« 日本の軍国主義は過去のものか? | トップページ | GWのゆったりとしたひと時・・・ »

2013/04/25

現日本政府(アベ政権)は狂っている。

スイス、南アメリカが主導し、70カ国以上が支持した核兵器の非人道性を指摘した共同声明に、安倍政権の日本政府は賛同しないと表明。

いかなる状況下でも核兵器が二度と使われないことは人類生存の利益」

という表現が、現在の安保政策とは一致しないとの判断によるもの。

核兵器の非人道性を指摘した共同声明は、

「核兵器の人道的影響は根本的かつ世界的な懸念として認識が高まっており、核廃絶と核不拡散を実現する上で中心となるべきだ」

と明記し、

「核兵器が二度と使われないことを保証する唯一の手段は核兵器の全廃だ」

とした。

すばらしい共同声明じゃないですか。

今、日本を始め、アメリカ、中国、韓国、ロシアが6か国協議の場で北朝鮮に核の廃絶を訴えているはずじゃなかったんですか?
その理由は、ここに出ている共同声明の動機と同じじゃないのでしょうか?

むしろ、史上唯一の戦争による被爆国と言っていい日本が、この共同声明を先陣切って主導すべきではなかったか、と思います。

北朝鮮に対し、どんな理由で核の廃棄を求めてきたのでしょうか?

安倍政権の発言は
何かの条件(いわゆる安全保障上の理由)があれば「核」を利用してもいいと言う主張です。

であれば、従来の北朝鮮の主張は日本が非難してきたほど無道ではないことになります。

なんという矛盾。なんという言行不一致。
この一貫性のなさは他国のあざけりを受けても仕方がないじゃないですか。

現日本政府、アベ政権はやはり狂っている。

|

« 日本の軍国主義は過去のものか? | トップページ | GWのゆったりとしたひと時・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現日本政府(アベ政権)は狂っている。:

« 日本の軍国主義は過去のものか? | トップページ | GWのゆったりとしたひと時・・・ »