« 熊本はずっと天気悪いです。 | トップページ | あの日から »

2012/03/10

のうのうとしててはいけない

公務員のつくるブログを見ました。

現在の大きな借金のままでずっといいというわけではありません。しかし、「いますぐ返さなければ大変なことになる」などといった「脅し文句」は、社会保障などの公共サービス削減や公務員労働者の人件費削減、そして、消費税増税のための口実でしかありません。

とありました。

・・・。

この前段で、日本の国債依存の会計に対するマスコミなどの批判は、日本のバランスシートを良く見ればまったくの事実誤認であり財政破綻論は大ウソである、とあります。

・・・。

 

いち政治家ではなく、公務員自身がこのような感覚であることに慄然としました。
すべての公務員がこのような被害者妄想にとらわれているとは思いたくありませんが。

日本の抱えている借金は、今すぐ減らす方向にしなけれな大変になる、は「脅し文句」ではありません。現実の危機です。
社会保障など公共サービスのきりつめや、公務員の削減そのものは急務です。

|

« 熊本はずっと天気悪いです。 | トップページ | あの日から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のうのうとしててはいけない:

« 熊本はずっと天気悪いです。 | トップページ | あの日から »