« 天網恢恢、疎にして漏らさず | トップページ | 野田が原発再稼動方針を決断 »

2012/06/03

2012年ニュル24

GWネタといい、今回のネタといい、ちょっと日付が追いついていませんねー。
あれよ、という間に6月です。

さて、先々週の週末、ニュルの24時間耐久レースがありました。(古くてすいません)
総合優勝は、アウディのR8でした。アウディR8は初優勝でした。

自分は、スバルのメルマガのリンクをたどってユーストリームのネット中継見てました。
86も出ているから、と調べてみたらトヨタ経由でGazooのネット中継もありました。

いろいろトラブルはありましたが、スバルのインプレッサ、というかGVBは昨年に続いてSP3Tのクラス優勝(V2達成)。総合では28位。
頑張りましたねー。

日本車では、総合15位のLexus LFAが最も順位が高く、SP8のクラス優勝。
その次が前述のスバルGVB。
その次は総合30位の日産GTR(ワークスではないがSP8Tのクラス優勝)
総合46位と65位にトヨタ86(46位の166号車はSP3クラス優勝) 
総合99位にはワークスの日産GTRが入っています。
(ほとんど無改造、まんま市販車で出場。トラブルが長引いたせい)
日産のサイトに解説動画あります。⇒http://blog.nissan-global.com/JP/?p=1073

今年は途中雨が降ったりしましたし、事故も多かったような、ちょっと荒れ気味だった印象です。
Gazoo中継で話が上がってましたが、トヨタ86ターボのコンセプトカーが展示されていたらしい。
気になる・・・

下の写真はこれまた古いですが、2009年の福岡モーターショーで撮影した今年の優勝車 AudiR8です。

20091212_audir8

|

« 天網恢恢、疎にして漏らさず | トップページ | 野田が原発再稼動方針を決断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年ニュル24:

« 天網恢恢、疎にして漏らさず | トップページ | 野田が原発再稼動方針を決断 »