« 2回目の給油(初めての燃費計算) | トップページ | 航続可能(距離) »

2013/11/11

颱風「海燕」(ハイエン:30号)2013

ニュースでご存知の方も多いと思いますが、 この颱風はフィリピン中部を駆け抜けて大きな被害をもたらしています。
フィリピンを抜けた後、南シナ海を横断し中国・海南島西部を掠めてトンキン湾からベトナム上陸コースでハノイに向かっています。

20131110_typhoon
10日18時の時点でも955hPaで強い勢力を保っており、今後進路方向にあるベトナムや中国の南部に大きな被害が出ないことを祈るのみです。

フィリピンの被害は甚大で、毎日新聞によると1万人以上の人々が亡くなった可能性を報道しています。
あまりの数の多さに絶句してしまいました。

いかに天災とはいえ、受け入れがたいものがあります。
 

レイテ島やボホール、セブあたりの島々が直撃を受けていて、マクタンでは1日中停電だった、という話を聞きました。
自分は、何かしらできることをしようと思います。

|

« 2回目の給油(初めての燃費計算) | トップページ | 航続可能(距離) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 颱風「海燕」(ハイエン:30号)2013:

« 2回目の給油(初めての燃費計算) | トップページ | 航続可能(距離) »