« 県別幸福度ランキング | トップページ | ガソリン消費 »

2013/02/18

円売り

自分で書いててちょっと恐くなりました。
あくまで、いつもの妄想、だと思いたいんですが、もしも為替が100円を超えても止まらなくなれば、もう一度この項を読み直したいと思います。


先ごろモスクワで開催されたG20財務相・中央銀行総裁会議でも今の日本の為替水準については取り立てて問題にすべきものではない、と言うコメントが多かったようです。(ラガルド女史とか)

円安でドイツのおばさん騒ぐでも書きましたが、円安トレンドのきっかけは安倍くんとは関係ないでしょう。
財務大臣も言ってますが、行き過ぎた円高の水準訂正の段階だと思います。(きっかけはね)

風の行方(2013/01/19)で触れたように今の株高も直接的には安倍くんとは関係がない。
アメリカのエネルギー革命に沸いているアメリカ投資化のあぶく銭が回っているだけです。

昨日、ちょこっと同じ観点で書かれたものを見つけました。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130217/mca1302170902002-n1.htm

おそらく、市場関係者のなかにも気づいている人もいるだろうし、当の安倍くんにいたっては自分がきっかけで現在の市場が動いているなんて、露ほども考えていないだろうとおもいます。(と思いたいです)
ただ、この流れ(株高、円安)を利用しようと言う気が起こるのは至極当然で、この流れを夏の参院選が終わるまで何が何でも継続させたい、と考えているでしょう。
そこで市場に何らかのアクションを取ったときに、踊り場なり山場なり、一段落を迎えるんじゃないかなーと考えています。
  
本当に市場と対話できるような器であれば別ですが。
  
 
 
さて、昨今の円売りを見るに、今の日本がどうやらマジで危機的な状況ではないか?と考えるようになってきました。
その要因は、数ヵ月後には実働し始めるであろう「アベノミクス」という大風呂敷です。
今の為替水準であれば、以前にも書いたようにあくまで水準訂正のレベル、ということができます。
しかし、これも前に書いてますが、日本の財務状況がそのトレンドを助長しているかも、と思わせる節が無いわけではありません。

アベノミクスは大規模な公共投資に代表される大規模なバラマキが前提です。
これは劇薬です。しかも、その「もとで」には裏づけがない。
過去に自民党政権が何度もその幻想につかれ、失敗し、国の財政を悪化させてきました。正直、旧政権(民主党)もその解決に努力した、という印象はありません。野田君はむしろ傷口を広げた口かもしれませんね。
 
もし、この投資が将来を見据えたものであれば、また違った風景が見えてくるかもしれません。しかし、今の日本でそういった冒険的な投資に、国民がついてこれかというと甚だ疑問です。自民党政権を復活させた時点で、そのあたりは推して知るべきでしょう。

先にあげたサンケイビズの記事にもありますが
「例えば、米国でさえ自給自足に向けたエネルギー革命が起こっているのに、日本は独自のエネルギー開発に力を入れないままでよいのか。」
大規模な投資が冒険的で革新的であればあるほどいいのですが、日本にはそれを受け入れ育てる土壌がない。
そして、旧来のやり方で投資を行っても、投資主が考えるほどお金が回るほどのエネルギーを持つには、よほどの天恵がない限りは難しい。


大規模な投資の先に待っているものは・・・自明です。

となれば、今の円安は恐ろしいほどに進む可能性がある。
すでに魅力的な売り物を失って久しい日本は、世界で見た場合の「経済力」は2流の地位にあるといっていいでしょう。セミコンやモーターショーとか見ていると痛感します。
円安が進めば貿易赤字が減る(貿易収支が改善する)のではないか、ということもありえます。
しかし、市場関係者の見方は総じて楽観的ではありません。

みずほ総研のレポート(2月13日付)
http://www.mizuho-ri.co.jp/publication/opinion/eyes/pdf/eyes130213.pdf

ニッセイ基礎研究所レポート(2月3日付)
http://www.nli-research.co.jp/report/econo_letter/2012/we130208.pdf


日本の経済に失望した円売り。

これが昨今の為替の実情ではないかと懸念しています。
円安が進めば長期金利にも影響がでそうです。つまりは国債が暴落?
んー・・・考えたくねー

さて、今週2月20日水曜日に1月の貿易収支が発表されます。
貿易赤字は1兆円を超える見込みです。(1月はそもそも悪化しやすいらしい)
1兆円を超える赤字、というあたりにインパクトを感じてあらぬ輩が騒ぐかもしれませんが。為替は急進しないで欲しいものです。

|

« 県別幸福度ランキング | トップページ | ガソリン消費 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円売り:

« 県別幸福度ランキング | トップページ | ガソリン消費 »