« デコの広いおっさん | トップページ | 自宅PCがウィルスに乗っ取られた件 »

2013/02/11

熊本のPM2.5

最近ニュースで「PM2.5」が流行語大賞を狙っているかのような騒ぎになっています。
中国大陸での大気汚染が、東シナ海を越えて九州まで飛来している、というものです。

大陸の方では経済成長につれて大気汚染がひどくなっているようです。
特に冬場は大陸の高気圧があまり動かず、気圧の中心のある大陸内部は風が吹かずによどむ傾向があると思われます。
これが大気汚染を助長している可能性もあるんじゃないですかね。
気圧の縁に当たる日本では、冬場は風が吹きます。季節風と言っていいでしょう。
これが大陸の冷えた空気(寒気)もつれてきますが、今回は大気汚染も一緒に流れ込んでいると言います。

さて、熊本ではどうなんでしょうか。

熊本ではこの3連休お天気が良かったです。風も弱くて絶好の洗濯日和。
自分は土日、お布団を干しました。洗濯物も片付きましたねー。
浮遊物質なんて、まったく気にしませんでした。

熊本県での大気中の浮遊粒子状物質のことを知りたい場合は県のサイトに詳しく書いてあります。

http://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/43/kankyoutaikiosen.html

そもそもPM2.5っちゃ、なんな?っていう人は多いと思います。自分もその1人でした。

県のサイトにはこう書いてあります。

『大気中に漂う粒径2.5マイクロメートル(μm)以下の小さなものを、微小粒子状物質(PM2.5:Particulate Matter)と呼んでいます。(髪の毛の大きさ:50~100μm) 』

エガちゃんのことではありませんでした。

130211_ega_2
あたりまえだー!(w

かなーり、小さい粉が大陸から漂ってきているわけですね。

環境基準は、
「1年平均値が15μg/m3以下であり、かつ、1日平均値が35μg/m3以下であること。」

だそうです。

熊本にはPM2.5を測定している場所が9箇所。
なぜか熊本市内は無いんです。何故でしょうかね?
自分が住んでいる場所から最も近い測定場所は菊池市役所です。
参考までに益城町役場の値も見てみます。

ちなみにこの3日間(2月11日は21時まで)の一日平均値は

2/9 菊池 14.7、益城 17.9
2/10 菊池 23.2、益城 24.0
2/11 菊池 29.0、益城 37.0
(単位 μg/m3)

この3日間で上昇傾向ですが、益城は2/11に基準値を超えています。
(夜9時以降の数値次第では平均値が下がる可能性あり)

さて、この数値は大陸の大気汚染のせいなんでしょうかね。

菊池市役所と益城町役場のPM2.5測定値について、経月変化のグラフがありました。

Kikuchi_pm25_month

Masiki_pm25_month

クリックすれば拡大します。
夏場には少なく、冬場は多い、と言う傾向はありそうです。

ここ数日の値は、ひょっとしたら昨年と同じくらいではないかと思える水準です。
昨年、既に大気汚染の影響があった、とも言えます。
九州は大陸に近く、黄砂の影響も日本国内では多いほうです。
加えて、火山灰の影響も多いですが。(関係ないか?)
今の風向きからすれば大陸の影響のほうが強いでしょうね。

現在の水準が多いか少ないか、この位のデータからはなんともいえません。
PM2.5の経年変化のグラフはありませんでした。

が、参考までに東京都のデータを載せます。

Tokyo_pm25_year

石原のジジイが騒いで成立したディーゼル規制が功を奏して減ってきました、と言うことを表すグラフになっています。

粒子の大きさは違いますが、PM2.5と関連性のありそうなSPMのデータは熊本県のサイトに経年変化グラフがありました。
これを見る限り、10年前から水準は変わっていないようにも見えますね。(むしろ減少傾向?)グラフは載せませんが、気になる人は上のリンクからたどって見てください。

ここ10年の数値は、
菊池 30~20μg/m3前後、益城 30μg/m3前後

マスコミがちょっと騒ぎ過ぎな気がしますけどねえ。
まぁ用心に越したことはありませんが、心配しすぎるのも意味が無いレベルじゃないでしょうか。
喘息もちの人とか、呼吸器系の疾患のある人は、これから黄砂や花粉も増えてくるので辛い時期ですね。

|

« デコの広いおっさん | トップページ | 自宅PCがウィルスに乗っ取られた件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本のPM2.5:

« デコの広いおっさん | トップページ | 自宅PCがウィルスに乗っ取られた件 »