« 満天の星 | トップページ | これからは「くまモン アニキ」と呼ばせてください »

2012/08/28

夏の読書

最近、昔読んだ本を読み返しています。

昔というのは、主に小学生の頃、と置き換えたほうがいいです。

まだ途中ですが、
「三国志」吉川英治

宮沢賢治の本 「銀河鉄道の夜」など 

アーサー・コナン・ドイルの本 「まだらのひも」など ホームズもの

夏目漱石 「坊っちゃん」など

モーリス・ルブラン 「奇厳城」 ルパンもの

三国志以外はあるきっかけがありました。
それはWebに上がっている作品をアンドロイド携帯にダウンロードして読むことができることを知ったのです。

青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/index.html

20120825_aozora_bunko

携帯の画面ではこんな感じです。青空文庫を携帯で読める無料アプリあります。
この画面はまだ自分用に最適化していません。
実際には背景は黒に、文字色はやや灰色っぽい白。
文字の大きさや行間のサイズももう少し小さめにしています。

無料で読める作品は著作権の切れたものに限定されますが、それでもなんといい時代になったことか。
まぁ、図書館通っているようなものか。

|

« 満天の星 | トップページ | これからは「くまモン アニキ」と呼ばせてください »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の読書:

« 満天の星 | トップページ | これからは「くまモン アニキ」と呼ばせてください »