« 久しぶりのテレビ。 | トップページ | 今年は彗星(ほうきぼし)の年になればいいなー »

2013/01/13

所得税の仕組みを変えよう

税金は無いほうが良いに決まっている。
ただ、無税の国はよほどの国だと思う。

最近、自民党と公明党の税制に関するニュースがあった。
所得税についてだ。
自分は昔あった累進課税の強化を望んでいるが、まぁすぐには無理だろう。
今回のニュースでわずかばかりではあるが、富裕層への課税強化を進めようという動きが見られた。
特に公明党は年収3000万円以上に最高税率50%(現在は40%)を主張していたらしい。
自民党のくだらないおっさん連中の妨害によって、

年収5000万以上、最高税率45%

と言うあたりになりそうだ。

最高税率は昭和60年ごろの70%くらいに戻すべきだ。
もしくは1990年ごろの2000万円以上は50%、と言うレベルに戻すべき。

過去の自民政権で行われた所得税減税なんていうのは貧乏人にはほとんど恩恵が無かった。その繰り返しが所得税による税収の恐ろしいばかりの落ち込みである。
金持ち優遇して、果たして国の勢いは上がったか?
むしろ逆ではないか。

累進課税を反対する人は

「同じように責任を果たし、義務を負うのであれば、税は所得に対して課するのではなくて、人頭税が望ましい」

という愚かな事をいい、経済効率が悪いとか、労働者のモチベーションを低下させ、労働供給を低下させる、とか言う。

金持ち優遇の税制になったおかげで、実際にはお金持ちによりお金を持たせるような環境になり、そのことが消費の硬直化を招き、ひいてはデフレの原因のひとつになっているといえる。
お金持ちは広く薄く消費するはずが無いのだから、これは結局のところ経済循環を硬直化させる元凶となる。

民主党政権でこの辺りをがっつり変えて欲しかったのだが、時間が無かった。
公明党には頑張ってもらって自民のバカ共の蹴散らしに期待したいところだ。


|

« 久しぶりのテレビ。 | トップページ | 今年は彗星(ほうきぼし)の年になればいいなー »

コメント

こんにちは。大賛成よ~ん。
「入りを増やして出を制す」BY 松下幸之助
お金持ちは基本「しぶちん」なのでお金持ちになるのでしょう。

ついでにジジババが孫に教育費出してあげた分は、贈与税がいりません、ってやつ、何かおかしいと思いませんか?

実際、私立の医学部の学費(卒業までに1億ぐらい?!)なんて普通の家庭では考えられない金額。これって生前贈与にならないのかな~?ってずっと思ってました。1億、生前贈与したら税金っていくらなんだろ?!

それに、ろくに能力のない人に投資しても、結局は国全体が↘っていう面もあるのではないかと・・・

今の職場の若い方々はみな大学院に進学しているので、奨学金の返済をしている人が大半。住宅ローン並みの返済期間でびっくり。

むしろ、給付型の奨学金をもっと増やせばいいのではないかと思う。いっそ、東大とか京大とかが、学費が3倍の学生枠を2割(基本無試験)とか作って給付型の奨学金枠4割分を補ってもらうとか。

無試験で東大・京大クラスの教育(頑張れば学歴&人脈の特典あり) がつくれるんだから、それぐらいお金払ってもいいはずだし、何より優秀な学生の教育に貢献できるわけだから寄付とも考えられるし、これならジジババからの生前贈与と見做さなくてもいいと思うけどな~

来週はせんたーしけんなんですが、わが息子はどうも↘でして・・・
私立は受けんって言うし、ま、生前贈与も見込めない我が家では仕方ないですな、ダメなら浪人だわ~ん。

投稿: Poket | 2013/01/14 15:39

Poketさん、こんばんは
 
絶対数の少ないお金持ちの消費動向は固定されやすく、そもそも「ケチ」ですからねえー
日本のデフレ長期化は、富の再分配がうまくいっていないことも一因だとおもうのですが。

来週センター試験ですね。
お天気は良さそうです。

私立は受けん、というのは親御さんへの気遣いじゃないですかね。
今は見守るしかないのが、なんとも歯がゆいかもしれませんけど。
受験て、家族みんなの戦いなんですねー。

がんばってー

投稿: ポン吉 | 2013/01/14 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 所得税の仕組みを変えよう:

« 久しぶりのテレビ。 | トップページ | 今年は彗星(ほうきぼし)の年になればいいなー »