« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月に作成された記事

2013/07/31

7月最終

いつの間にか7月になってましたが、今日で終わりです。
明日から8月です。トップの画像も変えなきゃなぁ。
緑茂っていよいよ盛んなり、と言った季節でしょうか。(それは5月の言葉かな???)

130604_hydrangea06

(2013.6.4 Hydrangea byNEX5N E16mm F 3.2 ISO100 1/125)

熊本では梅雨明け後の晴天続きで一向に雨が降らず、どうなっているんだろうと思っていたのですが、先週は曇天続きでしばしば雨も降ってました。
昨年ほどの大雨にはならず、しょぼしょぼ降るくらい。
昨日までそんな天気が続いたのですが、夕方になっても気温は30℃くらいという夏らしさは失われず。
そして、今朝は久しぶりに青空が見え、真夏の太陽が戻ってきました。

暑い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/30

ポン吉専用パソ の性能表(カタログスペック) 2013年度版

前回(2007年に買ったパソコン)と同じく、今回もドスパラで買いました。
モニターなしで¥7万7906(送料込み)でした。

今回の仕様は、

CPU  :インテル Core i5-4670T (クアッドコア/定格2.30GHz/TB時最大3.30GHz/L3キャッシュ6MB)
OS:  【64bit】Windows7 Professional
メモリ  :8GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル)   
ハードディスク : 【SATA3】 1TB HDD (SATA6Gb/s対応)
マザーボード  :インテル B85 Express チップセット マイクロATXマザーボード   (ASRock B85M)
グラフィック機能  :インテル HDグラフィックス4600(CPU内蔵)(DVI x1, HDMI x1, D-sub 15 x1)   
光学ドライブ  :DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R x22, ±R DL x8, RAM x12/SATA接続)   
サウンド   :マザーボード 標準 オンボードHDサウンド 
オフィス:【互換Officeソフト】KINGSOFT Office 2012 Standard

前回のPC仕様は↓にあります。
比べてみると、CPUは65nmデザインのCore2Duoから22nmデザインのCore iシリーズの第4世代に変わりました。
22nmの製品を使うようになったんですねえ。
業界では2X(にばつ)って呼んでます。現在も最先端の技術といっていいでしょう。(R&Dレベルでは1X(いちばつ)、さらに先へと動いています)
このCPUはトライゲート(いわゆる3Dプロセス)も採用しているようです。
つい最近(といっても2年前か)、自分が台湾に行っていた頃にはホットな話題と思っていたのですが、すでにコンシューマー製品レベルにまでなっているとはねえ。
自分たちが普段働いているベクトルの先に、こういった製品がお客さん(と自分たち?)の手で現実化しているというのは非常にドキドキします。

メモリーはDDR2からDDR3へと変わり、以前に比べて制限が拡大されているせいもあってか、8GB積んでいます。
内蔵ハードディスクは1TB積んでいます。あまり大容量な内臓HDDには抵抗がありますが、サービスだったのでつけました。
グラフィクボードは以前NVIDIAのものをつけましたが、今回は価格優先でCPU内臓GPUのみにして、つけませんでした。
サウンドボードも同じ理由でつけていません。
マザーボード(MB)は選択できませんでした。
品物が到着して確認したらASRockのMBでした。
オフィスは、今回互換ソフトにしました。ネット上での評判も悪くなかったのと、正規版というかMSオフィスにすると2万円くらい高いんですよね。

とりあえず、こんな仕様になりました。
値段抑え目、というところを基本スタンスで望みました。
このくらいの値段なら6年くらいで壊れてもいいや。
(故障したパソコン15万円もしたのに6年しかもたなかったよ・・・という悔しさがにじむ・・・。)

前回はこれで15万円でした。(2007年)

http://pon-blue.way-nifty.com/sora/2007/02/post_c845.html

CPU  :Intel Core 2 Duo E6400 (デュアルコア / 2.13GHz / L2キャッシュ2MB )   
OS:WindowsXP Media Center SP2
メモリ  :1GB DDR2 SDRAM (800MHz / 512MB×2 / デュアルチャンネル)   
ハードディスク : 80GB シリアルATA II HDD (7200rpm)
マザーボード  :ASUS P5B ( Intel P965チップセット ATXマザーボード )   
グラフィック機能  :NVIDIA Geforce 7600GS 256MB (アナログ/DVI/TV出力)   
光学ドライブ  :光学ドライブ無し   
オープンベイ  :フロッピーディスクドライブなし 、 カードリーダーなし   
サウンド   :CREATIVE Sound Blaster Audigy SE (PCI接続)  × 1 
オフィス:MS Office2003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/29

故障パソコンの内蔵HDD

昨日、家に新しいパソコンが届きました。

昨日から、故障パソコンの中にあったHDD内データ吸い上げ作業をしています。

データといっても、以前パソコンが故障した際に真っ先に内蔵HDDが壊れたので、今回の故障パソコンの中にあるHDDには、ほとんどデータは入っていません。

吸い上げたかったのは、IEの「お気に入り」とか、デスクトップ上に保存したファイルとかです。

HDDをケースに入れて外置きHDDとして使うケースが売られています。家電屋さんのにーちゃんに教えてもらいSATA接続のケースを購入。これが4000円もしました。ケースだけなのに高い。

あとは故障したパソコンから内蔵HDDを取り出して、このケースに入れるだけ。

HDDは壊れていなかったので、中身は無事でした。

ただセキュリティのハードルがあって、それらをインターネットで調べつつ、実際の吸い上げ作業ができるようになるまで小二時間・・・

今日も、会社から帰って、旧内蔵HDDの中身を確認しながら吸い上げ作業をしてました。

新しいパソコンのOSがXPから7に変わって、まだ慣れてなくつまづきながらの作業です。
試行錯誤しながらなので時間がかかりますなあ。

 

旧内臓HDDの容量は100GBくらいなのであまり大きくはありません。

必要なデータを吸い上げたあとはフォーマットしますが、使い道がわかんねえ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/28

一ヶ月ぶりでした・・・

2013年6月下旬にパソコンが故障して一ヶ月。
電源を入れると、ある日突然画面が出てこない=OSが立ち上がらない、という今までになく深刻な感じでした。(前はHDDの動きが徐々に怪しくなっていった)

市内のパソコン扱っているお店に具合を見てもらったんですが、3週間経っても連絡が来ないのでこちらから問い合わせてみたら故障の原因が判明しました。

原因は「マザーボードの故障」(!)

お店の人いわく、ボードが古いので代替品を探しても見つからないとのこと。

(故障PCは2007年2月に購入)

故障パソコンの前に使っていたDELLパソも6年目に怪しい動きになって、買い換えたんですよね~。(2001年~2007年使用 DELL Dimension4100)

そんなものなのかなあ。

さて、そんなこんなで新しいPCを購入しました。

OSはWin7Proです。

6年前のパソコンのOSはWinXP(メディアセンター)。その前はWinMeでしたねえ。Meは何年使ったんだろうか・・・すぐには思い出せないや。(DELLパソコンが2代続いた)

今回のパソコン選びでは、Win8も選択肢に入っていましたが、ネット上ではあまりよい評判を聞かないので(ぎりぎりまで悩んだ末に)Win7にしました。

このパソコンも6年の寿命なんだろうか・・・。(次の買い替え時期は2019年?)

ちなにお値段ですが、

前々回2001年ごろに買ったDELLパソはモニター付きで¥16万くらい

前回2007年に買ったパソコン(アキバ系BTO)はモニターなしだけど¥15万くらい。

今回2013年に買ったパソコン(前回と同じ店)はモニターなしで¥8万未満。
(その代わり、オフィスをサードパーティ(キングソフト)にしてます)

デフレですなあ(違ッ?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »