« 九州のペヤング | トップページ | 8月はオーガスト。 »

2013/08/04

鍋ヶ滝に行ってきました

熊本では火の国祭り開催中です。

少し前に、小国町の鍋ヶ滝に行ってきました。
小国町のちょい西のほうにある滝ですが、滝の裏に歩いていけるので有名ですねえ。
マイナスイオンたっぷりです。

130720_nabegataki01
(2013.7.20 鍋ヶ滝入り口 byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F 13 ISO250 1/60)

滝に向かって階段を降り始めるとこんな看板あります。
展望所に案内したい気はないやろ?っていう突ッ込みドコロ。

130720_nabegataki02
(2013.7.20 鍋ヶ滝案内? byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F 11 ISO100 1/125)

降り始めてすぐに滝が見えてきます。
下の写真はシャッタースピードを早めに設定。流れ落ちる水しぶきをとらえています。

130720_nabegataki03
(2013.7.20 鍋ヶ滝SP優先早め byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F2.8 ISO3200 1/500)

こちらはシャッタースピード遅めです。
流れ落ちる水が白い線になります。三脚があればもっと遅めにできるんですけどね。
30mmのレンズなので、この辺が手振れなく撮影する限界かなあ。
さてどちらがお好み?

130720_nabegataki04
(2013.7.20 鍋ヶ滝SP優先遅め byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F4.0 ISO250 1/15)

鍋ヶ滝は滝の裏に行くことができます。
行く途中、滝を横から撮って見ました。

130720_nabegataki05
(2013.7.20 鍋ヶ滝 滝横 byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F4.0 ISO500 1/500)

こちらは、滝つぼに流れ落ちる水の様子を撮影。

130720_nabegataki06
(2013.7.20 鍋ヶ滝 落水 byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F10 ISO1000 1/60)

そのままカメラを滝の裏側に向けますと、こんな感じです
結構広い空間があります。
風向き次第ではビッチョビチョになります(笑

130720_nabegataki07
(2013.7.20 鍋ヶ滝 滝裏 byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F10 ISO3200 1/30)

滝の裏側に行きました。
滝の裏から見る滝。
水のカーテン、ですねえ。
あまり長い時間カメラを構えていると、カメラが濡れます(苦笑)
でも気持ちいいです。

130720_nabegataki08
(2013.7.20 鍋ヶ滝 滝裏からの眺め byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F10 ISO640 1/60)

滝の裏側には積み石がありました。

130720_nabegataki09
(2013.7.20 鍋ヶ滝 滝裏の積み石 byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F2.8 ISO3200 1/25)

滝が流れ落ちて発生する水のミスト(霧状のしぶき)が陽の光を反射してきれいだったので撮ってみました。
いわゆる、「天使の階段」風ですかねえ。幻想的です。

130720_nabegataki10
(2013.7.20 鍋ヶ滝 湧き上がる飛沫 byNEX5N SIGMA 30mm F2.8 EX DN F4.0 ISO800 1/400)

九州内ではわりと有名だと思うんです。
国道から滝そばまで行く道がかなり狭いので、離合には注意してください。

涼みに行くには良い所だと思います。

帰りには小国そばを食べて、っていうコースは鉄板かもしれませんな。

 

 

|

« 九州のペヤング | トップページ | 8月はオーガスト。 »

コメント

こんにちは。今日はいくぶん凌ぎやすいです。
私は遅いほうが好きかな・・・

いやいや、娘の婚活はまだまだですよ!まだ仕事も始まってないし、やっていけるんかいなって感じ。(-_-;)
息子も、今年は決めてくれるかなと思ってるんだけど、ここにきて結構しんどそうなんです。ポン吉ちゃんとかどうだった?

息子のかてきょうの子は本当にいい子だし、何度もうちでみんなでご飯食べたりして、私としてはもう半分自分の息子みたいな感じなんですけどね。本人たちは接点全然もとうとしないからやっぱ無理なんでしょうね。

投稿: Poket | 2013/08/05 15:35

Poketさん、(o・ω・)ノ)) こんばんは

遅いほうが良いですか。
落水が白線に写るので、幻想的な写真になりますねえ。ロマンチストなんですな、Poketさんは。

ワンコちゃんはしんどく見えますかね。
しんどい、と感じることも財産ですよねえ。
まだまだこれからさらにしんどくなるかもしれんし。
自分で決めたことなら頑張るしかないっしょ。
逃げ場がない分、それは、しんどい。

自分が浪人時期の事はあまり記憶に残るようなことはないです。
卒業と同時にそれまで住んでいた神奈川・川崎から群馬・高崎に引っ越しをしたので浪人時代は周りに友人もいませんでした。
短期講習のみの予備校通いが埼玉・大宮だったので、その往復の電車の中で読んだ本だけは記憶に残り、また印象も強かったのでいまだに影響されてますね。
それが司馬遼太郎の「竜馬がゆく」でした。

なにはともあれ、自分自身を見つめる良い機会を過ごしているんじゃないかと思います。
無責任な感じでスイマセン。

投稿: ポン吉 | 2013/08/05 23:03

私ってロマンチスト?!
年取るといやが上にも超現実主義者にならざる負えないことばっかりだからな~ちょっとぐらいロマンチストな感性が残ってるとしたらちょっと嬉しいかも(*^_^*)

>しんどい、と感じることも財産ですよねえ。
>まだまだこれからさらにしんどくなるかもしれんし。
>自分で決めたことなら頑張るしかないっしょ。
>逃げ場がない分、それは、しんどい。

うーん、重いな・・・
実は息子も予備校で友達がいないようです。もちろん、高校時代の知り合いはたくさんいるけれども、何というか腹を割って話せる人がいないみたいなんですよね。中高と部活三昧の日々だったので、自然と素の自分を出せる相手がいたんでしょうけど、予備校ではそれがないのが辛いみたいです。
本は全く読まなくなりました。
現役時代よりも少しは余裕があるので、以前のように本を読んだらって先日もアドバイスしたんですけどね。

結局私ができることは見守るしかないんですよね。
お疲れのところ、貴重なお話しありがとうございました。

投稿: Poket | 2013/08/06 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍋ヶ滝に行ってきました:

« 九州のペヤング | トップページ | 8月はオーガスト。 »