« 所得税の仕組みを変えよう | トップページ | 今週は会社が4日間 »

2013/01/14

今年は彗星(ほうきぼし)の年になればいいなー

今年は大彗星が世間をにぎわす年になりそうです。

ひょっとしたら世の中を不安に陥れようとする輩がいるかもしれませんが、そんな風評に惑わされませんように。

さて、今年2013年に大彗星になりそうな候補はなんと二つもあります。

ひとつはパンスターズ彗星。

最も明るくなる頃には、マイナス1等級からゼロ等級の明るさになるかもしれん、と言われています。
3月の上旬頃、夕方の西の空に肉眼でも見える彗星が現れるかもしれません。
下は国立天文台作成の、パンスターズ彗星の軌道を解説したものです>(声はないようです)
2月1日に地球の軌道の内側に入るようなので、現在は地球と火星の軌道の間にあるようです。

もうひとつはアイソン彗星。
こちらは11月下旬から12月上旬に明るくなると言われていますが、本当かどうか分かりませんが今のところマイナス13等級まで明るくなるかも、と言われています。
この明るさは満月と一緒くらいです。

パンスターズ彗星もアイソン彗星もその軌道は放物線軌道で、楕円軌道ではありません。
ということは、ハレー彗星のように何年後かに戻ってくること無く、今年一度きり、一期一会の彗星となる可能性が高いです。

彗星の光度予想は天気予報以上に難しいので、できれば当たるといいなー、くらいに期待して待っていましょう。


|

« 所得税の仕組みを変えよう | トップページ | 今週は会社が4日間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年は彗星(ほうきぼし)の年になればいいなー:

« 所得税の仕組みを変えよう | トップページ | 今週は会社が4日間 »