« 1ドル=100円突破 | トップページ | 仏様の誕生日 »

2013/05/15

動揺してますか?

1ドルが100円を超えました。
ドル高については、理由があります。
もちろんアベコベ~ではありません。
先週末から気になるのは為替だけではありません。

国債価格がバブル状態だということは以前にも書きました。

「国債の価格が上がる」は「国債利回りが低下する」と同じことを表します。
先月半ばには国債利回りが一時0.4%台まで低下していました。
それが先週末の1ドル=100円超え騒動で国債市場が「動揺」したのか国債価格が急落。
利回りは0.8%まで上がりました。今日の10年物国債利回りは0.875%です。

 
そう、それは先ほどとは逆に
「国債利回りが上昇する」は「国債の価格が下がる」
と同意です。
10年物国債先物価格は5月初から2%下落しています。
そして長期国債を莫大に保有しているのは国内の銀行・金融機関です。
すぐに金融不安なんてことにはならないとおもいますが、その金融機関が値下がり傾向にある本来リスクの低い国債もっているより、今は株や土地を持っていた方がいい、と言う判断をすれば資産シフトが発生するでしょう。
黒田君の異次元?金融緩和策では毎月7兆円の国債買い入れを発表しています。
大規模に買いが入る=債券価格は高止まりする=金利は低下したまま
ということになるはずでした。だってそれが金融緩和なんですから。

http://diamond.jp/articles/-/35555
こういう記事からも分かるように、金融機関の多くはここ数日の日本国債の急激な値動きを予想していなかった。恐らく今は固唾を飲んで日銀の動きを注目していることでしょう。

円売りの懸念はこの辺に
円売り

ジムの予想はこの辺に
ジョージよりもジムに共感を感じることが多いので

国債大暴落の懸念はこの辺に
ヘッジファンドと格付け機関

 

まぁ、意外に早く想定外の事が起こり始めたと、どこかのアベコベ関係者はあわてているのでしょうか?

 
 

|

« 1ドル=100円突破 | トップページ | 仏様の誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動揺してますか?:

« 1ドル=100円突破 | トップページ | 仏様の誕生日 »