« ツツジ | トップページ | 未来ーっす »

2012/04/29

原発の最も恐ろしいのは

「何から何までみんなバラバラにしてしまって、それが元に戻ることが出来ないような壊れ方になる」

7月の最終報告がどういう内容になるか分かりませんが、野田やセンゴクに人の心や聞く耳があればと思います。

おおい町の時岡さん(この他、全国原発付近の首長のすべて)も読んで欲しいね。

東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会の第10回事故調査検証委員会に関する概要について畑村委員長の会見議事がアップデートされています。

http://icanps.go.jp/

以下一部引用

「どの町長さん市長さん、それから村長さんにも言われたことですが、この原発の恐ろしいところいうのは、人の心もバラバラにするけれど、人の家族もバラバラにする。
何から何までみんなバラバラにしてしまって、それが元に戻ることが出来ないような壊れ方になるのが特徴なんだと言うことを言われました。
こんな風に考える、それからこういうすごいことが起こっているんだというのは、現地に行って、そして現人に会って話しをするのでないと、こういうことをきちんと捉えることは出来なかったな、と言う様に感じました。
これが、私がこの意見聴取や視察で感じた一番大きな事柄です。」

|

« ツツジ | トップページ | 未来ーっす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発の最も恐ろしいのは:

« ツツジ | トップページ | 未来ーっす »