« 颱風「三巴」(サンバ:16号)@2012 | トップページ | 颱風「三巴」(サンバ:16号)@2012 その2 »

2012/09/16

ソニーネタ

ネットのニュースによると、ソニーとオリンパスが資本業務提携で合意する見込みらしい。
NHKニュースWEBより「オリンパス ソニーと提携で最終調整」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120914/k10015032201000.html

ソニーのイメージセンサーは、オリンパスのデジタル一眼カメラのOM-D E-M5に使われています。
これから一層の協力関係が築かれるのか、オリンパスのカメラ事業の方向性がどうなるか、興味深いです。
さらにオリンパスが世界的に大きなシェアをもつ内視鏡用のイメージセンサーにソニー製の物が使われるようになれば、今以上の性能向上も見こめるのではないでしょうか?

オリンパス、と言う会社は企業統治の面でごたごたが続いてました。
これまで、社内のモラル(士気)の低下もあったかもしれません。
今回の資本提携はオリンパスのほうにメリットが大きく、ソニーにとっては賭けの要素が大きい印象があります。
それだけに、ソニーのオリンパスに対する要求は大きなものにならざるを得ないでしょう。
 
オリンパスはこれまで、非常に魅力的なカメラを世に出してきていました。
この文化がなくなるのは惜しい。
オリンパスデジカメスタッフの、スキューバダイビング向けに対する熱意は並々ならないものがあります。
他のカメラメーカーにはない、ユニークな面です。
また、内視鏡に関しても同様。

できれば、オリンパスそのものは残るような手立てで、ソニ・オリ連合の世界進出が成功することを望みたいです。

|

« 颱風「三巴」(サンバ:16号)@2012 | トップページ | 颱風「三巴」(サンバ:16号)@2012 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソニーネタ:

« 颱風「三巴」(サンバ:16号)@2012 | トップページ | 颱風「三巴」(サンバ:16号)@2012 その2 »