インプレッサは非常にいい車でした・・・

◎その他
今年10kg近くの減量に成功しました。
11月の人間ドックではすこぶる医者に褒められました。
やったことは、

①間食を無くした、②夜は社食を利用してコンビニ弁当から決別、③遅い時間(夜9時以降)は食べないようにした

です。
もともと減らしやすいほど太っていたので減らせたのかもしれません。
自分の身長160㎝ですが今年初めは72kgもありました。今は63kgくらいです。
来年は58kgを目指しています。

ブログには書いてませんでしたが、近隣住人(ななめ上の階の人)とのトラブルが夏ごろから続いています。
その人が言うには騒音がうるさい、というもので最初は書き置きがポストに入っており、夜中にチャイムで起こされ、ドアに張り紙をするようになり、年末近くになると壁やドアを激しくたたくようになっています。
うちにはないTVの音がうるさいとか言われて、こちらにはまったく心当たりがないため管理人の大東建託には苦情をいっているのですが、まったく当てになりません。
年末海外出張が決まる直前に警察へ相談したんですが、来年帰国した時にどうなるか不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/28

エレクトロン貨

昨日の記事

ヒッタイトとリディア

の続きです。

さて、リディア王国。
アナトリアの西部に興ったこの国はやや数奇な歴史があります。
この王国の2番目の王朝の始祖はギリシャ神話で有名なヘラクレスの血筋(ヘラクレス家)と言われています。
ヘラクレスは、ゼウスの浮気でできちゃった子供。
神と人との間に生まれているので最初は神の地位にはありませんでしたが、その後の活躍と一旦迎えた死によって神の位を与えられます。(加えて空に上げられ星座になります)
そんなヘラクレスの血筋という、何とも眉唾な系譜も持ち出してきたリディア王国の第二王朝。
このためこの王朝は「ヘラクレス朝」と呼ばれます。
このヘラクレス朝が次のメルムナス朝に変わる際の経緯(ヘロドトスが伝える)が結構面白いのですが、別な機会に書きます。

王国の版図はアナトリアの大部分ですがその中心地は以前のヒッタイトが中心を置いた~ではなく、アナトリア西部(沿岸部含む)。
王国の成り立ちも、おそらく海の民の影響が強かったんじゃないでしょうかね。
沿岸部をもち、メソポタミアとギリシャの中間に位置し、交易が盛んになっていったのでしょう。
また領内に金鉱山をもっていたことも大きい要因だったのだと思われます。
これらの事が重なり、なんとこの地で世界初の貨幣が生まれます。
「エレクトロン貨」と呼ばれるこの貨幣(金貨)がどの程度流通したのか分かりませんが、それまで物々交換、もしくは代替貴金属(この場合基準は重さ)でしか商売できなかったものが、鋳造貨幣という媒介を通じて数字とともに手軽にできるようになったのです。
このような革命的な出来事が、アナトリア半島のある王国で起こったのでした。
貨幣はその後、時代を経て紙幣と言う形を持つようになります。これは中国の宋の時代に「交子」と呼ばれる紙幣が最初と言われています。
これはいわば、政府認定の預かり信用手形から発展したものです。

さて、最近ではビットコインなる摩訶不思議な貨幣?がありますね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/27

ヒッタイトとリディア

昔のことではあるけれど、
トルコへの旅行を考えてた時期があってこんな記事を作っていました。

トルコの歴史(おぼえがき)前編
http://pon-blue.way-nifty.com/sora/2007/07/post_036f.html

結局この時はトルコには行かず、翌年にペルーへ行きました。
全くの反対方向ですなあ。

さて、上の記事にヒッタイトの事を書いています。
トルコ(アナトリア半島)で大いに勢力を持った最古の集団は、「ヒッタイト人」ということになっています。
それ以前にはハッティと呼ばれる人々がアナトリアに住んでいました。
紀元前18世紀の王、ピトハナが最古のヒッタイト人の王であり、断絶はあるもののそこからヒッタイト王国へとつながる足がかりを築いた人です。

さてこのヒッタイト人。
文字を持ち(メソポタミアのシュメール起源)、何よりもこの民族を特徴づける「鉄」を持っていたことが大きな特徴。
ヒッタイトといえば鉄です。

鉄はそれまでの武具で主流だった青銅よりも硬く強かったので、これを持つヒッタイトは周辺を武力で制圧し勢力範囲を広げていきました。
最盛期にはエジプト王国と境を接し争っています。
しかし盛者必衰の理あり。

シリアの地を巡るエジプトとの争いや、メソポタミア北方の強国アッシリアの台頭により勢いを失い、紀元前1200年のカタストロフと呼ばれる混乱の中でヒッタイト王国は歴史から姿を消します。

さて、このアナトリアと東のメソポタミアの間には交易関係があり、とくにアッシリア商人が幅を利かせていました。
文明の進み方や深まり方で言えば、アナトリア地方は辺境・地方に過ぎず、この付近のいかした文明を持っている先端の地域はメソポタミア付近かエジプト付近であったろうと思います。
そう見ると、ヒッタイトの人々は野蛮で粗野なイメージに見えてきます。
しかし、です。
この滅んだヒッタイト王国の後には、地域や都市といった狭い領域に勢力を持つ小王国が分立する状態になるのですが、その中にアナトリア半島西部に起こったリディア王国があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/26

摂氏と華氏

131223_fahrenheitアメリカのテレビを見ていると天気予報はかなりざっくりな感じはします。

日本より国土が広いので仕方ないし、日本ほど地形が複雑な場所は一部しかないのでこれでも十分予報の正確性はあるのだろうと思います。

ただね、見ていると気温の表示がいまいちわかりづらいんですよ。

華氏(°F)なんて謎です。

上の写真ではソルトレイクシティの予想気温が「27°」となっていますが、「27°F」です。

27°Fって何℃よ?

でね、ネットで調べるとすごく簡単な換算法が載ってました。

摂氏(℃)=(華氏(°F) -30)÷2

をを!すごい。

この計算だとざっくりですが近似できます。

天気予報で見た謎の気温から30を引いて半分にする。

これだと、

上の写真のソルトレイクシティは-1.5℃ですね。(正確には-2.7℃)

だいたいの数字が知りたいときには便利です。

本当の換算式は
°C=(5÷9)×(°F-32)

です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/25

空の色が

どこまでも蒼い・・・

(まるで秋空)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/24

御料車

雅な時代は牛車(ぎっしゃ)。

今はホンダ・インテグラ(2代目)。しかもMT仕様。

131223_otenchan_car

お天ちゃん、昨日80歳になられたそうですが、マニュアル車を運転されるんですな。

インテグラを選ぶなんて、「カッコインテグラ!」(by マイケル・J・フォックス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/23

アメリカの好調ぶり

20日に発表があったアメリカの第3・四半期の米国内総生産(GDP)確報値は前期比年率で4.1%増となり、改定値の3.6%増からは大きく上方修正されています。
加えて第2・四半期の2.5%からも大きな伸びを示し、米経済が強くなっていることが明らかになっています。

これを受けてダウは最高値を更新。

一方で為替は104円台を行ったり来たりですが、これは先日開催されたFOMCで金融緩和の縮小方向が示されたときに大きく円安方向に振れているので織り込み済み、というところでしょう。

従来なら経済指標が良い数値を示すと、金融緩和縮小に対する警戒から株価は下がっていましたが、そういった警戒や疑心暗鬼のフェーズは乗り越えたようです。

為替の動きはよくわかりませんが、足踏み状態はそれほど長く続かいないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/22

福モに行けない・・・

2014年の1月24日(金)〜27日(月)の四日間、福岡マリンメッセで福岡モーターショー開催。

ってーのに、行けそうにないじゃないかー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/21

猪瀬氏辞任と官僚の意趣返し

東京都知事の猪瀬氏が辞任を発表したらしい。

自分は正直徳洲会の献金問題について詳しく知りません。
猪瀬氏が徳洲会から5000万借り受けて既に返済した、という事しか知りません。
おそらくこの献金が賄賂になるのではないか、という点に事件性があるのでしょう。
さて、徳洲会とは何か。
どうも病院チェーンのようです。牛丼屋チェーンの吉野家、病院チェーンの徳洲会、という意味です。

かなりマスコミが騒いでいた、という話を聞きます。
確かにネット上でもニュースの見出しにはかなり上がってましたね。
でも、自分には全然興味がなかった。
するといつの間にか猪瀬氏が都知事を辞任するという。
え、そんなに追いつめられてたのか?
そんな風に、今回の発表はびっくりしましたね。

そこで思うのですが、猪瀬氏は官僚ファイター、という印象があります。
国交省とさんざんやりあって、高速の民営化で戦った人、という意味です。
同じように、官僚ファイターだった人がいます。
厚生大臣だったころに薬害エイズで官僚のずるい部分をあぶりだした菅直人氏です。
そして二人の共通点は、マスコミに散々叩かれて国民の敵、のようなレッテルは貼られて現職を退いている(もしくはこれから退く)という点です。

今回の事件は、官僚による操作が相当あると確信しています。
徳洲会の賄賂が猪瀬氏だけに振り向けられたとは思えません。
一地方の首長だけに賄賂なんて誰が信じますかね。
国会議員や管轄省庁の役人にも賄賂は流れていると思うのが当然ですよね。
そういう部分をちゃんと追求すれば、マスコミにも存在意義があると思います。

官僚に踊らされて厄介な政治家を追い込むだけの番犬、がマスコミの存在理由であれば、あきれ果てますね。

いや、それを見ている一般の人も試されていると思うんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/20

円安進行中

日本時間の12月19日に為替が円安方向に進んでいます。

現在、1ドル104円前半です。(12月20日0:00頃)

NYのFOMCでは金融緩和を縮小する方向が示されました。その辺がきっかけっぽい。

でもずるずる円安が進む感じでもないですね。

為替の動きがあまりに急激だといろんな方面からの圧力があるし、基本的にはデメリットが多いので、じわじわ進んで行ってくれる分にはありがたいです。

一方で、10月だったか貿易赤字の多さが際立ってましたね。

経常収支全体にも大きく影響していました。

これは本質的には為替の問題とは切り離すべきですが、短絡的な人の中は為替の問題にしたがる人もいます。

貿易赤字の本質をしっかりとらえないと、この先、解決までの道のりは遠いと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/19

飯が

おいしくないぜ・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/18

空が

広いッ・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/17

アマゾンカート

何はなくても月1回はアマゾンのサイトをぶらぶら見ています。
アマゾン、といえば
アーマーゾーン!
な世代です。(苦笑
大分では放映されたんでしょうか?見たことは無いんですが良く知っています(w
さてそんな頻度で見て回り、気になったものをカートに入れておいて、いざ欲しいものがあった時にカート内の物をついでに買う、というような買い物をしています。
今すぐいらないものや、同じような品物が2~3種類あってどちらにするか決めかねているようなものはカートから外しています。

今のカートの状態はこんな感じ。

131111_amazon_cart01
今、うちにトマトジュース1L×12本の箱があり、これがなくなりそうになったらアマゾン(以下、尼)で買うので、このカート内の物はその際に買うことになるかもしれません。
新車買ったばかりなのでタイミング的に車関係のパーツが多いです。タコメーター欲しいですなー。
取り付けはディーラーさんかABでお願いしようと思います。
ABとかYHでの買い物もありますが、アマゾンの方が安いのでどうしてもこっちでの買い物が増えています。
とはいえ、街中にABとかYHが無くなるのは困るので、アマゾンばかりで買うことはしませんが。
最近気になっている「アサイー」のジュースも入れてます。
アサイーはヤシ科の植物で、ブルーベリーに似た実をつけるそうで、ポリフェノールや鉄分が豊富らしいです。
コンビニで買ったアサイー入りジュース(ラッシー風)を飲んでおいしかったので、早速アマゾンで探し、アサイージュース(そのまま)をカートに入れました。

カート予備軍はこんな感じ。

131111_amazon_cart02

131111_amazon_cart03_2

タコメーターの候補がいくつかあります。
「燃費マネージャー」(テクトム)というデジタルメーターも気になっています。瞬間燃費を表示するらしいです。
タコつけたら、同時使用できるのか分からないので優先度高いタコの方を先に購入予定。
一度に買えない良いお値段ですな。

テントとかキャンピング用品も入ってますが、ここにあるのは入っているだけで買わないかもしれないなー。もう1年以上ここにあるよ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/16

見知らぬ、天井

朝、目が覚めたら、ホテルの一室でした。

今回の出張は長引きそうです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/15

P+ 一ヶ月点検

先週末にP+ちゃんの一ヶ月点検に行きました。

正確には5週目になりますが、走行距離は1771km。

前のインプレッサのときは1ヶ月と一週間で2400km走ってますから、それに比べると少ないです。走ることが楽しかったインプレッサとはやはり違いますね。当時インプレッサのときはハイオクでもガソリン価格が115円(R52沿いの最安店)でしたからね。燃料費を気にせず走ってました。今はレギュラーでも153円って・・・゚゚(´O`)°゚

さて一ヶ月点検。
各部点検とオイル交換をしました。
ここまでの作業であれば、自分は点検パックに入っているので無料です。
オイルフィルターの交換を勧められましたが、まだいいかなーと思って断りました。
フィルター交換はパックに入っていないので有料ですが、有料だから変えなかったわけではありません。

事前に連絡して予約して行ったのですが、自分が行ったときのお店の中は比較的お客さんが入っており、自分の担当営業氏もずっと商談中でした。
来年の税金のこともあるから、買い替え需要なんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/14

タイヤ空気圧

一般的に車に乗っている分には、たまにチェックするくらいのタイヤ空気圧ですが、自分が乗っているP+にとってエコを実現するには重要な要素だったりします。
ちなみに、以前乗っていたインプレッサWRX STIのタイヤ空気圧は、標準推奨 前2.3kg/後1.9kgでした(タイヤサイズ 225/45R/17 )。
これがP+では、推奨値が 前後2.6kgです。(タイヤサイズ155/65R14)
数字が大きくなるほどタイヤ内部の圧力が高くなり、すなわちタイヤが硬くなり路面からの衝撃がタイヤで吸収されず車体に伝わりやすくなります。
タイヤが膨らむのでタイヤと路面の接地面積は小さくなり、転がる際の抵抗が小さくなるので燃費が良くなりますが、その反面カーブを曲がる際にタイヤが踏ん張ってくれず滑って外側に膨らむとか、ブレーキの際に制動距離が延びるといったデメリットもあります。
空気圧確認を自分でもできるように近所のホームセンターで空気圧ゲージを買いました。

11月2日に納車一週間後に空気圧ゲージで調べた値は2.4~2.5kgでした。

Tire_press_24
(写真のゲージ目盛り単位はkPa。230-240kPaは2.4-2.5kg/cm2)

一か月近く経た11月末日にガソリンスタンドでタイヤ空気圧を確認したところ、前後ともに2.1kgまで空気圧が落ちてました。結構落ちてますね。

Tire_press_21

(写真のゲージ目盛り単位はkPa。200-210kPaは2.0-2.1kg/cm2)

びっくりしました。
そのまま調整しようと思ったんですが、一か月点検間近だったので、その際に調整してもらいました。

燃費への影響はまた別の機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/13

今年も残りわずか

今日は13日の金曜日、フレディの日でした。

自分はおそらく仏教徒なので、あまり関係はありません(w

今年もあと2週間ちょっとになりました。本当はいろいろ予定を立ててたんですけどねえ。

ひとまず年賀状だけは書き上げて、あとは出すだけ。

昨年から音信が途絶えた、というか出した年賀状が宛先不明で戻ってきた友人がいるのですが、気になりますねえ。

もう一人も年賀状は送ってくれるのですが、電話しても通じない・・・

なんか嫌われているのかねえ、、、

気持ちがいつになくネガティブな方向にあるのは、フレディのせいだけではないと思いますが、ブログに挙げたのはフレディのついで、ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/12

東京モーターショー@2013 90万人 10日間

今年のモーターショーは盛り上がった、というニュースや、国沢さんのブログには人気を取り戻したなんて言葉が躍っていますが、「かなり」盛ってますね。

 
今回の人出程度では日本での車人気の凋落ぶりがまだまだ続いていることを感じさせます。
前回2年前は同じ日数開催で84万人でしたので数的には7%程度増加していますが、従来の人出を振り返ると、この日数で週末2回を入れて90万人は少ないほうです。
せめて100万人超えがないと、世界の中での東京開催の重みは薄れていくでしょう。
アメリカのビッグ3が参加を見送ったのも、分かる気がします。アメリカ車は確かに日本市場の分析の甘さから売り上げを伸ばせませんが、それだけではないと感じているのかもしれません。

ところで、有明のビッグサイトって行きにくいんですかね。
そもそも入場者数の大多数を占めるであろう首都圏の、入場しなかった人も含めた人口に占める車の所有率とかってそれほど多くないんじゃないですかね。
しかも所有してない理由が、乗りたくても乗れないんじゃなく、必要ないし楽しそうでもない、と感じている人の割合は年々増えているような気がします。

自分は幕張のモーターショーしか知りませんが、電車や車で行った経験があります。
どちらも、あまり便利が良いとは言えませんでした。
出発地点が東京よりも西側だったので、東京、江戸川を超えてさらに先の幕張、というのが非常に遠い場所での開催に思えたんです。
それでも隔年開催だったし車の魅力もあったので、そんな不便な場所でも引き付ける魅力があったんでしょうね。
2007年のモーターショーを最後に、関東でのこのイベントには行っていません。

調べてみると、ビッグサイトの方が幕張よりも広いんですよね。
展示会場以外の部分でも余裕がありそうです。
こうなると、そんな恵まれた環境でも、幕張を超えられないビッグサイトのモーターショー、という言い方もできます。
そもそも日本の人口は今後減少するんだから、90万人来ましたーで、浮かれている場合じゃないと思うよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/11

近所の紅葉@2013

先々週末、近くの弁天山公園に紅葉を見に行きました。

ずいぶん前の話でスイマセン。

写真を撮ってきました。こんな感じ↓

13113001

(2013.11.30 黄楓  byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F5.6 ISO400 1/60)

13113002

(2013.11.30 栗?  byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F5.6 ISO160 1/60)

13113003

(2013.11.30 散らし寿司?絨毯?  byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F5.6 ISO250 1/60)

13113004

(2013.11.30 秋楓  byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F5.6 ISO125 1/60)

13113005

(2013.11.30 秋楓2  byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F5.6 ISO160 1/60)

13113006

(2013.11.30 孤秋  byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F5.6 ISO250 1/60)

13113007

(2013.11.30 秋の休憩  byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F7.1 ISO500 1/60)

13113008_2

(2013.11.30 九州の晩秋  byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F5.0 ISO640 1/60)

13113009

(2013.11.30 鮮やかな秋  byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F4.0 ISO100 1/60)

 

ピークは過ぎている気がしなくもない。

11月の月末間際に急激に寒くなって、一気に紅葉、落葉、と進んだ印象があります。
毎年見に行こうと思っていた県庁前の銀杏も、今年も結局見ずじまいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/10

セミコンの場所

先週、幕張メッセでセミコン開催でした。
自分は行きませんでした。さすがに九州からだとセミコンは縁が薄いです。
九州からだと、台北のセミコン台湾へ行くのと距離的・手間的に変わらないんじゃなかろうか。
なんと、幕張で開催されるセミコンは今年が最後。

来年からはビッグサイトで行われる模様。
http://www.semiconjapan.org/ja/campaign

モーターショーも幕張からビッグサイトに移ったし、来年セミコンもですか。

幕張って、どうなんですかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/09

政令指定都市制定後最初の決算

熊本市が政令指定都市になって初年度の決算(一般会計)が確定しました。
27億円の黒字だったそうです。
実は政令指定都市になるまえからの推移をみると、20億~30億程度の黒字を計上し続けています。
単年度でみるとバラつきがありますが、上手く帳尻合わせをしている感じです。
実体が見えにくい、って印象。

自治体の予算は直接的にその住民にかかわる事柄に振り分けられるので、何に使われるのかは住民の多くが何を望んでいるのかと言うことに収れんしますが、自分は国も地方も小さい政府であるべきだと考えています。
市民サービスは最低限にして、規制を無くし、その結果として税金は少ないほうが良いです。
住民が暮らしやすくするために自治体や国を養っているのであって、自治体や国が住民を養っているわけではありませんからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/08

PM780C、働かず

今年は年賀状を早く作るつもりでした。
プリンターの立ち上がりにいつも苦労するので早めに準備しようとしていたんですが、印字しません。
インクの目詰まりだと思うんですけどね。
今年は、ちょっと事情があって目詰まりをなんとかする余裕がありませんでした。
急いでホームセンターに駆け込んで、年賀状用のスタンプを買いました。
そんなこんなで、今年の年賀状はとってもシンプルになってしまいました。
年賀状のあて先のかた、スイマセン。
昨日今日で、なんとか年賀状を作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/02

関東詣でのチケット

年末に親んとこに行くチケット(飛行機)を取りました。

帰省、という言葉がありますが自分の場合は「帰る」という感覚はないですな。

燃費のいい車に乗り換えたので、車で行くことも考えたんですが雪降りそうなので、断念しました。(ヲイヲイ
高速料金の割引がなくなるらしいので、もうさすがに車で関東行くことは無くなりそうです。残念(ヲイヲイ
昨年暮れも飛行機でした。安かったのでスカイマーク。昨年12月5日に予約とって、往復2万9600円でした。
今回、格安、と思われる航空会社(スターフライヤーとか、スカイマークとか)のチケットより、ANAとかJALの「~日前切符」の方が安くなってました。つかスカイマークは安くないぞ。どうしたんだ。
日数によってはこういう逆転もあるようです。
LCCって関空ベースみたいなイメージがありますが、福岡とか熊本とか九州方面はどうなんでしょうかねえ。
長距離バスも選択肢にはあったんですが、年末は片道1.4万円定額しかありませんでした。
昨年もそんな感じだったのでスカイマークにしたんですよね。
今回も比べてみると、ANAやJALの45日前に予約できる航空券と同じ価格なんですよね。
前はもう少し安かったんだけどなー。
そんなわけで、今回はANAにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/01

大江かいわい

12月になりました。上のTOP画像を変えています。NEX5Nで撮った北極星付近です。

 

今日の熊本のお天気は曇りがち。気温もあまりあがってないみたいなので寒いです。

アメリカはこの週末にかけて、サンクスギビング、でお休みなんですね。

このまま新年までお休みモードな感じに突入するんだろうなー。うらやましー。

昨日、市立図書館に行きました。

駐車場が無いよなー、なんて話を会社の人に言うと、ちょっと離れたところにあるよ、との情報頂きました。

ジャリ駐ですが、ないので路駐する、なんてことよりはいい。

ポルトガルの歴史の本とイベリア半島を鉄道旅した関口知宏の本、宮城谷さんの呉越春秋を扱った小説の3冊借りました。

・・・何でポルトガル・イベリアか。

いずれ旅行したいからに決まってんじゃん^^

図書館の前にあるインド食堂にもようやく行けました。

ランチメニューは一種類(カレー)しかないみたいで、ノンベジタブルのやつを食べましたが、長粒種のライスがうまかったです。辛さをある程度好みに応じて変えてくれるみたいなので、次行ったときはチョイ辛で頼んでみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »