« あきざくら たけなわ | トップページ | ドックと月 »

2012/10/16

プールと月

ちょっと前になりますが、プールに行ったときのこと。

最近は15分くらいをめどに続けて泳ぐことにしています。
何本(何往復)泳いだのか、泳いでる途中ですっかり忘れてしまうのです。
時間は息継ぎのときに時計が見えます。
これってボケですかねえ。

泳ぎ終わった時に同じレーンで泳いでいた人に(その時間を)聞かれて、驚かれてしまいました。
その驚き様に、こちらもドン引き。
だって、もっと高齢のおジジおババで、30分(もしくはそれ以上)泳ぎ続けよる人がおんのに。

自分は、その後の45分は5分間に100m泳いで休むペース(2~3分間隔で100m泳ぐ)で泳ぎ、合計1時間くらい泳いでいます。
今の自分はこのくらいがちょうど気持ちいいです。

120923moon01

(2012.9.23 9月上弦 byNEX5N CanonEF 75-300mm 300mm F 5.6 ISO200 1/320)

月の写真です。
撮影日は少し前になります。月齢は7。上弦の月。
月はギリシャ神話では女神アルテミスで形容されます。
写真のように月の形は弓型にもなることから、アルテミスは狩猟の神様でもいらっしゃる。

女性とはいえ狩猟の神様。どんだけゴツイ&荒ぶっているのか・・・
でもヨーロッパの画家の想像では、基本的には白肌の妙齢な美しい女性の姿に描かれますね。
しかし、その性格は至って狩猟向きというかなんというか。
アルテミスが狩りを終えて付き従う侍女たちと川で水浴びをしているところ、人間の男にのぞき見られると言う事件が起こります。
潔癖症の彼女が、恥ずかしさと怒りに震えながら男に向かって放った呪いの言葉は、

「女神の裸を見た、と言いふらせるものなら言いふらしてみるがいい」

男はたちまち鹿の姿に変わります。
男も実は猟師(しかも名人)。
彼が従えていた狩猟犬(おそらく名だたる狩猟犬)たちに襲われ無残な最後を遂げます。
この猟犬、まさか主人を食い殺したなどとはつゆとも思わず。
せっかくの手柄を誇ろうと主人を探してさまよいます。
哀れに思った神が、この犬を天に上げて星座にしたのが「こいぬ座」

|

« あきざくら たけなわ | トップページ | ドックと月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プールと月:

« あきざくら たけなわ | トップページ | ドックと月 »